top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【角住戸ながら居室畳数割合74%超】グローリオ文京茗荷谷2階71平米7,770万円【坪単価364万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【角住戸ながら居室畳数割合74%超】グローリオ文京茗荷谷2階71平米7,770万円【坪単価364万円】
2015-12-12

グローリオ文京茗荷谷。

茗荷谷駅徒歩9分、千石駅徒歩13分の7階建総戸数33戸のレジデンスです。

千川通り沿いということで静かな環境とは言えませんが、小石川植物園と教育の森公園に挟まれた緑豊かな環境に誕生する物件です。

総戸数33戸ということでセコムらしくスケール感に欠ける小規模物件ではありますが、38~114平米という非常に幅のあるプランニングであり、単身者から富裕層ファミリーまでの幅広い需要を取り込む気マンマンな物件ですね。ここも専有面積の広いタイプは多少なりともル・サンク小石川後楽園の受け皿的な役割を果たすことになるのでしょうか???

以前取り上げた過去10年の平均専有面積推移を見ると、文京区は2012~2014年の過去3年間はいずれも65平米台で推移しています。環境や教育を重視するファミリー層に人気の文京区だけあって比較的広めのプランの供給が多いものの、港区などに比べ100平米超(超富裕層や外国人向け)の供給が少ないせいか平均はそこまで高くはなく、この物件の114平米というのはわりとレアな存在でしょうね。最近の文京区物件はバラエティに富んだ間取り(広さ)のある物件が多く見ててなかなか面白いです。

公式ホームページ
IMG_5669[1]
お部屋は70平米超の3LDK、西角住戸です。南西は千川通りなので視界抜けはありませんが、前建までの距離は確保され、日照は良好でしょう。

間取り的には廊下を短くして面積効率を高めることを優先させたLDが「内側」にあるタイプとなります。LDが内側、しかもバルコニーに面した位置とすることでLDの入口をかなり玄関寄りに出来ており、廊下が短くなったプランです。

LDの開放感は薄くなりますが、LDの入口付近にもデッドスペースはありませんし、70平米そこそこという小さめの角住戸らしい有効面積の高いものと言えるでしょう。この廊下の長さで洋室と洗面所が独立した位置(リビングインではない)に出来ているのは悪くないです。

専有面積に占める居室畳数割合は74.1%((13.0畳+3.3畳+6.4畳+5.5畳+4.1畳)×1.62㎡【※】÷70.66㎡)と角住戸としてはもちろんのこと、平均的な中住戸よりもさらに高い水準となっています。ただ、収納はかなり少なめの設計ですのでその影響が強いでしょうね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

LD内の柱の出っ張り、また、洋室1も3も引き戸が完全に開け放てるようなタイプではないのでLDと一体利用しやすいとは言えない点が気になりますね。

坪単価は364万円。低層階で千川通りの影響も不可避なため昨今の文京区物件の中では控えめな方ではありますが、ポジションなりの単価であり割安感などはもちろんありません。千川通り沿いではありませんが、近年分譲された物件の中で比較的近い位置の物件となると2012年に分譲されたザ・パークハウス茗荷谷とシティハウス文京茗荷谷があります。共に南西に緑を望む贅沢なポジションでしたが平均坪単価は310万円前後という水準でしかありませんでした。

【随所で価格帯を意識】グローリオ文京茗荷谷4階54平米5,580万円【坪単価342万円】 | topページへ戻る | 【2008年からの6年間で平均4年も上昇!】中古マンションの平均築年数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る