top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【随所で価格帯を意識】グローリオ文京茗荷谷4階54平米5,580万円【坪単価342万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【随所で価格帯を意識】グローリオ文京茗荷谷4階54平米5,580万円【坪単価342万円】
2015-12-12

もう1件、グローリオ文京茗荷谷。

施工は高松コンストラクショングループの高松建設です。当ブログではこれまで1700棟近く取り上げてきましたが、初登場っぽいですね。同じグループの青木あすなろ建設は何度か登場していますし実績も豊富だと思うのですが、こちら高松建設は分譲マンションの施工というイメージがあまりないです。

スケール的にも小さめですし、ツートンカラーの外観デザインも特別高級感があるわけではありませんが、セコムシリーズ恒例の耐震等級2に内廊下設計を加えていることからしても価格帯を強く意識しているものと思われます。

114平米の最も大きなプランはもちろんのこと、80平米台でも億を越える設定がありますから、内廊下設計が望ましかったということでしょう。まぁ、クレヴィア文京小石川ディアナコート小石川翠景など昨今は上層階のみを内廊下とするセコイ?設計がはやっていることを考えると全てが内廊下となったこの物件は専有面積の小さめのコンパクトプラン検討者にとっては悪くない条件です。

まぁ、管理費は384円/㎡と小規模ながら内廊下、さらにはディスポーザーを搭載しているためかなり嵩んでますけれどもね・・・。

前回のグローリオ文京茗荷谷

公式ホームページ
IMG_5670[1]
お部屋は54平米の2LDK、北角住戸です。南西面の間口の広い敷地形状で基本的には千川通り沿いに面したプランが多いこの物件ですが、敷地の一部は千川通りの反対側となる北東側の細い道路にも面しており、このタイプはそちら向きのプランとなります。

間取り的にはメイン方向ではなく日照的にも「良いとは言えないがゆえのワイドスパン」というありがちな設計でしょうか。

イレギュラーな位置にあるためか柱の食い込みがかなり気になるタイプで柱による専有面積の消費具合が激しく気になりますが(さすがに登記面積で50平米は越えてるよね???でないと住宅ローン控除使えませんからね・・・)、玄関廊下が玄関までコンパクトな設計でそういったところでの面積消費がないのは良い材料です。

収納はやはり少ないですが、54平米の2LDKとしては居室畳数は確保されている方ですし、角住戸らしく開口部も豊富なので日照はほとんどなくとも採光は悪くなさそうです。

坪単価は342万円。視界は抜けるとまでは言えないものの4階であれば前建の影響はほぼなくなりますし、この広さのディンクス向けプランならば日照はそこまで重視されるケースは少ないと思うので、千川通り向き(南西向き)よりも割安感がある印象です。まぁ、やっぱり柱の食い込みは気になりますけれどもね。

設備仕様面はセコムならではのトマホークジェットアルファにピタゴラスウォールセーフはもちろんのこと、総戸数33戸ながらディスポーザーもついていますし、食洗機、水回りの天然石天板仕様、フラットラインLED照明など随所に高級感も見られるものとなっています。
80平米超などの高額プランにはLDにビルトインエアコンも搭載されていますし、全体として単価相応を意識した細かな配慮のある設備仕様がなされていると言えるでしょう。

敷地が約700㎡しかない物件とはいえ、駐車場が2台(身障者用と来客用)しかないのはとても残念ですね。

【パークシティらら横浜に近いです】グランフォーレ横浜鴨居4階70平米4,498万円【坪単価212万円】 | topページへ戻る | 【角住戸ながら居室畳数割合74%超】グローリオ文京茗荷谷2階71平米7,770万円【坪単価364万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る