top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【オーダーメイドゆえの早期販売】ミオカステーロ浅草入谷3階35平米2,598万円【坪単価245万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【オーダーメイドゆえの早期販売】ミオカステーロ浅草入谷3階35平米2,598万円【坪単価245万円】
2016-05-15

もう1件、ミオカステーロ浅草入谷。

設計・施工はむろん売主である山田建設です。
茶系のタイルとガラス手摺に包まれた外観デザインはなかなかシックですし、植栽があしらわれたエントランス周りの雰囲気もなかなか素敵です。

屋上には隅田川の花火大会も望めるスカイテラスも設置されますし、35~62平米台の総戸数52戸とスケール感があるとは言えない物件ながら工夫の見られるものとなっています。

また、当物件は「自在空間システム」、いわゆるオーダーメイドシステムが可能となっており、有償のものも含めるとかなり自在性の高い設計変更が可能となります。

前回の記事で書きましたが、当物件は共用廊下側も柱がきれいにアウトフレーム化されており、どのプランも専有部形状が非常にきれいなので設計変更がしやすいでしょうし、そのあたりは製販一体の山田建設ならではと言えるのではないでしょうか。

当物件の完成は2018年の2月下旬が予定されており、このような階建このようなスケールの物件としてはかなり早い時期からの販売となるのですが、そのようなオーダーメイドシステムを取っているがゆえなのでしょうね。

昨今はマンションの売れ行きが良いとは言えないことも影響し、完成売りとなっている物件も少なくないので、「住むまでにはかなり時間がかかる」のは1つのデメリットにはなってしまうと思うのですが、こういった間取り重視の提案というのは好感が持てますし、こういった戦略をとるデベロッパーがいるというのは非常に嬉しいことです。

こういったシステムがより活きてくるのは永住を視野に入れたプランだと思うので専有面積をもう一回り大きくして欲しかったというのはありますが、立地的に仕方ないかな・・・。

前回のミオカステーロ浅草入谷

公式ホームページ
IMG_6769[1]
お部屋は35平米の1LDK、南向き中住戸です。低層階なので視界抜けはありませんが、当プランのバルコニー端から当物件の敷地南端までは約4m離れていることもあり、日照は問題なさそうです。

間取り的にはかなり小さめの1LDKであり、こちらも先ほどのプラン同様に販売面のグロスを多分に意識したものと言えそうです。

やはり、柱が完全にアウトフレーム化されている点は素晴らしいのですが、玄関廊下は先ほどのプランと同じぐらいの長さではあるもののプラン自体の専有面積が全然違うので特別短いとは言えません。

そのため、専有面積なりの居室畳数という感じでLDKは8.7畳、洋室は4畳と1LDKとしてはかなり手狭感があるものとなってしまっています。

一方、収納が専有面積のわりに充実している点、浴室が1216でなく1317である点は評価出来ますけどね(この広さだと1216となるケースの方が多いと思います)。

また、LDの開口部がスパン目一杯に確保されている点は素晴らしいですね。この0.5枚分があるかないかで開放感に大きな差が出ます。

坪単価は245万円。先ほどの60平米超の中層階角住戸と同じ単価となります。同階のそのDタイプと比較するとこちらの方が単価的に2割ぐらい高い水準となるのでちょっとひきますが、20平米台のいわゆる投資マンションであればこの周辺でも坪単価300万円前後となるのが今の相場ですので、おかしな価格設定とまでは言えないですね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機やミストサウナはついています。水回りの天然石天板仕様などの高級感のあるものは見当たりませんが、単価帯からすると当然ですし、キッチンの背後に食器棚が標準装備されている点は評価出来ますね。

管理費は213円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしでも200円/㎡を越えてしまっていますが、35~62平米の総戸数52戸というやや小ぶりな物件ですので、この程度の水準になるのは納得出来ます。
駐車場は建物1階部分が中心で全6台(1台は身障者用)が平置と出来ています。

【日照+六義園ビュー】ブランズ文京本駒込六丁目77平米10,490万円【坪単価452万円】 | topページへ戻る | 【狭小3LDKゆえの無駄のないきれいなプラン】ミオカステーロ浅草入谷7階62平米4,598万円【坪単価245万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る