top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【開口部幅が小さいのが勿体ない】ウィルレーナ東京根岸40平米4,280万円【坪単価354万円】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【開口部幅が小さいのが勿体ない】ウィルレーナ東京根岸40平米4,280万円【坪単価354万円】
2016-04-19

ウィルレーナ東京根岸。

鶯谷駅徒歩4分、日暮里駅及び入谷駅徒歩10分の12階建総戸数52戸のレジデンスです。
ウィルレーナという名前からも分かるようにグローバルエルシードのコンパクトマンションシリーズとなります。

総戸数は52戸とウィルレーナとしては大きめですが、30~50平米というプランニングで敷地面積も400㎡ちょっとしかない小規模物件となります。

立地的には山手線徒歩4分というのは強味にはなりますが、山手線内ではかなり不人気な鶯谷駅ですし、少々囲まれ感の強いポジションとなります。

ただ、囲まれ感があるがゆえに駅近物件のわりには静かな環境と言えますし、尾竹橋通りから1本入ったポジションというのも良いでしょう。

公式ホームページ
IMG_6192[1]
お部屋は40平米の1LDK、北東西の三方角住戸です。北側には高い建物が少なく、視界的にも抜けてくる条件の良いポジションです。最上階のルーバルプランなのでルーバルに出れば南側から日照も得られますし、物件内でも非常に条件の良いものとなります。

40平米の1LDKは気持ち小さめですが、玄関廊下を限界まで短くした1LDKなので有効面積という意味では42~43平米の1LDKと大差ないですし、実際、居室畳数はLDKで12畳、洋室6畳超と十分な広さがあります。

居室畳数をかなり重視したプランですので、洗面所などに狭さを感じますし、収納も多いとは言えませんが、柱の影響も多くはないですし、なかなか良く出来たプランではないでしょうか。

ただ、ルーバルに面した北側東側のスパンのわりに開口部幅がかなり制限されてしまっているところが非常に残念です。これにはどういった理由があるのでしょうね。コスト面だけを考えてのものであれば非常に残念としかいいようがないです。この階であれば東側の隣接マンションの影響もありませんし、広々ルーバルに向かってコーナーサッシを採用して欲しかったですね。勿体ない。

坪単価は354万円。昨夏から分譲されている駅徒歩8分のザ・パークハウス根岸が平均坪単価約270万円、駅徒歩5分のルフォン根岸三丁目が平均坪単価約290万円でしたので、ここが最も駅に近いとはいえ割高感が強いですね。当プランはルーバル付の最上階住戸ですので、平均よりも1割以上は高くなるのは当然なのですが、そもそも当物件は中低層階でも坪単価330万円前後のものがほとんどです。ザ・パークハウスやルフォンに比べると専有面積を絞っているがゆえの単価高という側面もありはしますがそれにしても高額な印象です。

ウィルレーナ西ヶ原もそうでしたが、ウィルレーナシリーズはかなり強気な設定をしてくる印象が強いです。

【洋室は3.2畳の1LDK】ウィルレーナ東京根岸30平米3,040万円【坪単価331万円】 | topページへ戻る | 【単価幅は小さめ】パレステージ上野5階56平米4,620万円【坪単価274万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る