top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【マンション内にDIY工房】イニシア練馬豊玉4階72平米5,298万円【坪単価243万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【マンション内にDIY工房】イニシア練馬豊玉4階72平米5,298万円【坪単価243万円】
2016-01-03

イニシア練馬豊玉。

練馬駅徒歩13分、野方駅徒歩15分の7階建総戸数38戸のレジデンスです。
プラウド練馬豊玉イースト&ウエストの近隣となります。

練馬駅を最寄りとする物件の中ではかなり駅距離のあるポジションでモデルルームを造らず竣工売りとなる当たりからもコスト面での苦しさを感じずにはいられません。

環七通りからも少し入っただけに過ぎないポジションということで環境面でのアピールポイントも取り立ててないためか、当物件では非常にレアな試みがなされています。

それが、「DIYファクトリー」プロデュースの「DIY工房」をマンション内に設けるという提案です。
むろん常設ではなく入居開始後約四ヶ月限定ということなので、「そりゃそうだよね」って感じなのですが、その工房となるスペースは本来他と同じく普通に販売されるはずだった1階の1住戸ということが結構驚きですね・・・。

工房終了後はむろん住居として売るってことですよね???まぁ、流石に相応に安くするのでしょうが、凄いことを考えたもんだなと・・・。

公式ホームページ
IMG_5667[1]
お部屋は72平米の2LDK+S、南東角住戸です。東側は駐車場ですし、中層階以上は南側も前建を越えてくるマンション内で条件の良いポジションです。

間取り的には72平米ということで角住戸にしてはやや小さめです。このぐらいの専有面積の角住戸だと田の字ベースの玄関廊下を一直線としたプランニングがなされることが多いのですが、当プランはそのようにはなっておらず、一般的な角住戸と同じようなプライバシー面に配慮したクランク型の玄関廊下となっているので、それによる面積消費は馬鹿に出来ません。

洗面所がリビングインとなっていることからも分かるようにLDの入口ドアがかなり玄関寄りに設計されているため、一見、廊下は長くないのですが、少なくとも一般的な角住戸並の長さがあります。角住戸の廊下はこのようなT字型となるケースは少なく、T字型となっている分、洋室2側にも廊下が発生しているので、余計にそのように感じます。

イニシアらしい整形の居室形状を徹底している点は好感が持てますが、純粋なLD部分が結構狭い点は注意が必要でしょうね。

坪単価は243万円。平均坪単価240~250万円のプラウド練馬豊玉にぴったり合わせてきた水準です。プラウドがすんなり売れるような状況であればここも「違った売り方」があったのかもしれませんが、プラウドのイーストは今年4月に完成後したにもかかわらず未だ販売を続けている状況でありモロに煽りを受けた感じですね。
駅距離のあるエリアでの100戸超の供給はかなりの需要を奪ってしまいます。

【とってもきれいなイニシアらしさ全開のプラン】イニシア練馬豊玉3階70平米5,198万円【坪単価244万円】 | topページへ戻る | 【南東面の凹凸設計に注目】オープンレジデンシア神楽坂若宮町4階49平米6,288万円【坪単価422万円】

このページのtopに戻る

コメント:

モモレジさん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。引越等で忙しくなってしまい、モモレジさんのエントリもほとんど見られず正月に一気読みしました。お体大丈夫でしょうか?ご自愛くださいませ。

DIYとは面白い試みですね。自分で作った家具等には愛着がわくと思いますし、いい思い出話しになるでしょうから、性に合えばいいと思います。
まあ、これよりはデベにしかできないところ、構造面だったり、設備仕様の強化をして欲しいのは言うまでもないのですが、コストをかけず付加価値を付けるというのは苦労するんでしょうね。
柱がソコソコ混入してますが、部屋の位置を工夫することでギロチンを回避しているのはさすがコスモイニシアさんといったところでしょうか。

コメントの編集

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

体調の方は完調ではないのですが、なんとか・・・って感じですかね。ご心配いただき有難うございます。

DIY面白い試みですが、その付加価値はご本人限定というのが難しいところですよね。
DIYは好みが強く出るのもですからリセール時などには付加価値どころかマイナス要素となりかねないですからね。

ただ、永住したいぐらい好みの内装にカスタマイズできるというのは良い提案ですし(そう考えると少々狭い気がしますが)、コスモスイニシアさんは今年も色々な面で引き続き楽しませてくれそうな気がしています。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る