top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【秀逸な30平米台】レフィール半蔵門2階40平米5,950万円【坪単価498万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【秀逸な30平米台】レフィール半蔵門2階40平米5,950万円【坪単価498万円】
2016-03-03

もう1件、レフィール半蔵門。

設計はIAO竹田設計、施工は鍛治田工務店です。やはりかなりの高額物件となったレフィール参宮橋ヒルズ同様でIAOの谷氏が外観デザインを担当、そして、西山建築デザイン事務所の西山氏がエントランスデザインを担当とデザイン面で実績豊富な方が携わっているだけあって小規模物件ながらかなりグレード感のある佇まいとなりそうです。

特にエントランス東側側面には切りはぎ乱積みの手法を採用し、皇居の石垣を彷彿させるものとしているようです。これはかなり存在感のある意匠ですね。

施工の鍛治田工務店はこの価格帯の物件であることを考えると少々物足りなさがあります。施工会社のせいではなく安田不動産側の事情だと思いますが、戸境壁が乾式なのはちょっと残念かな。

前回のレフィール半蔵門

公式ホームページ
IMG_5991[1]
お部屋は40平米にわずかに満たない1LDK、南向き中住戸です。前回の記事で書いたように南向きとはいえ一部上層階住戸を除き日照も得られないポジションなのですが、東西に長い敷地形状を活かした無理のないワイドスパン設計が当物件の大きな見所の1つでもあります。
ちなみに、全戸南向きなので共用廊下は当然フロア北側になり、外廊下でもおかしくなかったのですが、しっかりと内廊下設計となっている点も好感が持てます。

間取り的には40平米未満のプランとしてはとっても珍しいワイドスパンプランとなります。ワイドスパンと出来ていることで奥行(このプランで言う南北の長さ)が短くでき廊下が短く出来ている点も良いですが、柱の食い込みもほとんどないので非常に効率的なプランとなっていますよね。

無駄な面積が少ないため、40平米に満たない1LDKとしては珍しくLDKが11畳近く確保出来ていますし、このプランは逆梁を南側の空中に浮かせており、室内にカウンター部分が発生していない点も凄い、というか素晴らし過ぎる!

やはり、サッシの起ち上げ部分が高いのでサッシ幅ほどの開放感があるとは言えないのですが、L字型のサッシを使い、スパン以上の開口部幅を確保している点も素晴らしいですし、かなり良く出来た1LDKですね。浴室もこの専有面積だと1216の方が最近は多い気がしますが、1317となっている点も評価出来ます。

収納はちと少ないけどもね。

坪単価は498万円。低層階でも500万円近い水準ということで専有面積が狭くグロスが嵩まない分だけ高めの設定とはなっていますが、前述の通りプラン的にかなり優秀なので他のプランに比べて割高感があるとは思いません。

設備仕様面は、特別高級感があるわけではないですが、ディスポーザーに食洗機、ミストサウナ、LDにビルトインエアコンとそれなりのものにはなっています。

管理費は304円/㎡。総戸数31戸という少スケールながら内廊下、かつ、ディスポーザー付なのでもっと高くなるかと思いましたが意外にも普通というかむしろ割安感があります。
なぜだろう???
ちなみに管理会社は三菱地所コミュニティです(販売代理も三菱地所レジ)。

駐車場は身障者用を含み平置2台のみです。

【普通ならばオープンキッチン】アトラス市ヶ谷65平米7,989万円【坪単価404万円】 | topページへ戻る | 【東京ガーデンテラス紀尾井町誕生で高まる期待】レフィール半蔵門10階66平米10,200万円【坪単価508万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る