top  >  【新築】荒川/北  >  【40平米以上の1LDKはほんと少なくなりました】クリオラベルヴィ王子33平米3,230万円【坪単価326万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【40平米以上の1LDKはほんと少なくなりました】クリオラベルヴィ王子33平米3,230万円【坪単価326万円】
2016-04-13

もう1件、クリオラベルヴィ王子。

設計はいしばし設計、施工は坂田建設です。坂田建設はクリオ椎名町アーバンテラスEx以来二度目の登場となります。

当物件はクリオラベルヴィ市ヶ谷に次ぐクリオの新コンパクトブランド「ラベルヴィ」シリーズとなります。払方町アドレスだったクリオラベルヴィ市ヶ谷ほどの立地的なインパクトはないものの、コンパクト物件に適した利便性の高いポジションですし、今後もこのラベルヴィシリーズは都心部を中心に増えていくのでしょうか。

当物件を語る上での大きなポイントとなるのは、前回の記事でも解説したようにフロア中央部に共用廊下を設け、南向き住戸だけでなく北向き住戸も設計したことで全体的にワイドスパンプランを実現していることでしょう。

また、このような小規模コンパクト物件で内廊下設計が採用されるのはかなり珍しいことですが、ウィルレーナ西ヶ原も内廊下でしたし、高額な単価水準を意識してのものなのでしょうね。この周辺エリア、いや、北区全域でも内廊下仕様の物件というのは貴重なので差別化要因として適しているのでしょう。

ただ、管理費はウィルレーナよりもさらに高額な水準で428円/㎡もの水準になっているのが難点です。冷暖房も完備してもおかしくないレベルの高額水準ですが、この規模では冷暖房が完備しているケースは少ないのが現実です(換気のみ)。ここはどうでしょうか。

前回のクリオラベルヴィ王子

公式ホームページ
IMG_6174[1]
お部屋は33平米の1LDK、北向き中住戸です。敷地北側は接道していないので、隣接建物の影響が不可避なポジションではありますが、その代わり線路の影響は少なくて済むでしょう。

間取り的には販売上のグロス価格を考慮したいわゆる狭小1LDKとなります。最近は本当に40平米以上の1LDKが減り、このような35平米にも満たないものを見かけることが多くなりました。

LDKで12~13畳超、LDだけで10畳超という広さが確保できるのがそもそも「我が国で定番化しているLDK」の広さですし、空間的なゆとりという意味でも少なくともLDKで10畳超は確保して欲しいというのが正直な所なのですが、そのぐらいの畳数を確保するためにはやはり40平米程度は必要になってきてしまいます。

当物件は前回の記事や上でも述べたように専有面積のわりにワイドスパン設計が実現しているので、廊下はかなりコンパクトですし、柱の食い込みもほとんどなく無駄が少ない設計となっている点は非常に評価出来るのですが、もう一回りの「ゆとり」があって欲しかったというのはやはりありますね。

洋室の引き戸は大きく開け放つことのできる設計となっているのは素晴らしいですし、そのようになっていることで大きな1Kとして使うことも出来るのでデベ的には1LDKに拘っているつもりはないのでしょうが。

坪単価は326万円。先ほどの上階ルーバルプランに比べると間取り的にもポジション的にも劣りますが、単価は全くと言って良いほど同じです。ルーバルプランでも50平米に満たないので専有面積の差はけして大きいとは言えませんが、やはり専有面積が小さいなりの単価設定ということになるのでしょうね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、水回り天板も天然石ではありませんが、食洗機、トイレ手洗器、浴室のフラットラインLED照明、そして、キッチンに食器棚を標準装備とまずまずのものにはなっています。

駐車場は敷地内は平置2台のみですが、敷地外に別途3台(第三者から賃借)を確保しているようです。駅近のコンパクトタイプのみのマンションなのでわざわざ外部に用意する必要は無かったような気も。

【「1DK」なのが少し惜しいがやはり秀逸なプラン】ザ・パークハウス中野タワー4階41平米5,168万円【坪単価415万円】 | topページへ戻る | 【王子飛鳥山ザ・ファースト至近、飛鳥山公園までは徒歩7分】クリオラベルヴィ王子49平米4,792万円【坪単価325万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る