top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【ほんの少しだけ渋谷区】シティハウス笹塚レジデンス11階75平米8,380万円【坪単価369万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【ほんの少しだけ渋谷区】シティハウス笹塚レジデンス11階75平米8,380万円【坪単価369万円】
2016-03-17

シティハウス笹塚レジデンス。

笹塚駅徒歩12分、中野富士見町駅徒歩17分の15階建総戸数87戸のレジデンスです。
最寄駅の笹塚駅まではかなり距離があり、一昨年から分譲されていた駅徒歩9分のリビオ笹塚よりもさらに北方向に行ったポジションです。

笹塚駅が最寄りの物件というと渋谷区アドレスを思い浮かべる方が大半でしょうが、ここは中野区となるのでしょうか。敷地の南端のほんの一部は渋谷区ですが、敷地の大半は中野区でわずかな渋谷区部分にエントランスを設計出来るほどの広さがないので渋谷区に出来ないはずです。
オープンレジデンシア高輪プレイスの記事(敷地の大半は品川区なのにエントランスを港区側に持ってきたことで港区とした)で書きましたが、基本的にはマンションエントランスの位置で全体のアドレスが決まるので、当物件の場合、敷地の大半が中野区でも渋谷区の部分にエントランスを設けるだけの広さがあればアドレスは渋谷区と出来たということになります。

まぁ、2~3年前に分譲された駅徒歩11分のローレルコート笹塚は渋谷区でも中野区でもない杉並区ですので、笹塚と一口に言っても駅徒歩10分を越えてくると渋谷区でないことも結構あるんですけどね。

公式ホームページ
IMG_6059[1]
お部屋は75平米の3LDK、北東角住戸です。当物件は敷地形状に対して少し南に傾けた配棟がなされており、全戸東向きながら南側からの日照を得やすくする努力がなされています。全戸3LDKという設計ですし、良い試みだと思いますね。当プランは上層階住戸なので日照だけでなく新宿方面の眺望も望めることでしょう。

間取り的には当物件では最も専有面積が確保されているものとなります。「75平米」に「80D」というプラン名称をつけるあたりはさすがスミフさん・・・という感じでややひきますが、角住戸にしては廊下は長くはないですし、それなりのゆとりを感じることのできるプランでしょう。

LDは、入口ドアが結構玄関寄りにある12畳なので正直手狭感は拭えませんが、キッチンは4.1畳のオープンキッチンなのでLDKとしての空間的な広がりはあると思いますし、洋室3室も全て5畳以上、また、収納もわりと充実しています。

位置的にLDの北東部分の柱はもう少しなんとかして欲しかった感はありますが、全体として柱の食い込みの少な目なプランで有効面積は上々です。

坪単価は369万円。さらに上の階は坪単価約390万円になるぐらいですし駅距離や中野区である点を加味するとやはり高額な印象が拭えないのですが、2年連続販売戸数No.1となったスミフさんを持ってすればなんてことはないのでしょうか・・・。
南に傾けているとは言ってもこの角度では南東向きとは言えないでしょうし、この価格帯の87戸って結構大変だと思うんですけどね。

【エントランス及び共用廊下のデザインに注目】シティハウス笹塚レジデンス6階68平米6,980万円【坪単価342万円】 | topページへ戻る | 2016年2月の首都圏マンション販売戸数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る