top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【立地も凄いが間取りはもっと凄い】ブラントン日本橋小伝馬町9階81平米10,500万円台(予定)【坪単価約430万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【立地も凄いが間取りはもっと凄い】ブラントン日本橋小伝馬町9階81平米10,500万円台(予定)【坪単価約430万円】
2016-04-01

ブラントン日本橋小伝馬町。

小伝馬町駅徒歩1分、新日本橋駅及び馬喰町駅徒歩6分、岩本町駅徒歩7分、馬喰横山駅徒歩8分、三越前駅、人形町駅及び神田駅徒歩10分の12階建総戸数22戸(事業協力者住戸4戸含む)のレジデンスです。

デベの西日本鉄道はJVなどで首都圏でのマンション供給にも携わってきましたが、今回首都圏都心部に本格進出するにあたって立ち上げられた新ブランドがこの「ブラントン」ということになります。

ここは日本橋エリアで実績豊富なアスコットとのJV、かつ、ブリリアザ・タワー(及びレジデンス)東京八重洲アベニューでこの周辺エリアが気になる顧客情報をガッツリ掴んでいる東京建物を販売代理に起用し万全の体制という印象です。

そして、当物件の最大の特長は言わずもがな小伝馬町駅徒歩1分の南面パークフロントです。小伝馬町駅徒歩2~3分の物件は少なくなく、プラウド日本橋大伝馬町ブリリア日本橋三越前などここよりもブランドやスケールで勝る物件もありますが、駅徒歩1分はやはり珍しいですし、当物件は十思公園を南面に望み、低層階でも南面建物まで約60mは離れているであろう非常に貴重なポジションです。

1フロア2戸というかなりの小規模物件にはなりますが、そこを逆手にとったとかく工夫満載の興味深い物件です。こんな間取りの物件は二度と見られないかもしれない・・・そういうレベルです。
間取り好きは必見!

公式ホームページ
IMG_6138[1]
お部屋は、80平米超の3LDK、南西(+北)角住戸です。南は前述の十思公園なので日照眺望は申し分ありません。西側は隣接ビルがありますが、上層階であればビルを越えてくるので視界的にも良好です。

さて、その注目の間取りですが、一目見ただけであちこちに興味深い点がありますが、最大の注目点はやはり南面窓際のコンサバトリーとLDの小上がりでしょうね。当物件は1フロア2戸でこの南西角住戸と南東角住戸の2プラン(事業協力者住戸除く)なのですがこちらは約13.7m、南東角住戸は約10.3mの超ワイドスパンな南面条件を確保しています。

敷地形状が東西に長いため、どんなデベが企画してもこのような南面ワイドスパンプランになるのは同じなのでしょうが、この風変わりなコンサバトリー×小上がり設計は「首都圏本格進出第1号物件」、「ブラントン第1号物件」ゆえに「インパクト重視」で採用されたものであることは想像に難くありません。

小上がり及びコンサバトリーの部分はLDの通常の床面より40cmほど高くなっており、いわゆる逆梁部分となるのですが、天井部にも梁が出ていることからも分かるように梁の上下位置を調整することで(上階住戸の逆梁が下階の天井部に一部出ている)、いわゆる「逆梁カウンター」の高さを下げることで、「小上がり」を実現しています。

小上がり部分は真夏の直射をモロに受けることになるので、オールシーズン快適なものとは言い難い面はあるでしょうけれども、縁側に腰掛けるような感じで公園を望むことが出来ますし、立地条件にもある程度マッチした手法となっている点は評価出来ます。

また、さらに面白いのは浴室の前にコンサバトリーが広がる形で、浴室からもコンサバトリーを介して外を望むことが出来る点でしょうか。
一般的なビューバスのよりも内側に設計されていることで、公園などのグラウンドレベルからビューバスが見えづらい設計となっているのは良い反面、当物件の南東や南西(十思公園の東及び西)にはそこそこ高さの建物があるのでそこからの視線が若干気になるかもしれませんね。まぁ、個人的には見られても減るもんじゃないし(ってか誰もモモレジの裸なんて見たくない)気にしない方なのですが、このようなビューバスプランを全てのプランに採用するって西日本鉄道さんは大分思い切ったなと。

ちなみに、外からの視線どうこうではなく中から、つまり、コンサバトリー側から家族に覗かれるのがそもそもNGっていう人もいそうですが、浴室内にブラインドを設置することで対応できるでしょう。

既にかなり長くなってしまっていますが、特長はまだまだありますね。次に目に付くのは南面だけでなく全体的に開口部が非常に充実している点でしょうか。南面は完全FIXサッシ設計なので(事業協力者住戸除く)バルコニーはなく、北側に小さなバルコニーが1つあるのみなのですが、そのバルコニーに向かってキッチンだけでなく廊下にも窓を設置していますし、それ以外にもキッチン北側、洋室3にはコーナーサッシと都心部の中層物件としては異例とも言えるほど開口部が充実しています。

日本橋界隈は以前から言っているようにここと大差ないような狭い敷地に建設される物件が多いため、隣接建物などにより囲まれ感が強い物件が多く、プライバシー面などに配慮し窓をメインバルコニー側以外の窓は最小限の設計にするケースが少なくないのですが、ここは臆することなく開口部が設計されています。ここも北側道路の向かいにはそこそこ高さのあるビルが並んでいるので、微妙っちゃ微妙な気もしますが、前述の浴室と一緒で嫌ならカーテンを閉めておけばいいわけで基本的にはマイナス要素にはならないはずです。

最後に残念な点ですが、やはり柱でしょうね。1フロア2戸でこれだけFIXサッシを多用するとバルコニーに柱を逃がすことも出来ないので柱がガッツリ食い込んでしまっています。このような小規模物件ではなかなか難しいことではあると思うのですが、南か北どちらかだけでもアウトフレーム化して欲しかったですね。

あと、注意して欲しいのはLDKの17.5畳には洋室1及び3につながる実質的な廊下部分の畳数も含まれていることでしょうか。結構よくあることですが、このプランはその部分がかなり大きいので注意が必要ですね。

坪単価は予定価格で約430万円。中高層階は億ションとなりますね。低層階は坪単価400万円を切っており1割程度安い水準になるので、低層階でも日照面や良好な南面条件が変わらないことを考えると低層階の方が幾分割安感があるような気もしますが、いずれにしろ駅徒歩1分の南面パークフロントというプレミアムがしっかりと乗っかった高額設定です。プラウド日本橋三越前が平均坪単価約390万円、ブリリア日本橋三越前が平均坪単価約400万円でしたので、立地なりの単価ではあると思うのですが、ブランド感やスケール感に欠けることを考えると「もう一声」欲しいところですね。

【事業協力者住戸には南面バルコニー】ブラントン日本橋小伝馬町3階67平米8,100万円台(予定)【坪単価約401万円】 | topページへ戻る | 【2016年度間取り部門金賞受賞確定かな】ザ・パークハウス中野タワー4階56平米6,208万円(予定)【坪単価約365万円】

このページのtopに戻る

コメント:

おひさしぶりです。

よくある中央区物件かと思いきや、凄いですよねこの南面開口!
浴室だと開口を小さくしないとダメですけど、その前にコンサバトリーを配置して開口部の大きさを追求するなんて、西鉄さん攻めすぎでしょ。
コンサバトリーの使い方は難しいですけど。家庭菜園にでもしますか。

コメントの編集

Re: タイトルなし

攻めすぎですよね(笑)。
あまりに個性的過ぎてちょっと心配になるレベルですが、第2号物件以降も個人的にはぜひ攻めてもらいたい!

いいですね、家庭菜園(笑)

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る