top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【エリアでは珍しい18階建】パークコート三番町ヒルトップレジデンス10階86平米15,600万円【坪単価598万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【エリアでは珍しい18階建】パークコート三番町ヒルトップレジデンス10階86平米15,600万円【坪単価598万円】
2015-12-15

もう1件、パークコート三番町ヒルトップレジデンス。

設計・施工は銭高組です。パークコート三番町と四番町も銭高組が施工しており、なぜだか番町の三井物件は銭高組と深い絆があるようです(笑)。

三番町で言うとパークハウス三番町ザ・パークハウスグラン三番町は免震構造を採用していますし、ここは18階建とこのエリアでは高さがあるので免震を採用するという選択肢は十分にあったはずですが、前回の記事で書いたように過度のコストをかけることなくこのご時世としては「現実的」な価格で分譲するために最良の選択をした感のある物件です。

三井さんは一番町のホーマットアンバーの建替プロジェクトを予定していますから、そちらと棲み分けを図った感じなんでしょうね。一番町プロジェクトは広めのお部屋が多いでしょうし、価格もブランズザ・ハウス一番町並となるでしょう。

そこまでスケール感のある物件ではないため、共用部の見所は多くはありませんが、石に拘った2層吹抜のエントランスホールや緑豊かなシーズンズガーデンは敷地面積1,300㎡超の物件としては十分なものと言って良いでしょう。
ランドスケープデザインは塙ランドスケープデザインです。パークマンション赤坂氷川坂などの実績があります。

外観デザインはこの価格帯の物件としてはちょっと普通すぎる嫌いがありますが、内廊下はそれなりに高級感を感じるデザインですし、各階ゴミ置場も用意されています。プレミスト九段同様にゴミ置場と内廊下は扉一枚しか隔てていないようですが、ゴミ置場は内廊下動線部から一歩奥まったポジションにありますし、この位置ならば不快な臭気を感じることはまずないのではないでしょうか。

前回のパークコート三番町ヒルトップレジデンス

公式ホームページ
IMG_5682[1]
お部屋は86平米の3LDK、南向き中住戸です。前回の記事で書いたように南面条件良好な立地条件ですので、当プランからの日照及び眺望は申し分ありません。

第1期は24戸の分譲にとどまるようですが、80平米超の高額住戸に限定しており、南側中層階の条件の良い住戸はほぼなくなってしまうようですね。今秋以降はマンションが売れていないというニュースが躍っていますが、売れている所では相変わらず売れているんですよねぇ。

間取り的には洋室3室全てがリビングイン、洋室1室が行灯部屋ということで億ションには相応しくないという見方も出来ますが、スパンはそれなりでやはり開口部の豊かなLDは魅力的です。

角部屋に比べ柱の影響がほぼないという点に好感が持てますし、2WAYのキッチンも使い勝手が良さそうです。
80平米超のプランは廊下までが天然石仕様となっているため、それなりの高級感がありますし、このプランは浴室もしっかりと1620の広さがある点も良いですね。

専有面積のわりに廊下が短く効率的なプランということもあり収納も充実させることが出来ていますし、「今どきの億ション」という感じですね。

洋室2のボコッと出っ張っているパイプスペースが少々気にはなりますが・・・。

坪単価は598万円。中層階でも南面条件の良さは変わらないわけでこのご時世にしてはリーズナブルな設定という印象があります。

設備仕様面は一般的なものはもちろん備わっていますし、浴室も天然石仕様、フローリングは突板です。また、床暖房とビルトインエアコンはLDと主寝室に備わっています。つまり、1LDKだと全室ビルトイン、全室床暖房となるわけで1LDKはよりお得感がありますね。残念ながら24時間換気は全熱交換型ではないようです。

管理費は414円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付ですが、プレミスト九段でさえあったコンシェルジュサービスがないことを考えると少々高いなと・・・。スケール的にもそれなりなわけですし、400円/㎡未満でもおかしくないですね。
駐車場は全30台で機械式です。

2015年11月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【ひっさびさの番町三井プロジェクト】パークコート三番町ヒルトップレジデンス16階91平米21,300万円【坪単価776万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る