top  >  【新築】その他神奈川  >  【約2年ぶりの江ノ島物件】ヴェレーナ湘南江ノ島4階63平米4,398万円【坪単価232万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【約2年ぶりの江ノ島物件】ヴェレーナ湘南江ノ島4階63平米4,398万円【坪単価232万円】
2016-02-24

ヴェレーナ湘南江ノ島。

江ノ島駅及び湘南江の島駅徒歩3分、片瀬江ノ島駅徒歩6分の14階建総戸数44戸のレジデンスです。

グレーシア湘南江の島以来、約2年ぶりの江ノ島エリアの供給となるでしょうか。
そのちょっと前に分譲された134号線沿いで目の前が海というザ・パークハウス江ノ島レジデンスほどのインパクトはないですが、利便性的にはこちらの立地の方が上でしょうし、ここでも中層階以上であれば海眺望が望めるでしょう。

ザ・パークハウス江ノ島レジデンスにはサーフサイドカウンターやハイサッシ、グレーシア湘南江の島には内廊下設計というエリア内での差別化を図るに十分な特長がありましたので、それらと比べるとやや地味に映らなくはないのですが、ヴェレーナということでオープンエアスペースやオープンエアデッキなどの開放感のある空間を実現している点はやはり見所の1つでしょう。

設計はオンズデコ、施工は大木建設です。外観デザインはお馴染みのユーロデザインですが、南仏の海岸線に建ち並ぶホテルを意識したということもあり、より海沿いのエリアに相応しいものとなっている印象です。

公式ホームページ
IMG_5931[1]
お部屋は63平米の3LDK、南向き中住戸です。低層階のため海眺望とはいきませんが、視界的に問題はないですし、日照はもちろん良好です。

間取り的には60平米台前半のいわゆる狭小3LDKとなります。当物件は40平米台の1LDKから用意されていますし、上で挙げたザ・パークハウス江ノ島(70平米台中心)やグレーシア湘南江の島(30平米台からあったが、最大で100平米近いものまで幅広かった)などと比べ全体的に面積を絞っている印象です。

それら2物件の分譲当時と比べマンション価格が上昇している影響が多分にあるのでしょうね。

プラスアルファの空間としてオープンエアスペースが用意されてはいますが、このオープンエアスペースにはオープンエアリビングバルコニーのような広さがなく大きさ的には普通のバルコニーと大差ありません。
窓を折りたたむような形で両開きに大きめに開くことが出来るのが特長なのは言うまでも無く、一般的な開口部よりは開放感が高く、ウッドデッキ敷のスペースも使い勝手としては良いと思いますが、価格が価格なのでもうひと頑張り「プラスアルファ」が欲しかったような印象はありますね。

この広さの田の字ベースの中住戸としては廊下も長め、かつ、共用廊下側の柱がガッツリ食い込んだ間取りなので、そこいらへんの面積消費も少々気になります。

坪単価は232万円。低層階で海が見えないこともあり、物件内では単価はかなり抑えられています。海の見える上層階は坪単価300万円を越えてくるようですね。分譲マンションが頻繁に供給されるエリアではないので新築で海眺望のお部屋が欲しい人は少なくないのでしょうが、それにしても・・・という印象は拭えません。

設備仕様面は少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機はついています。廊下はタイル貼りですし、価格なりに多少なりとも高級感を意識している点は好感が持てます。

管理費は254円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、スケールに欠ける物件ということもあり高めの水準です。
共用施設は特別なものはありませんが、このエリア特有のサーフラックスペースやシャワースペースはやはりついていますね。
駐車場は全6台で全て平置です。

【秀逸な外観デザイン】シティハウス森下ステーションコート7階70平米6,790万円【坪単価320万円】 | topページへ戻る | 【住友不動産が2年連続の栄冠】2015年全国マンション市場動向②【不動産経済研究所発表】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る