top  >  【新築】東京都下  >  【圧巻の保存林】プラウド国分寺1階74平米6,298万円【坪単価283万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【圧巻の保存林】プラウド国分寺1階74平米6,298万円【坪単価283万円】
2015-12-17

もう1件、プラウド国分寺。

施工は西武建設です。
西武建設はここよりも高額なプラウド中野テラスプラウドシティ阿佐ヶ谷(安藤・間と前田建設とのJV)を手がけていますし、昨今はプラウドの中でも比較的高額な案件で起用されていますね。

そして、デザイン監修にプラウドシティ加賀学園通り同様に坂倉建築研究所が起用されています。
坂倉建築研究所は青山ザ・タワーグランドメゾン西麻布という超高額物件の実績も豊富な著名なデザイン事務所です。

販売開始が当初よりも延びたからなのか竣工まであと10ヶ月ほどしかなく、このスケールの物件としてはあまり余裕がありません。ちょっと前まではプラウドと言えば竣工前の完売が当たり前でしたが、最近は結果的に完成売りとなるケースが増えてきています。ここは大きめとは言え125戸ですので、仮に竣工までに完売せずともそれほど苦労することはなさそうですけどね。

当物件の最大の注目点はむろん保存林です。
8,000㎡超の敷地の3分の1以上を占める保存林は圧巻の一言。
線路沿いなので「静かな散歩」とはいかなそうな点は気にはなりますが、プライベートゾーンとパブリックゾーン(居住者以外も入れる)分かれたバランスの良い構成でこのエリア自体を盛り上げるコンセプトとなっている点も素晴らしいと思います。
提供公園脇にはカフェスペース(集会室)があり、そこも一般開放するようですね。マンション住民だけのカフェスペースとなると運営コストを生み出すのが難しいですがこれなら無理なく出来そうですし良い提案ですね。

保存林の他にパティオやグリーンコリドーなどもあり、これでもかというぐらい緑で溢れたランドプランはこれぞプラウドと言うべきものです。

その一方でやや残念なのはエントランス(及びラウンジ)周りでしょうね。総戸数125戸というスケール、かつ、エントランス周りを重視する傾向にあるプラウドにしてはちょっと地味な設えです。まぁ、この保存林があればエントランス周りにそこまで力を入れなくとも十分人気になるとの算段があってこそのものだと思いますし、実際、保存林は本当に素晴らしく、かつ、貴重なものだと思うのですが・・・結果、第1期が40戸に過ぎないことがちょっと心配ですね。

タワマンやプラウドシティなど200戸を越えるような大規模物件はプラウドはけして得意な方ではありませんし、実際、昨今はかなり苦戦している物件もありますが、この物件のスケールはデベにとっても顧客にとっても(ブランド感を出すには十分なスケール。なおかつ、適度なスケールがあることで修繕面も有利)ちょうど良いスケールであり、人気になる要素がそろっているはずなんですけどね。

前回の記事で書いたように大手デベ三つ巴の状況で残りの2つがまだ予定価格の段階ゆえ迷われている方が多いというのもあるのかもしれませんね。まぁ、そもそも昨今はマンションに関して良いニュースが少ないので様子見をされている方もいらっしゃるのではないかと思いますが・・・。

前回のプラウド国分寺

公式ホームページ
IMG_5700[1]
IMG_5701[1]
お部屋はC棟の74平米の3LDK、西向き中住戸です。A・B棟は南向き、D棟は保存林を望む東向き、ということでこの西向きのC棟が当物件内では最も条件がよろしくないことになるわけですが、その分、価格は大分こなれています。ガソリンスタンド隣接の影響も考慮されているのでしょうか。風向き次第では臭いなどが気になることもありそうです。

間取りは予想に違わず田の字プランです。プラウドは中住戸で意外性のあるプランを採用するケースは非常に少なくインパクトは薄いのですが、価格帯を意識したのかプラウドの田の字の中ではかなりクオリティが高い方かと思います。

プラウドシティ阿佐ヶ谷の中住戸も上々のクオリティでしたが、ここもそれに近いものとなっています。
8階建のA棟以外の3棟は4階建なので、そもそも柱は細いので影響が少ないですし、その上、柱がほぼアウトフレーム化されているので、有効面積は高いです。

玄関も共用廊下からしっかりと凹んだ位置にあり、オープンポーチが確保されていますし、廊下が短めながらも洗面所がリビングインではなく廊下からの動線と出来ている点にも好感が持てます。

洋室2の引き戸は完全に開け放てるタイプでこそありませんが、幅のある連窓サッシは採光面で大きな効果を発揮してくれるでしょうし、奥行のある専用庭も魅力的なプランです。

収納は気持ち少ないかな。収納よりも居室畳数を重視したプランですね。

坪単価は283万円。多少専有面積は狭くなるものの南向きにも近いグロスのお部屋があることを考えるともう一声という感じもなくはないですが、3LDKという意味ではシティタワー国分寺はもちろんのこと、ザ・パークハウス国分寺緑邸も6,000万円台前半はないので(現状の予定価格)、需要は間違い無くあるでしょうね。

設備仕様面はディスポーザーに食洗機、水回りの天然石天板仕様、ミストサウナと単価的に違和感のないものがそろっています。

管理費は250円/㎡。ディスポーザーはついているものの外廊下で総戸数125戸というスケールメリットがあるわりには高めです。保存林の管理費用が相応にかかるということでしょうか。あれだけの豊かな緑でそこから享受できるメリットはお金に換算できるものではないと思いますし、致し方ないでしょうね。
駐車場は全45台でうち6台(身障者用1台含む)が平置です。

【収用されると専用駐車場がなくなっちゃう】リビオ池上レジデンス1階81平米6,590万円【坪単価269万円】 | topページへ戻る | 【大手三つ巴の先陣はプラウド】プラウド国分寺6階85平米9,289万円【坪単価359万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る