top  >  【新築】東海・関西  >  【最上階に贅沢な共用空間】ブランズタワー御堂筋本町65平米4,550万円【坪単価232万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【最上階に贅沢な共用空間】ブランズタワー御堂筋本町65平米4,550万円【坪単価232万円】
2016-01-31

もう1件、ブランズタワー御堂筋本町。

設計はIAO竹田設計、施工は竹中工務店で免震構造が採用されています。他にランドスケープアーキテクトとしてグランフロント大阪などの実績もある鳳コンサルタント環境デザイン研究所、ライティングデザインにアカリ・アンド・デザインなど、各分野のプロを起用するなど、総戸数276戸のタワマンとしては珍しいほどデザイン及びランドスケープに力を入れている印象を受けます。

前回の記事で書いたようにフルバルコニー設計であるため外観はやや地味な印象がなくはないのですが、エスカレーターのあるガラス貼りのグランドエントランス周りは高級感がありますし、季節によって色を変化させるという最高部のライティングデザインも非常に珍しく面白い試みです。自宅を眺める度に季節を感じることが出来ることでしょう。

そして、今、「最高部のライティングデザイン」と書きましたが、この物件をよく知らない方はこの「最高部」ってどこのこと???と思った方も少なくないと思います。
「最高部」は通常であれば屋上のクラウン的な部分であり、地上などから(屋上テラスがある場合にはそこから)眺めるものだと思うのですが、この物件は一味も二味も違います。前回の記事で「38階建」なのにプレミアムフロアが「35~37階」と書いてあったことに疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないかと思いますが、上で言う「最高部」というのは38階部分のことです。

この物件の最上階(38階)には住戸はなく、スカイラウンジ、スカイゲストルーム、スカイビューテラスと共用施設のみの構成となっています。前述のライティングはスカイビューテラスの大きな庇部分なので、いわゆる屋上テラスとはなるのですが、スカイビューテラスはスカイラウンジに隣接しているのでスカイラウンジなどからもライトアップを見ることが出来ますね。

首都圏には最上階にラウンジ、ゲストルームの他、スパやプール(物件による)なども設けられた有明タワマン三兄弟(ブリリアマーレ有明ブリリア有明スカイタワーブリリア有明シティタワー)がありはしますが、最上階全てが共用施設というケースはかなり珍しいですね。
当たり前ですが、最上階は住戸にすれば最も高い単価で分譲できるわけですし、昨今はスミフさんのように少しでも販売面積を増やしたい意図が見え見えでスケールのわりに容積率に算入される共用部分を最低限にとどめるようなケースも少なくないですから、この物件の設計というか提案はなかなか興味深いものと言えるでしょうね。

前回のブランズタワー御堂筋本町

公式ホームページ
IMG_5866[1]
お部屋は65平米の2LDK+ストックヤードです。タワーパーキングに隣接した低層階のみにあるプランで前建の影響も避けられませんが、そのせいもあるのかちょっと面白いプランとなっていますね。

ストックヤード、いわゆる食品庫が存在しています。
このストックヤードは2WAY仕様で玄関から直接キッチンに入ることができるのも有用でしょう。

衣装収納などの一般的な収納面は特段充実している印象はないのですが、65平米の2LDKは首都圏の都心近郊タワマンではまず存在しないゆとりある広さですし、当プランは廊下が非常にコンパクトに出来ているので有効面積は2LDKとしてはかなり確保されている方でしょう。

65平米の2LDKのわりには11.5 畳しかないLDが少し狭く感じたりもしますが、洋室2室はいずれも広めですし、柱の食い込みがほとんどない点も好感が持てます。
当プランの南側は駐車場ということもありタワマン住戸としては珍しく湿式壁(コンクリ)となっているわけですが、さらに言えば、なぜか隣接住戸のある北側戸境も同様の仕様で防音面を重視する方にとってはメリットがありそうです。

坪単価は232万円。低層階の前建の影響を受けるプランということで当物件内では下限に近い単価設定となっています。2LDKにしては専有面積が広めのプランとなるので、グロスはそれなりですが、希少性の高い立地条件を加味すると単価的にはまずまずなのではないでしょうか。

設備仕様面はディスポーザー、食洗機、ミストサウナはついていますが、水回りの天然石天板仕様はなく(人造大理石など)、トイレ手洗いカウンターさえもない(プレミアムプラン除く)のは少々驚きました。
床も直床のようですし(首都圏タワマンで直床はほぼ皆無なのですが、関西タワマンは伝統的に?多いようですね)、下がり天高も2mちょっととのことで専有部のグレード感は価格帯を考えるとちょっと寂しい印象を受けます。

管理費は224円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付、さらにコンシェルジュサービスもついてのこの単価はやっぱり関西圏ならではですね。総戸数276戸とタワマンとしてはそこまでスケールのある物件ではありませんし、それらを採用すると首都圏タワマンでは300円/㎡は確実に越えます。

【免震×太陽光発電×オール電化+ハイサッシ】ウィザースレジデンス千葉県庁前9階77平米4,010万円【坪単価173万円】 | topページへ戻る | 【駅直結、3路線が徒歩1分】ブランズタワー御堂筋本町86平米7,890万円【坪単価305万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る