top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【総戸数21戸とは思えない秀逸かつスケール感のあるエントランス】オープンレジデンシア文京播磨坂2階42平米4,098万円【坪単価321万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【総戸数21戸とは思えない秀逸かつスケール感のあるエントランス】オープンレジデンシア文京播磨坂2階42平米4,098万円【坪単価321万円】
2015-12-22

もう1件、オープンレジデンシア文京播磨坂。

設計はお馴染みの長谷建築設計事務所、施工は新三平建設です。

小規模なオプレジらしく駐車場は身障者用のみという設計ではありますが、オプレジの中ではデザイン性の高い物件を数多く提供している長谷建築設計事務所が携わっているだけあってデザイン面にかなり見所のある物件となっている印象です。

白と黒の壁面タイルを細かに使い分けた濃淡が美しい外観もさることながら、2層吹抜のエントランスは総戸数21戸の物件とは思えない代物でかなりインパクトがありますね。
照明計画も美しく、かつ、大きなガラス面のあるエントランスはとてもダイナミックでかなり見映えがします。オプレジ史上一位二位を争う出来なのではないかな???十分な付加価値となるはずです。

ところでこの物件のデザインには若干のスミフっぽさを感じるのは気のせいかな???
スミフデザインは賛否あると思うのですが、ここは「いい意味」でスミフチックではないでしょうか。

前回のオープンレジデンシア文京播磨坂

公式ホームページ
IMG_5691[1]
お部屋は42平米の1LDK、北西角住戸です。低層階は、北も西も隣接建物の影響が少なく無いポジションです。

ただ、そのせいもあるのか間取り的には魅力があります。
採光を可能な限り確保するために北面に8mのスパンを確保しており、LD・洋室共に十分な開口部があります。

やはり柱の食い込みは気になりますが、専有部形状が良いので全体的に無理のないプランニングとなっており、無駄も少ないです。キッチンに窓があるのも嬉しいですね。

坪単価は321万円。先ほどの上層南向き住戸と大差のない水準です。専有面積が小さくグロスが嵩まないため、あからさまに強気な単価設定にしていますね。条件の良くない低層階を安くしない(パンダ部屋を作らない)ことで中層上層に値頃感を出す戦略をとるデベロッパーは少なくなく(スミフが最たる例)、オプレジの戦略もそれに近いものがありますが、そうだとしてももう少し安くていいのではないかと。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、シーザーストーンのキッチン天板、キッチンバックカウンター(広めのプランのみ)、廊下の石調タイル貼、などオプレジらしい充実したものとなっています。

管理費は263円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですし、総戸数21戸というスケールしかないことを考えるとリーブナブルな水準です。
管理はやはり「巡回」です。

【マンションコミュニティ座談会】「中古」後篇が公開されました! | topページへ戻る | 【柱はあれですが、最近の文京区物件にしちゃ安い方】オープンレジデンシア文京播磨坂6階74平米7,348万円【坪単価329万円】

このページのtopに戻る

コメント:

立派なエントランスでツートンカラー…外観は間違いなくスミフしてるんじゃないでしょうか(笑)

コメントの編集

Re: タイトルなし

ですよね(笑)。
かなりスミフチックですよねぇ。
昨今のオプレジは設備仕様のグレード感を高めているので共用部がスミフクラスになると結構凄いかも???

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る