top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【サンケイビル単独最大級のプロジェクト】ルフォン扇大橋10階80平米4,590万円【坪単価189万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【サンケイビル単独最大級のプロジェクト】ルフォン扇大橋10階80平米4,590万円【坪単価189万円】
2016-02-09

ルフォン扇大橋。

扇大橋駅徒歩6分の12階建総戸数161戸のレジデンスです。

建築延床面積12,000㎡超のスケール感のあるプロジェクトでサンケイビルの単独案件としては最大クラスと言えます。昨今のサンケイビルは都心部ではコンパクトマンション寄りの「ルフォンリブレ」が目立ちますが、郊外寄りではルフォンソレイユ小平小川町(もともとサンケイビルが企画していたものではない)や今後リリースされる予定の久米川の大規模プロジェクトなど、総戸数100戸超の大きめのものが中心です。

ここは西日暮里駅や北千住駅まではバス便となるよくある日暮里舎人ライナー沿い物件ですね。日暮里舎人ライナー沿いの物件にしては駅徒歩6分というやや駅距離のあるポジションですし、南側そう遠くない距離に首都高が走るポジションではありますが、その先は荒川及び隅田川なので中層階以上ではとても開放的な眺望が楽しめます。

日暮里舎人ライナー沿線に限らず、南面に荒川や隅田川を望む大規模物件というのは少なくないので、そういった意味での希少性はさしてないのですが、それゆえにランドプラン(内的要素)に力を入れている面も少なからずあるでしょう。

当物件は敷地面積5,400㎡超に対して建築面積を1,800㎡弱に抑えており、空地率は約67%超にもなります。ファインシティ王子神谷リバー&フォレストの約73%という異常とも言える水準には及びませんが、この7割近い水準もかなり稀なものです。

公式ホームページ
IMG_5856[1]
お部屋は80平米超の4LDK、南西角住戸です。西側にはマンションがありますが、中層階以上であれば越えてきますし、敷地が広いので間隔も十分です。南東方向にはスカイツリーが見えますし、北西~南東にかけて荒川及び隅田川が流れていく様子が一望できる気持ちの良いポジションです。

間取り的には当物件内では特殊住戸(ルーバルプラン)を除いて最も専有面積が確保されたプランとなります。一般的にはどちらかと言うと「南西角」ではなく「南東角」に最大面積のプランが採用されるケースが多いので(ここの南東角は71平米とかなり面積を絞っている)、ちょっと不思議な感じもありますが、販売のしやすさを考慮し4,000万円を越えてしまう80平米超のプランはできるだけ作りたくないのは確かでしょうね。

当プラン自体も80平米超とは言え、3LDKではなく4LDKなので各部屋の居室畳数はギリギリです。
LDを二面採光としない(角位置にしない)ことで廊下の長さを短くし無駄な面積を小さくすることで居室畳数や収納を確保している様子が伺えます。

角住戸ながらLDが二面採光でないのはやっぱり残念ですが、南面には連窓サッシを確保し開口部は最大限に確保する努力をしていますし、全体として柱の食い込みが少ない設計も悪くないでしょう。洋室2か洋室3の扉は引き戸にしてLDと一体利用できる形が柔軟性があって望ましかったと思いますけれどもね。

坪単価は189万円。グロスが嵩むこともあるのか同階中住戸との単価差はほとんどありません。特に郊外よりの物件で近年よく見られる傾向です。

【空地率67%超の緑豊かなランドプラン】ルフォン扇大橋2階66平米2,790万円【坪単価139万円】 | topページへ戻る | 【構造面が良くなくとも売れてしまう立地】ブランズ渋谷常盤松6階70平米10,500万円台(予定)【坪単価約495万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る