top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【70平米の中住戸で廊下を分断】ザ・パークハウス小日向1階71平米8,490万円【坪単価396万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【70平米の中住戸で廊下を分断】ザ・パークハウス小日向1階71平米8,490万円【坪単価396万円】
2016-02-10

もう1件、ザ・パークハウス小日向。

設計・施工は大豊建設です。
坪単価400万円越えの住戸の方が多い価格水準ですので、多少の物足りなさがなくはないですが、けして大きいとは言えない規模の低層物件ですのでスーゼネや準大手を起用するのはハードルが高そうです。

近年、大豊建設はプラウド恵比寿ディアージュの実績もありますし、建築コストの高騰で高額物件を手がけるケースが増えてきている印象です。

デザインにはインタープランデザインセンターの福田氏が起用されています。ザ・パークハウス中野富士見町ザ・パークハウス狛江など三菱地所物件での実績が豊富な方で、個人的にもこの方のデザインはいつも楽しませてもらっています。

当物件は第一種低層住居専用地域ということで空地率(約41%)はどうしても低くなってしまいますが、接道する東~南にかけて囲むように彩られた様々な植栽、重厚かつ高級感のあるエントランスデザインなど、やはりセンスの良さを其処此処に感じさせてくれます。

格子手摺は一歩間違うと安っぽく見えてしまいますが、当物件のブラックの格子手摺はアースカラーの外壁との相性が非常に良いように思います。
「圧倒的な」高級感を感じることのできる部分があるわけではありませんが、内廊下のデザインも素敵ですし、単価を意識した設えになっている印象です。

ただ、駐車場が全台平置なのは良いですが、たったの6台(身障者用1台を含む)しかないことに少々驚きました。確かに、車を使うのに便利なポジションではないですが・・・。

前回のザ・パークハウス小日向

公式ホームページ
IMG_5887[1]
お部屋は70平米超の3LDK、東向き中住戸です。前述の彩りある植栽が道路からの目隠しの役割を果たしてくれます。専用テラスはさして大きくはありませんが、緑が目に優しいプランとなります。

間取り的には3LDKと言っても中住戸は70平米台前半が中心(70平米未満もある)でこのご時世らしく少々面積を絞った設計となっています。前回の記事でも挙げた小日向の貴重な低層高級マンションであるザ・ドチェスター小日向やブリリア小日向は平均専有面積も優に100平米を超えており、特にブリリア小日向に至っては最低面積のお部屋でさえ90平米超という・・・。ここは最大でも87平米弱なのに・・・。

当物件は前回の記事でも書いたように南北に長い敷地形状で南向き住戸率を高くすることは出来ず、全方位に住戸を設けています。南向き住戸率が低い代わりに、全方位に住戸を設けることで各戸のスパンを確保し、全体的にワイドスパン中心のプラン設定としているようです。
フロア中央部を内廊下とした内廊下設計なので、各戸にスパンを設けないと行灯部屋が増えてしまいますからね。

ただ、スパンが比較的確保されているとは言え、3LDKでは流石に全室をバルコニー側に配置することはできず、中住戸においては洋室3室中1室が行灯部屋という設計になっています。
当プランも例外ではなく、そのようになっているのですが、当プランは当物件のプランの中で一際珍しいものとなっているので取り上げました。

廊下が2つに分断されている点が珍しいですね。こういったプランは80平米超あるような角住戸プランで採用されるケースが多い印象で、70平米そこそこの中住戸で採用されるのはかなり珍しいと思います。
こういった70平米そこそこの中住戸のケースでは洋室1や洗面所側に廊下など造らずに、普通にリビングインとしてしまうのが通例ですよね。

この物件の場合、結構な高額物件ということもあり、独立性を高めた設えにしたということなのでしょう。「普通の物件とは違うんだぞ!」っていう地所さんの心の声が聞こえてきますわ(笑)。

壁式構造ですが、専有部内部への耐力壁の混入はLDとキッチンの間だけであり、少なめなのは良いと思います。多いと将来リフォームをする時等の制約となりかねませんからね。

坪単価は396万円。1階住戸ということでギリギリ400万円を切っていますが、やはりいいお値段ですね。

設備仕様面は、少戸数でもディスポーザーがついているあたりは流石ですが、LDさえもビルトインエアコンでないんですね。意外でした。食洗機やミストサウナ、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど、坪単価300万円台ならば納得の仕様ですが、400万円台中心の物件にしては少々物足りない印象です。むろん浴室も天然石貼りではありません。

管理費は374円/㎡。高いですが、総戸数31戸で内廊下、かつ、ディスポーザー付ですのでこのぐらいの水準になるのは当然でしょう。

【遊び心満載のアーティスティックな物件】コディア八幡山3階63平米6,298万円【坪単価329万円】 | topページへ戻る | 【これぞ小日向、贅沢な第一種低層住居専用地域】ザ・パークハウス小日向2階87平米11,980万円【坪単価457万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る