top  >  【新築】埼玉県  >  【2棟構成の全戸三面開口!】ザ・パークハウス浦和東仲町3階65平米4,898万円【坪単価248万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【2棟構成の全戸三面開口!】ザ・パークハウス浦和東仲町3階65平米4,898万円【坪単価248万円】
2015-12-10

もう1件、ザ・パークハウス浦和東仲町。

設計・施工は不二建設です。
一般的に知名度の高いゼネコンとは言えませんが、長谷工の子会社です。目黒本町レジデンス(トヨタホームとのJV)で三菱地所物件を手がけていますね。

【フレグラインデザイン】目黒本町レジデンス1階67平米6,290万円【坪単価311万円】

目黒本町レジデンスはデザインに見所がありましたが、この物件の最大の見所はやはりランドプランでしょう。

14階建総戸数51戸のスケールなのに2棟建なんです、この物件。
2棟は各フロアのエキスパンションジョイントで繋がっているので一見板状のようにも見えなくもないですが、歴とした2棟構成で片方が傾むこうものならジョイント部分の「段差」ですぐに分かるってやつですね(笑)。
三ツ沢の住友マンションも今回の鴨居の三井マンションもエキスパンションジョイント付近の段差が疑念の発端になっていたはずです。

それは余談としてこの物件は2棟建としたことで「全戸角住戸×全戸三面開口(内側住戸の「一面」は共用廊下側ですけどね)」を実現しています。
このような設計となったのは、不整形な敷地形状(敷地中央部がややえぐれており、その部分を凹ませた一棟建にすると耐力的な懸念があったからだと思いますし)ゆえのものとは言え、非常に面白く、かつ、プラン的にも魅力が高いものとなっていると思いますね。

前回のザ・パークハウス浦和東仲町

公式ホームページ
IMG_5660[1]
お部屋は65平米の3LDK、南向き住戸です。低層階なので視界抜けはありませんが、日照は得られそうです。

間取り的には、西棟の南東角というポジションで東側は開口部が小さいですが、柱が完全にアウトフレーム化されているのは素晴らしいですね。
1棟ごとで考えると1フロア2戸構成のかなり小さなスケールでしかないので、特に妻側は柱が食い込むのが普通なのですが、完全にアウトフレーム化されていることに驚かされます。

65平米の3LDKということで数字上はけしてゆとりがあるわけではありませんが、完全にアウトフレーム化された有効面積の高いプランとなっているので、70平米近い使い勝手は十分にあるものと思われます。

LDの開口部が幅のある設計となっている点も評価出来ますし、収納も65平米とは思えないほど充実しています。こんだけ収納がありながら、専有面積に占める居室畳数割合で71.7%((10.0畳+3.4畳+6.0畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷65.28㎡)を達成できている点も立派です。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は248万円。低層階は南面条件が良いとは言えないので上層階との単価差はもう少しあってもよかったような気もしますが、浦和駅にほど近いという立地条件が最大の売りとなる物件ですので、それは望みにくいのが現実です。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、ミストサウナ、トイレ手洗器付とそれなりのものにはなっていますが、ザ・パークハウス浦和タワーとは違いキッチン天板はフィオレストーンではないようです。

管理費は236円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付、また、スケールメリットもあるとは言えないのでやや高めの水準となっています。各階がエキスパンションジョイントでつながっているのでエレベーターは当然に1基です。
駐車場は全11台で身障者用を除く10台が機械式です。

【表面利回りと実質利回りの関係】築年別の価格と賃料の傾向③ | topページへ戻る | 【貴重な浦和駅近物件】ザ・パークハウス浦和東仲町10階84平米7,028万円【坪単価276万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る