top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【南東面の凹凸設計に注目】オープンレジデンシア神楽坂若宮町4階49平米6,288万円【坪単価422万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【南東面の凹凸設計に注目】オープンレジデンシア神楽坂若宮町4階49平米6,288万円【坪単価422万円】
2016-01-02

もう1件、オープンレジデンシア神楽坂若宮町。

施工はナカノフドー建設、設計はお馴染み長谷建築設計事務所です。
昨年末にご紹介したオープンレジデンシア文京播磨坂も同じ長谷建築設計事務所デザインで、非常に特徴のある贅沢なエントランス意匠が印象的な物件でした。

ここはオープンレジデンシア文京播磨坂よりも遥かに高額ですし、規模的にもさして変わらないわけですからオプレジの中でもかなり高級感のあるものになることを期待していたのですが、残念ながらそうもいかなかったようです。

そうならなかった理由は不明ですが、やはり敷地形状の影響が強いのでしょうか。当物件の敷地は東西に長く無理なく全戸南東向きと出来ている点は良いと思うのですが、間口は小さくエントランス周りに見映えするほどのスケール感を出すのは容易ではありません。

間口が小さいため駐車場の用意もありませんし、敷地条件からデザインまで「凄くオプレジらしい意外性のないもの」となっているというのが正直な感想ですね。
価格がもう少しかわいければこれで仕方ないと言えるのですが、この価格帯を考えるともう少しなんとかならんかったかなと思わざるを得ません。

前回のオープンレジデンシア神楽坂若宮町

公式ホームページ
IMG_5745[1]
お部屋は56平米の2LDK、南東向き中住戸です。ドライエリア有りのオプレジらしい半地下住戸です。日照はほぼ望めませんが、東西に長い敷地形状ゆえかスパンはかなり確保出来ているので採光はそれなりかと思います。

間取り的には、限界まで廊下をコンパクトにすることで居室畳数を確保しており、専有面積のわりには居室畳数は大きいです。

ただ、やはり柱の食い込みは少々気になりますね。
前回の記事で書いたように当物件の南東面は少々変わった設計となっており、ところどころ柱間隔が短い部分が存在しています。
当プランは特に柱の凹凸が激しく、LDの居室形状が良くないですね。さらに言えば、洋室2室共にリビングインであることが影響しLD内の家具の配置が少々難しい印象です。

坪単価は351万円。条件が良いとは言えないプランなので流石に単価はかなり抑えめです。
「条件なり」であり、割安って言う印象はないですけれどもね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、シーザーストーンの水回り天板、天然石貼りの廊下など、特別なレベルではありませんが、確かに単価を意識したものにはなっています。

管理費は274円/㎡。内廊下ではなく、ディスポーザーもありませんが、少戸数のためか高めの水準です。管理も「通勤」ではなく「巡回」なんですけどね。

【マンション内にDIY工房】イニシア練馬豊玉4階72平米5,298万円【坪単価243万円】 | topページへ戻る | 【若宮町は珍しい】オープンレジデンシア神楽坂若宮町4階84平米10,548万円【坪単価414万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る