top  >  【賃貸版】  >  【開口部は幅の短いサッシ2枚のみ】パークアクシス豊洲キャナル2階46平米163,000円【坪賃料11,643円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【開口部は幅の短いサッシ2枚のみ】パークアクシス豊洲キャナル2階46平米163,000円【坪賃料11,643円】
2016-01-14

もう1件、パークアクシス豊洲キャナル。

設計・施工は東急建設です。
スカイズベイズのように免震と制振のハイブリッドではないと思いますが、19階建ながら免震構造を採用しているようです。大したものですね。

スカイズやベイズに比べるとスケール的にも劣るため共用施設も珍しいものがあるわけではないのですが、1階の大きなガーデンラウンジ、最上階19階にはキャナルラウンジ、ゲストルーム及びスタディルーム、18階にはフィットネスルームなどスケールなりのものが用意されています。最上階住戸の方はスタディルーム、18階の方はフィットネスルームを気軽に使うことが出来るというメリットがありますね。
そして、他にはコンシェルジュサービスもついています。

外観や共用部は特別高級感があるわけではありませんが、水辺のレジデンスらしい白を基調とした爽やかなデザインです。
夜間はスカイズ及びベイズと統一したライティングが採用されており、当物件のトップのクラウン部分にも青と暖色系のライトアップが施されています。青はドゥトゥールなどと同じで青味が強いですが、そこに暖色系を組み合わせるとまた違った雰囲気となりますね。

前回のパークアクシス豊洲キャナル

外観
IMG_5802[1]
お部屋は46平米の1LDK、北西向き中住戸です。北西には3階建の商業・公益施設棟のキャナルプレイス豊洲があるので視界は塞がれます。

間取り的には賃貸ではありがちな1LDKとも言えるのですが、間口の小ささが残念です。スパンはそこまで短いわけではないので浴室側に窓を設けることもやろうと思えば出来たのではないかと思いますが、前述の通り前建の影響が大きいポジションですし、開口部はLDの幅のない2枚サッシのみという寂しい設計です。

そのため、分かりやすい魅力には欠けるプランではありますが、一方で動線部分にキッチンを設計することでこの専有部形状では長くなりがちな廊下を短くし、有効面積を高めている点は評価出来ます。

専有面積のわりに収納が少ないのが残念ですが、居室畳数はわりと確保されたプランですし、浴室も1216ではなく1317なのは良い材料です。
ちなみに、当物件はオール電化で共用廊下側にある1㎡弱の貯湯タンク面積が専有面積に含まれていますね。

坪賃料は11,643円。条件なりに安めの水準ではありますが、先ほどの住戸のように間取り的な魅力に乏しいですし、わりと強気な設定という印象です。専有面積は小さくグロス賃料はそこまでではないので、ディンクスはもちろん、一馬力でも家賃補助のある大手企業サラリーマンならば十分に借りることの出来る水準ではありますけれどもね。

設備仕様面は、約120平米のプレミアルームこそ床暖房やビルトインエアコンなどがついていますが、それ以外のお部屋は床暖房はないごくごく普通の賃貸仕様です。分譲もそうですが賃貸は特に設備仕様面のダウングレード傾向が強まっている印象を受けます。キャピタルゲートプレイスを含む再開発で生まれたパークアクシス月島マチュアスタイルは賃貸にしては上々の仕様でしたが、ここはそれとは違いあからさまな賃貸仕様です。

【結局どうするの???】ベイサイドタワー晴海13階76平米328,000円【坪賃料14,243円】 | topページへ戻る | 【19階建で総戸数497戸】パークアクシス豊洲キャナル18階76平米312,000円【坪賃料13,612円】

このページのtopに戻る

コメント:

免震構造

ウエブサイトに記載がないため、現地に行かないと知る術がないのですが、パークアクシス豊洲キャナルは免震構造ですσ(^_^;)

コメントの編集

Re: 免震構造

有益なコメント有難うございます!

マジですか!!!
この階建の賃貸で免震というのも結構驚きですが、それをホームページに記載しないって凄いというか、理解不能ですわ・・・。
現地でもらえる資料に記載があるということでしょうか?
それともまさか営業マンの口頭だけとか?

コメントの編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る