top  >  【新築】横浜/川崎  >  【もったいないオバケ】プレシス武蔵新城3階74平米5,420万円【坪単価244万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【もったいないオバケ】プレシス武蔵新城3階74平米5,420万円【坪単価244万円】
2016-01-04

あっという間に三が日が終わってしまいました。悲しい・・・。

そうそう、本日4日よりレインズの物件情報項目に「取引状況」が追加されますね。
専任媒介限定ですが、「公開中」「購入申込あり」「一時紹介停止中」のいずれかを選ぶ形で取引情報を売主にも開示する仕組みです。

中古に限らず新築分譲においても我が国の不動産市場といのは非常に不透明であり少しでも透明性が増すというのは良いことですね。
不動産市場の価格不透明性は私がブログを始める際の1つのきっかけとなっています。
とかくブラックボックスの中でデベにとって都合良いやりとりがなされていることが少なくないのが我が国の不動産市場であり、これからも透明化の一役を担って行ければなと思っております。

さてさて、本日はプレシス武蔵新城。

武蔵中原駅徒歩13分、武蔵新城駅徒歩14分の5階建総戸数34戸のレジデンスです。
昨年末にご紹介した武蔵中原駅徒歩11分のプレシス等々力緑地とは武蔵中原駅から見ると真逆の位置でさらに駅距離のあるポジションとなります。

ただ、駅距離がある物件らしく周辺に高い建物のないエリアで大通りにも面していないのでわりと落ち着いた環境が享受出来ます。敷地北側は県立の新城高校に面していますね。

東西に長い敷地形状なので南向き住戸率は高いですし、低層階でも日照は申し分ありません。

公式ホームページ
IMG_5703[1]
お部屋は74平米の3LDK、南西角住戸です。西は2階建のアパートなので3階であれば視界が抜けてきますし、南から南西方向にかけては戸建てとなるのでやはり視界的にも良好です。

間取り的には一建設お得意の壁式構造が採用されており、柱による凹凸がないのが長所となります。ただ、間取り図から明らかなように耐力壁が専有部の内側にも当然存在してますので、それによる面積消費は少なからずありますね(ラーメン構造の室内壁とは違って厚みがあります)。

また、角部屋にありがちなケースではあるのですが、玄関位置が良くないので廊下による面積消費も気になります。玄関からLDまで3回も曲がる必要のある設計はやはり勿体なさがあります。

玄関と専有部形状の関係からこれ以上廊下を長くするわけには行かず、LDが二面採光と出来ていないのも残念ですね。バルコニーも角住戸としてはかなり小さいですし、角住戸らしさをもっと出して欲しかったというか、出さないと勿体ない。

プレシスシリーズは他デベよりもLDが一面採光となるケースが多いと思うんですよね。共用廊下の設計をもう少し工夫するなどして玄関位置を変えると間取りの自由度もかなり増していい物が作れると思うんですけどね。

坪単価は244万円。同階中住戸と単価はほぼ同じで角住戸プレミアムはほとんど乗っていません。前述の通り角住戸は廊下が長いですし、開口部的にも角住戸感の薄い間取りなのでそういったプレミアムはのせていないということなのでしょう。

プランをもっと良質なものにして価格を少し上げるよりも、今のように価格が少しでも安い方が売りやすいと思っているのだと思いますが、本当にそうなのかなぁ・・・。やっぱり勿体ないと思っちゃいます。

【管理費が随分違うのね】プレシス武蔵新城5階69平米5,190万円【坪単価250万円】 | topページへ戻る | 【とってもきれいなイニシアらしさ全開のプラン】イニシア練馬豊玉3階70平米5,198万円【坪単価244万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る