top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【2016年度間取り部門金賞受賞確定かな】ザ・パークハウス中野タワー4階56平米6,208万円(予定)【坪単価約365万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【2016年度間取り部門金賞受賞確定かな】ザ・パークハウス中野タワー4階56平米6,208万円(予定)【坪単価約365万円】
2016-03-31

もう1件、ザ・パークハウス中野タワー。

設計はプラネック・デザイン、施工は西松建設で制震構造が採用されています。
西松建設単独施工のタワマンだったパークシティ大崎ザ・タワーも免震ではなく制震でしたし、制震推しなのかね。

当物件はパークシティ大崎ザ・タワーのようなスケールや階建がなく24階建総戸数178戸というスケールでしかないので免震はコスト的な負担が大きいですし、24階建とタワマンの中では階建がないので制震程度が相応という見方も出来ますが、震災後はタワマンの免震採用率は5割を越えていると思いますし、この超高額と言える価格帯を考えると免震という「響き」が欲しかった感はありますね。支持層まで約35mという地盤であり、特に安定した地盤というわけではないですしね。

まぁ、先日放送された某報道番組によると首都直下型地震は揺れが「短周期」なので東日本大震災のように高層建築物が大きく揺れることはなく高層建築物の被害は少なくなることが予測されているようです。
そもそも楽天的な私は免震だろうが制震だろうが最先端タワマンに命にかかわるような被害が出るとは思っていない方なのですが、あの東日本大震災の「長周期」による振り子のような数メートルもの横揺れは半端ない恐怖だったので(当時私は制震タワマンの30階台にいました。そんだけ揺れても空のペットボトルが机から1本落ちただけでしたが・・・)、大きなコスト負担なく免震が採用できるのであれば採用するに越したことはないと思いますけれどもね。

前回までのザ・パークハウス中野タワー

公式ホームページ
IMG_6016[1]
お部屋は56平米の2LDK、南向き中住戸です。南側には9階建のマンションがあるので視界は抜けませんが、それなりには距離が確保されているので日照もそこそこ得られるはずです。

間取り的には正直言って文句の付けようがない優秀過ぎるプランです。しつこいですが、当物件は全てのプランがワイドスパンで本当に素晴らしい設計なのですが、中でもこのプランは優秀ですね。ワイドスパンとしているがゆえに廊下が長めとなってしまっているケースも中にはあるのですが、このプランは廊下が凄くコンパクトながらもプライバシー面への配慮もなされていますし、まさに理想的なプランと言えます。

56平米と気持ち小ぶりな2LDKなのでLDは10畳ちょっとと大きくはありませんが、LDはとてもきれいな形でLD内にデッドスペースが存在していませんし、本当に効率的なプランです。

そして、今さら言うまでもないかもしれませんが、効率性がありながらも中住戸としては異例なほど開口部が豊富なプランとなっていますし、奥行2mのバルコニーによる空間的な広がりは絶品ですね。洋室2の引き戸は大きく開け放つことのできるタイプとなっているので、1LDKとしても違和感なく使えますし、収納とのバランスも良いプランです。

当物件の低層階(3~6階)は中層階よりも最大天井高が5~10cm高く2.6mある点も評価できるでしょう。まぁ、そのわりにサッシ高が2mちょっとしかないので勿体ないと思ってしまいますが・・・。

坪単価は予定価格で365万円。視界面を考慮しているとはいえ中層階と比べかなり単価差のある設定となっていることに驚かされます。前述の通り非常に効率的かつ優秀な間取りですので実質坪単価はもっと低く見積もれますし、中層階住戸が高い分、割安感がありますね。

設備仕様面は、食洗機にディスポーザー、クオーツストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンターとそれなりのものにはなっていますが、ビルトインエアコンや浴室の天然石仕様は22階以上のプレミアム住戸のみであり、特に坪単価500万円前後の中層階住戸にとっては単価的に物足りない専有部仕様が残念に映ります。

デザインを含めた共用施設や管理費等については正式価格発表後に取り上げる予定です。

【立地も凄いが間取りはもっと凄い】ブラントン日本橋小伝馬町9階81平米10,500万円台(予定)【坪単価約430万円】 | topページへ戻る | 【10階台でも500万円超あるんだ・・・】ザ・パークハウス中野タワー23階100平米18,900万円(予定)【坪単価約624万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る