top  >  【新築】横浜/川崎  >  【独立3室の効率的な中住戸】バースシティ武蔵新城3階75平米4,820万円【坪単価212万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【独立3室の効率的な中住戸】バースシティ武蔵新城3階75平米4,820万円【坪単価212万円】
2015-11-30

もう1件、バースシティ武蔵新城。

施工は当然に末長組です。
白を基調としたシンプル、かつ、スタイリッシュな外観デザインは末長物件としてはちょっと珍しいのではないでしょうか。どっちかというと「シンプル」とは正反対のデザインの物件が多いですからね。良い意味で裏切られました。

構造面は前回の記事で書いたように末長の十八番とも言える壁式構造を採用しており、掃き出し窓のサッシには天井付近までの2.3mハイサッシが当たり前のように採用されています。

総戸数24戸ながら2基のエレベーターが採用しており、エレベーターホールほ南と北の2ヶ所に分けることで中住戸でも二方向にバルコニーを設けるなど、「これぞ末長組」というパフォーマンスを実現しています。
このような小さめのスケールの物件でもここまでやる末長組ってほんと凄いと思う・・・。
スケール(及びブランド感)に欠けるからこそそういった面で差別化を図るって面もあるのだろうけども・・・。

前回のバースシティ武蔵新城

公式ホームページ
IMG_5630[1]
お部屋は75平米の3LDK、南東向き中住戸です。やはり南側からは日照が入りにくいですが、南東方向からは十分に日照が得られる「角度」です。

当物件内で「唯一」の「両面バルコニーとなっていない中住戸」ではあるのですが、それでも北東側にもバルコニー及び開口部を設けることが出来ており、スパンもワイドと一般的な中住戸とは全く異なるプランとなっています。

洋室3室が独立しながらも玄関廊下が非常にコンパクトに纏まっているのも当プランの大きな特長であり、専有面積に占める居室畳数割合73.2%((12.6畳+3.8畳+7.0畳+6.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷75.01㎡)も文句なしでしょう。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は212万円。東側には3階建の隣接建物があり、視界的な影響が不可避であることが単価に反映されているようです。南に傾けた配棟とすることで前建との距離を確保し圧迫感を軽減していますし、日照的には問題ないでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、この価格帯の物件ですので水回りの天然石天板仕様などの高級感のある仕様もありません。食洗機はついていますし、末長ならではの廊下の石調フローリングなどの工夫はありますが、タンク付トイレ(キャビネット型)や浴室のブラケット照明など水回りにちょっと物足りなさがあります。

管理費は200円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしにしてはやや高めですが、総戸数24戸というスケールしかありませんから仕方ないでしょう。
駐車場は全10台で身障者用1台を除き機械式です。

【等々力緑地至近!】プレシス等々力緑地7階70平米5,340万円【坪単価253万円】 | topページへ戻る | 【驚愕!この敷地形状で全戸南東向き!】バースシティ武蔵新城5階71平米5,090万円【坪単価238万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る