top  >  各賞発表  >  2015年モモレジ部門②

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

2015年モモレジ部門②
2015-12-30

2015年モモレジ部門の続きです。

【銅賞】はプレミスト北品川ザ・プレミアスカイ品川中延です。
プレミスト北品川は三井住友建設のSuKKiT3工法により順梁ながら2.25mのサッシ高を実現するなど、全体的に3次元構造に秀でた稀な物件です。
タワマンではないのに開口部幅が広く確保されたプランが多いですし、間取り面の見所の多い物件でもありました。

一方、ザ・プレミアスカイ品川中延は2次元的には褒められた間取りではなく、間取りの総合力では受賞レベルには達していないのですが、上層4フロア(プレミアスカイフロア)の天井高を3m確保するという提案は非常に珍しかったため受賞としました。

先日、この物件のデベの総合地所(三菱地所とのJV)はやはりこの物件を設計・施工した長谷工の完全子会社となることが発表されましたが、総合地所の良いところを残しつつ長谷工さんにはさらに良い物件を造って欲しいですね。

最後に受賞とはなりませんでしたが、モモレジ的にかなり面白いと思った2物件(2つの提案)を取り上げておきます。
1つ目はブリリアザ・タワー東京八重洲アベニューのキッチンセレクトです。
キリン本社跡地ということでキッチン周りにキリンの協力が得られた物件で、スマート、ステージ、スタイリッシュという3種のキッチンスタイルから選べるようになっていました。

特にスタイリッシュは全面オープンフルフラットのお洒落なデザイン、マントル型のレンジフード、カップボードにワイングラスホルダーを採用するなど、かなり遊び心のある興味深いものとなっていましたね。
東建さんは水回りなどを初めとして設備仕様のセレクトプランを重視する傾向にあり、選ぶ楽しさを追求してくれています。今後もぜひ続けて欲しい取組みです。

そして、キッチンと言えばプラウド千代田淡路町の1LDKで提案されていたキッチン天板の長さが3種類から選べるというものも凄かったですね。間取りがウナギ100%でキワドイがゆえの提案でしたが、個人的にはかなり衝撃でした。
一般的な冷蔵庫置場がなく、冷蔵庫置場がキッチン下部の棚の中(小さい一人用冷蔵庫のみ対応)っていうのもありました・・・。

2015年デベ部門 | topページへ戻る | 2015年モモレジ部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る