top  >  各賞発表  >  2015年差別化部門②

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

2015年差別化部門②
2015-12-29

2015年差別化部門の続きです。

【銀賞】はイニシアクラウド二子玉川プラウド宮崎台フロントレ・ジェイド世田谷砧インプレスト生田の4物件です。
これらの受賞理由は様々ですが、一言で言うと「驚き」でしょうか。

イニシアクラウド二子玉川については間取り部門で銀賞を受賞していますので、そちらをご参照いただければと思いますが、とにかく型破りな間取りの提案により「差別化」を行っています。

プラウド宮崎台フロントはスケールはけして大きくないながらも駅前ランドマーク物件の威厳を生み出す工夫に見所がありました。詳細は個別記事をご覧いただきたいですが、角住戸に設けられた大きなFIXサッシが外観デザインの大きなスパイスとなっていましたし、エントランス際に設けられた水景の望めるラウンジもとても素敵な空間です。
総戸数88戸でこのような設計及びデザインを実現することは「差別化」以外の何物でもありません。

レ・ジェイド世田谷砧は最近ご紹介したばかりなので覚えている方も多いでしょうか。
総戸数25戸しかないのに、内廊下、屋上テラス、1日16時間のカフェサービス、コンシェルジュサービスがあります。
しかも管理費は237円/㎡。

これだけ聞くと「ありえない!」と思うでしょうが、当マンションの1階部分にはデベグループが運営するお洒落なカフェ(一般客も利用可)が入り、コンシェルジュサービスもカフェスタッフが行うという提案なのです。
やってみないと上手くいくかは分からない面は多分にあると思いますが、上手くいけば大きな差別化要因になりますよね。

インプレスト生田については詳細は後日・・・、にしますが、内廊下×KazeCUBE×平均収納率10%超というすんごく稀な特長を有した物件です。この物件の周辺エリアにはこのような物件はむろん存在しませんし、都心エリア(高額物件エリア)を含めて考えても非常に珍しいものと言えます。

【銅賞】はプラウドシティ加賀学園通りウィルローズ日本橋蛎殻町の2物件です。
受賞理由は明確でゆとりある専有面積が確保された物件ということです。

ここ数年は基本的に狭小3LDKなどが主流となっており、68~75平米程度の3LDKが多数を占める中、これらのマンションは価格面でグロス高となることを恐れずゆとりあるプランを提案している点が素晴らしいですね。

プラウドシティ加賀学園通りは総戸数363戸のうち67戸が4LDK、そのうち24戸は100平米超という近年のトレンド下においてはやり過ぎとさえ感じるものです。中住戸でさえもほとんどが75平米以上ですし、販売面で自身の首を絞めている感があるのですが、そういったリスクを鑑みることなく他デベではけしてなしえないゆとりあるプランを提供する姿勢は賞賛されるべきです。実際、90平米超のプランは競合するマンションがほとんど存在しないことから順調に売れているようですね。

ウィルローズ日本橋蛎殻町はプラウドシティ加賀学園通りほどの数字上のインパクトはありませんが、中小デベとしては自殺行為と言っても過言ではないほど80~90平米台が数多く設定されたプランニングが異彩を放つ物件です。
日本橋の好立地ですので坪単価400万円を越えるのは昨今の相場なりで特別高いものではないのですが、80~90平米台ともなると億ションとなってしまうので、中小デベはもちろんのこと大手デベでも3LDKの場合70平米台中心のプランニングとするのが普通なのです。
予想通り販売は苦戦している感がありますが、むろん競合は少ないですし広さ(ゆとり)を求める方にとっては十分に検討余地のある物件です。デザイン性も高く「グロス」なりの高級感も意識した物件ですね。

惜しくも選外としましたが、オーベルグランディオ吉祥寺Ⅱも総戸数284戸で平均専有面積78㎡超、ジオ多摩センターは総戸数300戸で平均専有面積80㎡超となかなか頑張ってくれました。どちらも駅距離があり坪単価がそこまで高くないため広くできるというのはあると思いますが、それでも結構なグロス価格になりますし総戸数約300戸という販売戸数を考えると80平米前後の平均専有面積を確保することはデベにとって勇気がいることなのは言うまでもありません。

2015年モモレジ部門① | topページへ戻る | 2015年差別化部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る