top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【21世紀初のスケール】プラウド桜新町4階100平米11,588万円【坪単価382万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【21世紀初のスケール】プラウド桜新町4階100平米11,588万円【坪単価382万円】
2016-04-09

プラウド桜新町。

桜新町駅徒歩10分の8階建総戸数174戸のレジデンスです。
グランドメゾン桜新町の記事で書いたように、ここ数年、桜新町駅の北西側、桜新町二丁目エリアには駅徒歩5~6分の物件が次々と誕生していますし、サンウッド桜新町やもうすぐ分譲開始となるザ・パークハウス桜新町翠邸など、さらに駅に近い物件も出ていますが、この物件ほどスケールのあるものは見当たりません。

ここは駅徒歩10分と少し駅距離のある立地ではありますが、おそらく21世紀になって以降、桜新町駅を最寄り駅とする物件では最もスケールのある物件になるはずです。

敷地面積7,300㎡超、総戸数174戸という数字自体も凄いですが、その上当物件は総戸数174戸のうち80平米台が71戸、90平米以上が26戸という相変わらずのプラウドらしい大盤振る舞いなゆとりある造りとなっており、平均専有面積が大きいので総戸数174戸以上のスケール感(他デベが分譲したら総戸数200戸を越えているはず)があるのです。

第1期は50戸の販売に留まりプラウドシティ加賀学園通りなどと同様で面積を広げすぎて(グロス価格が嵩み過ぎて)、幅広い層の需要を生み出せてない感じがありありですが、それを承知でこの戦略をとっているのでしょうし、現状、この戦略をとれるのは販売力・営業力に長けている野村さんだけです。
最低価格が7,000万円超で174戸を売るってそこいらへんのデベなら完全に即死ですよ(汗)。

公式ホームページ
IMG_6197[1]
お部屋はブライトレジデンスの100平米の3LDK、南東角住戸です。南東側には弦巻リハイムがあるので少々圧迫感があり、日照面での影響もありますが、南側は低層住宅街となるので視界的にも日照的にも良好です。ブライトレジデンスは敷地南西端の奥まったポジションにあり住環境的に魅力がある反面、マンションエントランスからはかなり歩かなければならない点がマイナス材料でしょうか。

間取り的にはとても長いですね(汗)。
ペントハウスプランなどではないのに普通に100平米を越えていることも驚きですが、100平米を越えているのに基本プランが3LDKであることも驚きです(LDの形状からすると4LDKにすることは簡単ですけどね)。

非常に南北に長いウナギ的なプランで、前述の通り東方向に隣接建物の影響がある分、東側の開口部が制限されているので角住戸らしい開放感があるとは言えないのが残念なのですが、3LDKとしていることで100平米超という広さのわりには廊下はそれほど長くはありませんし(4LDKとするとさらに廊下が南側に延びてしまう)、プライバシー面に優れた玄関周りも好感が持てます。

また、広がりのあるL字型オープンキッチン、キッチンから洗面所に直接入れる水回り動線も魅力的ですし、収納も非常に充実していますね。

この広さだったら洗面所はダブルボウルでしょ、とは思いますが・・・。

坪単価は382万円。ペントハウスプランではない100平米超で東側条件が良いとは言えないので単価はそこまでの水準ではありません。ただグロスがグロスなんでこのプランの数戸を完売させるのは簡単ではなさそうです。

IMG_6198[1]

ちなみに、ペントハウスプランの100平米超にはこのような超ワイドスパンプランがあります。こちらは102平米の4LDKで、南面スパンはなんと18m超!凄いわ・・・。
上層階だけでも内廊下になるのかと思いきやそうではないですね。ただ、外廊下ゆえに玄関や浴室に窓を設けることが出来ています。

【コンサバトリーと言えば聞こえは良いけれど】プラウド桜新町1階84平米7,998万円【坪単価315万円】 | topページへ戻る | 【スタジオのわりには単価が安いが設備仕様が・・・】ドレッセ目黒大橋プレヴィ25平米2,590万円【坪単価336万円】

このページのtopに戻る

コメント:

高額住戸の割にナロースパンが気になりますね。先日久が原のブランズシティとナロースパンでは結構似てる感じがしました。
あと、都心長谷工増えましたね。同じプラウドでは駒込の新築も長谷工でした。驚き隠せません。少し前までは長谷工は郊外ファミリーマンションだけかと思ってましたが?

コメントの編集

Re: タイトルなし

いつもコメント有難うございます!

プラウドに限らず長谷工の都心よりのエリアの供給は一段と増えていますよね。
特に、この物件のようにスケールのある物件は長谷工を使うことで原価率をかなり抑えることができるはずですし、そのぐらい長谷工ってコスト節減に優れたゼネコンですからね。

ただ、間取りのナロースパンについては長谷工ゆえでなく、明らか野村さんの意向というか、敷地形状的にも仕方ないところだと思いますね。そもそも野村さんはワイドスパンの供給が少ないデベですし。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る