top  >  各賞発表  >  2015年デザイン部門②

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

2015年デザイン部門②
2015-12-28

デザイン部門の続きです。

【銀賞】はシティタワー目黒、シティハウス二子玉川、シティハウス用賀一丁目シティハウス用賀砧公園の4つの住友物件です。
いずれも昨今のスミフデザインというべきものでオンリーワンデザインと言えないのが少々残念ではあるのですが、レンガを思わせる色使いはタワーに限ればシティタワー目黒だけだと思いますし(昨今のスミフ目黒・中目黒物件はみんなレンガ調)、他3物件もそんなこと気にならないぐらいの特長ある外観デザインとなっています。

シティタワー目黒についてはグランドミレーニアタワー&スイートシティタワー武蔵小杉と同じで梁・柱を空中に出した設計なので、本来であればそれら2棟同様に外観デザイン上も梁・柱が目立つゴツゴツとした印象のあるものになってしまうのですが(そのようにした方がある種の重厚感は出ますけどね)、中住戸のFIXサッシをなくすことで(フルバルコニーってことね)スッキリした垢抜けた外観デザインになっていると思います。

目黒川の桜とレンガ色の相性もバッチリですし、凄く格好良い物件ではないでしょうか。

一方、シティハウスの3物件は外観デザインも考慮したFIXサッシ設計が共通しており、それが受賞理由です。シティハウス二子玉川は住戸部分のFIXサッシ(道路側)がとっても印象的なのですが、シティハウス用賀一丁目はFIXサッシにする必要のない共用外廊下にあえてのFIXサッシ、シティハウス用賀砧公園に至っては東名高速の騒音対策として「バルコニーの外側」にFIXサッシを採用するという通常では考えられない設計を施し外観デザイン上のアクセントとしても機能させる一石二鳥作戦を決行しています。
売り方はあれですが(笑)、住友さんの物件は他デベとは違う趣向があって面白いですね。

【銅賞】はザ・パークハウス荻窪大田黒公園ザ・パークハウス市谷甲良町の三菱地所の2物件です。

ザ・パークハウス荻窪大田黒公園はエリア最高峰の価格水準となった物件ですので、高級感があって当然という見方も出来るのですが、それでもあのエントランス前の石畳は凄いと思いますし、外壁デザインも凝ってました。ちなみに、デザイン監修はスターテック一級建築士事務所です。

ザ・パークハウス市谷甲良町は価格帯なりのデザインという表現がもっともしっくりくる感じで特別高級感があるという感じではないのですが、個別記事で書いたように住戸内部は全く同じなのに奇数階と偶数階でバルコニー位置を交互にズラした設計にかなりの衝撃を受けたので銅賞に食い込まさせていただきました。
ズラしたバルコニーが外観デザイン上もかなり良いアクセントになっているんですよね。
設計はアーキフォルム、デザイン監修はSUEP.です。

惜しくも受賞とはならなかったものの注目すべき物件としては久しぶりに高級感抜群のクリオとなったクリオ駒沢公園、レーモンドデザインのクレヴィア文京小石川、それとモリモトのピアース溝の口あたりでしょうか。
まだまだ本来のパフォーマンスには及ばない印象ですが、プロパストの2物件ヴァントヌーベル代々木ベグレッタトーレも見所がありました。

ザ・レジデンス小杉陣屋町も凄く特長のあるデザインでしたし、同じ竹中施工(+光井純氏)のパークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンもかなり素晴らしかったので迷ったのですが、これらは「他でも紹介する機会」があるのでここでは選外としました。

2015年差別化部門① | topページへ戻る | 2015年デザイン部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る