top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【小規模で駅遠でも「パークコート」と言えるだけのポジション】パークコート広尾ヒルトップレジデンス9階98平米19,500万円台(予定)【坪単価約657万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【小規模で駅遠でも「パークコート」と言えるだけのポジション】パークコート広尾ヒルトップレジデンス9階98平米19,500万円台(予定)【坪単価約657万円】
2016-02-22

パークコート広尾ヒルトップレジデンス。

恵比寿駅徒歩12分、広尾駅及び表参道駅徒歩16分、渋谷駅徒歩18分の10階建総戸数26戸(事業協力者住戸3戸含む)のレジデンスです。

最大98平米のお部屋があるとはいえ、30平米台も少なくないプラン設定の総戸数26戸ということで「パークコート」の中でもかなり小ぶりな物件となります。

昨秋に竣工済の完成売りとなりますし、2014~2015年夏にかけてのイケイケだった不動産市況からの変化を如実に感じる物件ですね。モデルルームを排除することでコストを抑え、短期間で売りたいという思惑をヒシヒシと感じることが出来ます。

立地的にはどの駅からも遠いポジションではあるのですが、山手線が使える恵比寿駅が最寄りというのは大きいですし、物件名通り「ヒルトップ」感のあるポジションも強みになるでしょう。このあたりはそもそも物件供給の非常に少ないエリアですし、美術館通り沿いではありますが、通りの東側となり、東~南東にかけて第一種低層住居専用地域が広がるポジションとなるので、中層階以上からは遮るもののない開放感の高い眺望を望むことも出来ますね。

公式ホームページ
IMG_5918[1]
お部屋は100平米弱の3LDK、南東角住戸です。外観からも明らかなように上層2フロアにはゆとりある面積の高額住戸が設計されており、前述の通り東~南東にかけての高台ビューが望める非常に貴重な住戸となります。

間取り的には北側にこそ開口部が設けられていないのですが、小規模物件(上層2フロアは1フロア2戸)ゆえに複数向きに開口部を設けることが出来ており、眺望を抜きにしても非常に開放感の高いものとなっています。

下がり天高は2m前後で「パークコート」らしくない、というか、このクラス・価格帯の物件としてはやはり残念ではあるのですが、このご時世ですので致し方ない面はあるでしょうね。竣工売りなので「内覧会で初めて実感する」ということはないのは安心材料と言えるかと思います。

そのように梁に難点があるプランではありますが、柱の影響はそれほど大きくはないですし、玄関位置が非常に良いため、きれいにPP分離することの出来たプランはお見事ですね。

玄関正面に窓があるので、玄関廊下共に採光良好なのも素晴らしいと思います。ちょっと前の物件にはなりますが、プラウド赤坂の南東角住戸同様にこれ系の廊下に窓があるプランは非常にバランスが良く贅沢だと思います。

坪単価は予定価格で約657万円。ブランズ渋谷常盤松の最高単価のお部屋とほぼ同水準であり、共に貴重な眺望(借景)を望むことのできるポジションゆえの高額住戸ということになります。当物件の場合、中層階でも東~南東にかけては大差のない開放感のある眺望が望めるので、それらの住戸と比べると単価差が大きい印象がなくはないのですが、貴重な100平米近い住戸となるわけですし、この価格でも問題なく売れるであろう素晴らしい永久眺望ですね。

【総戸数26戸で清水建設、さらに、内廊下にディスポーザー】パークコート広尾ヒルトップレジデンス62平米7,900万円台(予定)【坪単価約420万円】 | topページへ戻る | 【ポイントは6,000万円台】横浜ミッドベースタワーレジデンス4階73平米5,900万円台(予定)【坪単価約268万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る