top  >  【新築】横浜/川崎  >  【外観デザインを意識しすぎた感のある間取り】ブランズ横浜16階94平米13,870万円【坪単価487万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【外観デザインを意識しすぎた感のある間取り】ブランズ横浜16階94平米13,870万円【坪単価487万円】
2016-05-10

ブランズ横浜。

横浜駅徒歩6分(JR線・東横線・みなとみらい線・相鉄線。ブルーラインは徒歩4分。京急線は徒歩9分)の17階建総戸数210戸のレジデンスです。

いよいよ第1期が販売開始となりますね。第1期は112戸、総戸数の半分強ということで話題性の高い物件のわりにはおとなしめとも言えますが、ここ最近の冴えないマンションの売れ行きからすると「流石」と言える水準のスタートではあるでしょう。

前回の記事で詳細を述べたように、この物件はとにもかくにも「横浜駅西口徒歩6分」という非常にマンション供給が行われにくい立地条件が「売り」となります。
一般的なタワマンほどのスケールや高さがあるわけではないのでお値段のわりに地味に映る部分もあるのではないかと思いますが、第1期の販売戸数を見る限りやはり横浜を知っている人からするとこの地の評価は高い、そんな感じでしょうか。

前回のブランズ横浜

公式ホームページ
IMG_6764[1]
お部屋は94平米の3LDK、南東角住戸です。南に帷子川を望む開放感のあるポジションで春は眼下に美しい桜も望めることでしょう。東側はハマボールイアスがありますが、当物件は通常の建築基準法上の「高さ制限」を超えた高さを実現出来ているので高層階だけは両面共に視界良好という非常に贅沢なポジションです。

間取り的にはこの物件の「顔」と言えるポジションの住戸でFIXサッシ率が非常に高いものとなっています。駅から当物件へのアクセスや周囲の建物との関係上、この南東角はまさにこのマンションの「顔」と言うべきで、外観デザインを考慮した結果このようなガラス面の多いものとなっているわけです。

LDのある角位置はこのようなインパクトのあるサッシが採用されるのは予想通りというか当然のことだと思うのですが、洋室1及び2に跨がって6連FIXサッシが設計されているのは個人的にかなり意外でしたね。
南側に中住戸があるのであれば(実際はないです)、中住戸のLDなんかにこういったFIXサッシがあるのは何ら珍しいことではないのですが、LDがFIXサッシの角住戸なのにさらにFIXサッシをかぶせてくるとは(笑)。

一方でお隣の南西角住戸にはFIXサッシが全くないですし、不思議な設計だなぁ・・・と思いますね。
最上階である17階を除くと4~16階の目玉となるのはこの南東角住戸と隣の南西角住戸であり、こちらは94平米、隣は97平米という一般フロア住戸としては近年稀に見るほどゆとりある設計がなされているわけですが、FIXサッシばかりの南東角とフルバルコニーの南西角という対称的な設計となっている点が面白いというか、ちょっと「謎」ですらあります(汗)。

南西角住戸はFIXサッシが少しぐらいは欲しかった気がしますし、こちらはこちらで角住戸なのにバルコニー小さすぎですよね。

前回の記事でも述べたように当物件は基本的にバルコニー側でさえも柱が食い込んでおり、価格帯からするとチープな印象は拭えないのですが、当プランは94平米というゆとりある面積が確保されていますし、面積が広い分、角住戸にしては廊下が適切な長さに抑えることが出来ているためバランス的には悪くないでしょう。

むしろ、柱の食い込みよりも梁の存在感の方が気になります。
最大天井高自体が2.45mと分譲マンションとしては低い方なので仕方ない面もあるにはあるのですが、窓際の下がり天は2m前後とこの価格帯の物件としては寂しいですね。
ブランズ横濱馬車道レジデンシャルと外観も少し似ていますが、室内の3次元面も近いものがあります。立地的なものがあるとは言え、ブランズ横濱馬車道レジデンシャルよりも遥かに高い価格帯の物件ですのでもう少し高級感のある構造を目指して欲しかったですね。

坪単価は487万円。モデルルーム公開前の前回の記事でペントハウスフロア(最上階)を除くと350~450万円のレンジと予想しましたが、上が予想よりも結構高かったです(下もごくわずかに330万円台がありますのでレンジは結構広かったですね)。ペントハウスは500万超と予想しましたが、550万超という感じで上層階は視界的に抜けてくるということもあり、かなりのプレミアムが乗ったようです。

ただ、平均坪単価としては400万円ちょっととなるようでほぼ予想通りの水準になります。平均420万円だったブランズタワーみなとみらいよりは安いようですが、ミッドベースタワーレジデンスの記事で書いたようにブランズタワーみなとみらいはオーシャンビューかそうでないかによっての単価差がすんごいことになっていたので、ブランズタワーみなとみらいのオーシャンビュー以外のお部屋と比べるとほぼ同じかむしろ少し高いぐらいという水準になるでしょうか。
ブランズタワーみなとみらいの方が総戸数に占める条件の良い住戸の割合が多かったゆえに平均坪単価が伸びているということでしょう。

【プランや広さによる単価設定のバラツキに注目】ブランズ横浜6階79平米8,190万円【坪単価344万円】 | topページへ戻る | 【スムログ始動!】マンコミュ内で記事を書かせていただくことになりました

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る