top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【エントランス及び共用廊下のデザインに注目】シティハウス笹塚レジデンス6階68平米6,980万円【坪単価342万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【エントランス及び共用廊下のデザインに注目】シティハウス笹塚レジデンス6階68平米6,980万円【坪単価342万円】
2016-03-17

もう1件、シティハウス笹塚レジデンス。

設計・施工は淺沼組です。
準大手という立ち位置ですので他社の高額物件の施工実績も豊富ですが、シティハウス南麻布一丁目やシティハウス神宮北参道などここ2~3年はスミフ実績が最も目立つ印象です。

当物件の最大のポイントは前回の記事でもちらっと述べた南へ少し傾けた配棟でしょう。拡幅計画のある敷地西側の中野通り(ちなみに、都市計画道路の拡幅が実現すると収用される敷地西側約130㎡は堅固な建物を建てることが出来ず、その部分には植栽が植えられるようです)に背を向けることで騒音が緩和できる上、敷地東方向は高い建物のないエリアですので、中層階以上の住戸からは日照と共に新宿方面が一望できるポジションとなります。

南東方向、そう遠くない位置の郵政宿舎跡地はそこそこ大きな土地であり、近い将来何かしら建つことになるのでしょうが、高さ制限20mのエリアなので当物件への影響は少なそうですね。

また、デザイン的には中野通り沿いが共用廊下側となるので共用廊下側のデザインにも一切手抜きがありません。スミフ物件はほとんどの物件でS-マルチコアを採用することでエアコン室外機置場が視線に入らないようにしているのでこの物件に限った話ではないのですが、そういう意味で当物件の立地条件はスミフさん向きと言うことも出来ます。

ガラス面の多い2層吹抜のエントランスホールやとんがったエントランスの庇も存在感がありますね。3LDKのみの総戸数87戸というそこそこのスケールがあるからこそでしょうね。とんがった部分はまるで笹のようです。違うか(笑)。

前回のシティテラス笹塚レジデンス

公式ホームページ
IMG_6060[1]
お部屋は68平米の3LDK、東向き中住戸です。南東向きと言ってあげたい所ですが、東向きか東南東向きが無難でしょうか。日照時間は長くはないですが、東側は高い建物がないので採光面は全く問題ないでしょう。

間取り的には60平米台後半のスミフさんの十八番的な3LDKですね。
連窓サッシ、洋室3には大きく開け放つことのできる引き戸、洗面所はリビングイン、収納は専有面積のわりに充実している、などの特徴があります。

スミフさんの十八番田の字プランは柱が完全にアウトフレーム化されているケースもそこそこありますが、ここは残念ながら共用廊下側の柱は普通に食い込んでいます。価格帯や敷地に比較的ゆとりがあることを考えると完全アウトフレームにしてくれても良かったような気がしますし、洋室2の形状がかなり良くない点は少々残念ですね。

全ての洋室、洗面所、そしてウォークインの扉までが引き戸になっている点は好感が持てますね。デッドスペースが少なくて済み、有効面積が大きくなります。

坪単価は342万円。中層階の中住戸ですので先ほどの住戸に比べれば単価は抑えられています。リビオ笹塚は平均坪単価約340万円でしたので大きな差のない水準ですが、あちらは駅徒歩10分圏内で渋谷区、さらにほぼ南向きというポジションでしたので、こちらはブランド料がそれ相応に乗っているということになるのでしょうね。

設備仕様面は、食洗機、ミストサウナ、トイレ手洗いカウンターなどはあるようですが、水回りの天然石天板仕様はなく、ディスポーザーもついていないようです。

管理費は194円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしということで200円/㎡未満には出来ていますが、総戸数87戸でエレベーターは1基であり1戸あたりのエレベーターのメンテナンス費用も少なくて済みますし、総戸数87戸というスケールからするともう少し安く出来ていてもおかしくなかった気がします。
駐車場は全24台で身障者用1台を除いた23台が機械式です。

【三鷹駅徒歩圏の300万円未満】サンクマーレ三鷹下連雀3階73平米6,198万円【坪単価281万円】 | topページへ戻る | 【ほんの少しだけ渋谷区】シティハウス笹塚レジデンス11階75平米8,380万円【坪単価369万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る