top  >  ご挨拶  >  【年末のご挨拶①】本年も頑張れたのは皆様のおかげです【マンションオブザイヤーは・・・】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【年末のご挨拶①】本年も頑張れたのは皆様のおかげです【マンションオブザイヤーは・・・】
2015-12-31

本年もいよいよ残り数時間となりましたね。
残すはマンションオブザイヤーの発表・・・と言いたいところなのですが、今年はマンション番付なるものをやってしまったがために関脇・大関・横綱と6つもの物件を発表せねばなりません(汗)。

でも、マンション番付は多くの方から反響いただきましたし、やって良かったかなと。
皆様、生暖かい目で見守っていただいて有難うございます(笑)。

小結以下はこんな感じになっています。
banzuke.jpg
物件解説は以下の記事でどうぞー
【マンションオブザイヤー悩むなぁ・・・】2015年マンション番付

【今年もいろんなマンションに出会えて幸せです】2015年マンション番付


それでは早速関脇から行きます。
関脇はザ・パークハウスグラン南青山とインプレスト生田です。

ザ・パークハウスグラン南青山は総戸数101戸ながら三菱地所さんが「縁故を非常に大切にする姿勢(笑)」ゆえに販売戸数はわずか20戸となった結果、瞬間蒸発した物件です(三井さんもパークコート赤坂檜町ザ・タワーで30~40平米台は1戸たりとも一般分譲しませんでしたし、ほんと困ったもんです・・・)。
表参道駅徒歩4分の南青山5丁目というただでさえ希少性の高いポジションに敷地面積4,800㎡超、総戸数101戸というスケールまでも兼ね備えた今年唯一の「パークハウスグラン」でしたね。

価格帯(平均坪単価は約790万円)とスケールからすると当然ではあるのですが、天高5m超のエントランス、水盤のある内庭を望むエントランスラウンジ、フカフカのカーペットとダーク色の天然石がコラボする重厚感抜群の内廊下、地下自走式駐車場、など至る所で贅を尽くした物件でしたね。上層階住戸にエアロテックが搭載されている点にはかなり驚かされました。

一方、インプレスト生田は生田駅徒歩10分というザ・パークハウスグラン南青山とは比べるまでもない地味な立地ではあるのですが、ふざけているわけでもなんでもなく凄く感銘を受けたのでこの位置となりました。
差別化部門で銀賞受賞しているようにこのエリア・この規模・この価格帯の物件としては非常に特色のある異例中の異例と言える取組みを行っています。
1995年以降に生田駅で分譲されたマンションで唯一の「内廊下」となるのですが、単純に内廊下として高級感を出すだけではなくそこに「KazeCUBE(吹抜)」を組み合わせることで外廊下並の通風も確保し、住みやすさも両立させる姿勢が特に良かったと思います。
平均収納率10%超を達成している点も凄いですし、非常に稀なコンセプトを纏った物件なのです。高級感と生活しやすさって相反するところが多く、それらを両立することは容易ではないのですが、この物件は見事に両立させていました。
(ところで、施工会社は結局大勝になったのですね。)

そして、大関はパークコート赤坂檜町ザ・タワープラウド白金台です。
ザ・パークハウスグラン南青山も含め値段が高けりゃいいってもんじゃないのですが、やっぱりこのあたりの物件ははずせないですね。値段が高いのは「一等地の中でもさらに良い立地」だからこそで2015年を代表するマンションの1つとしてはずすことは適切ではありません。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーはミッドタウン・檜町公園に寄り添うポジション、プラウド白金台は自然教育園に面したポジションです。これら両物件は個別記事で述べている通り構造面のパフォーマンスも高いですし、マンションオブザイヤー候補でもあったのですが、悩んだ末にこの位置となりました。

ちょっと長くなってしまったので次に続きます。

【年末のご挨拶②】本年も頑張れたのは皆様のおかげです【マンションオブザイヤーは・・・】 | topページへ戻る | 2015年デベ部門

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る