top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【成増最寄りの光が丘公園徒歩3分】クレアホームズ成増72平米6,190万円【坪単価285万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【成増最寄りの光が丘公園徒歩3分】クレアホームズ成増72平米6,190万円【坪単価285万円】
2016-04-04

クレアホームズ成増。

地下鉄成増駅徒歩9分、成増駅徒歩11分の6階建総戸数27戸のレジデンスです。

2014年に分譲されたルピアコート光が丘公園の記事で書いている通り、マンション分譲の非常に少ないエリアです(都営住宅はたくさんありますけれどもね)。
駅距離は少々あるものの徒歩10分圏内ですし、成増駅周辺の利便性を兼ね備えながらも光が丘公園まで徒歩3分という立地条件は貴重なのです。

先日ご紹介したクレアホームズ永福町の立地条件も非常に珍しいものでしたが、ここもなかなかのものですね。

設計はエフアイ都市設計、施工は古久根建設です。古久根建設はオープンレジデンシアシリーズの施工実績が多いですね。したがって規模としては小規模のものが多いですが、オプレジシリーズは都心での供給がメインですのでそれなりの高額物件の実績が豊富という言い方も出来ます。直床はちょっと残念ですけどね。

デザイン監修にはパークスアーキテクツが携わっています。先日ご紹介したばかりの定期借地権なのに坪単価400万円近い住戸もあるブリリア大井町ザ・レジデンス、プラウド東京八丁堀などの実績があります。

公式ホームページ
IMG_6022[1]
お部屋は72平米の3LDK、南角住戸です。当物件は南西向きの棟と南東向きの棟の2棟構成ですが、このプランのある南西向きの棟が敷地南端に位置しているので、視界的にも日照的にも当物件内で最も条件の良いポジションとなります。

間取り的には田の字ベースの横長リビングタイプでオーソドックスなものではありますが、そのように廊下を一直線としているために、角住戸のわりに廊下による面積消費は少なく済んでいます。また、柱は細め、かつ、柱の影響の少ないタイプですし、居室畳数的にも3LDKとして違和感のないレベルで確保出来ています。

収納は専有面積のわりにやや少なめな印象で収納よりも居室畳数を重視したのか専有面積に占める居室畳数割合は72.1%((12.6畳+3.0畳+6.0畳+5.5畳+4.8畳)×1.62㎡【※】÷71.70㎡)と角住戸としては高めの水準となっています。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

キッチンと洗面室がつながっており、どちらも2WAYな点は家事動線的に非常に魅力的ですね。大きな食器棚がおけなそうなので一長一短な面もあるとは思いますが。

坪単価は285万円。物件内でも条件の良いポジションということもあり300万円近い高額水準となっています。前述のような立地条件の良さもあり最低でも坪単価約250万円ですし、このご時世なりの強気な設定となっている印象です。
ちなみに、前出のルピアコート光が丘は平均坪単価240万円程度でしたので、おおよそ15%高って感じでしょうか。あれから約1年半という月日が経過してますから相応の水準ではあるのでしょうが、昔の相場を知る者からすると少なからず驚きはあります。
前述のように周囲は都営団地というエリアですし結構なギャップですよね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、エリア的にも歴代最高単価水準であることを意識したのかキッチン天板を天然石とするなど高級感を意識している様子が見て取れます。ただ、浴室照明はダウンライトではなくブラケット照明ですし、それ以外に高級感のある部分があるかと言うとそうでもないですね。
食洗機とミストサウナはついています。

管理費は、262円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数27戸と小規模のわりには管理費は抑えられている方でしょう。駐車場は全5台(身障者用1台含む)でいずれも平置と出来ています。

【純粋なプロパスト物件ではないものの】レゾンブリエ新中野4階63平米6,180万円【坪単価323万円】 | topページへ戻る | 【小規模でもオーダーメイド】ミオカステーロ目黒本町2階60平米6,398万円【坪単価350万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る