top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【途中から乾式壁に】ザ・パークハウス桜新町翠邸78平米8,648万円【坪単価365万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【途中から乾式壁に】ザ・パークハウス桜新町翠邸78平米8,648万円【坪単価365万円】
2016-06-19

もう1件、ザ・パークハウス桜新町翠邸。

設計・施工は木内建設です。ザ・パークハウス南行徳ザ・パークハウス鎌倉大船のようにPCシリーズ化工法は採用されていないようですが、一部住戸はちょっと珍しい工法になっていますね(下で詳細を書きます)。

外観デザイン監修には南企画設計、ランドスケープデザインには庄島設計室と、三菱地所物件で実績の豊富な2者が起用され、価格なりの瀟洒なデザインとなっています。特に桜ねず色という色味のせっ器質タイルを外壁に用いている点が素敵ですね。

敷地西側エントランス周りに奥行のあるアプローチ及び植栽を用いているのは道路拡張計画があるがゆえですが、すぐに実現するとは限りませんし、そのような状況下にあるがゆえに総戸数29戸というスケール以上のものを感じることのできるエントランス周りとなっているのはプラス材料とも言えます。

ちなみに、当物件は完成売りで実物を見ることができるメリットもありますね。近頃は売れ行き不調で結果的に完成売りとなったものも含めるとかなり完成売りが多くなってきていると感じます。

前回のザ・パークハウス桜新町翠邸

公式ホームページ
IMG_7311[1]
お部屋は80平米弱の3LDK、南向き中住戸です。南東角住戸の西隣の中住戸であり、教育センター通りからはわりと奥まったポジションとなります。南側はマンションがあるので低層階は視界が良いとは言えませんが、道路を挟んでいますし、日照的には問題なさそうなポジションです。

間取り的には一般的な中住戸よりもややナロースパンなタイプであることが影響しているのかも知れませんが、玄関の両側に共用廊下側に開口部を設けた2つの洋室があるといったような、田の字ベースのタイプとなっていないのが興味深いですね。
玄関位置を真ん中にすることも出来たと思うのですが、スパン的に玄関の両側に洋室を造るのが難しかったのかね???

玄関を真ん中付近に出来なかったが故に廊下をクランクさせる必要が生じ、廊下が一般的な中住戸よりも長いのが玉に瑕ですが、78平米という最近の一般的な中住戸よりもかなり広めの専有面積が確保されているので、居室畳数は大きめに確保出来ていますし、先ほどのプランほどではないもののやはり収納もかなり充実したものとなっている点は評価して良いでしょう。

それで、上でアナウンスした「ちょっと珍しい工法」についてですが、戸境壁にご注目下さい。
玄関からキッチンあたりまでが湿式壁でそれ以降は乾式壁というかなり珍しいケースとなっています。中住戸全てがこうなっているわけではないので当物件内でもイレギュラーなプランと言えます。
当物件は敷地形状に沿って全体的にかなり凹凸のあるフロアプランとなっており、そのあたりが理由で一部住戸には特殊な構造が採用されていると思われますね。

価格帯が価格帯ですので、どうせなら全体を湿式壁にして欲しかったとも言えますし、この住戸の場合は多少なりとも中間柱による面積消費が生じることになるのが少々微妙な印象でしょうか。

坪単価は365万円。視界的には芳しくありませんが、前述の通り日照は悪くないですし、このご時世にしてはまずまずの水準と言えるでしょうか。スパンが確保出来ていない点が価格面に反映された感じかな。

設備仕様面は、少戸数でもしっかりとディスポーザーがついていますし、食洗機、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンター、食器棚と、それなりのものにはなっています。この価格帯ならばLDにビルトインエアコンぐらいあってもおかしくなかったですが、残念ながらありません。

管理費は281円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付、そして総戸数29戸の小規模物件ですからこの程度の水準になるのは致し方ないでしょう。価格帯的(購入者の支払能力的)にも高めに出るのが普通ですし。
駐車場は全6台(身障者用1台含む。事業協力者優先利用2台除く)で機械式中心です。

【イーストにはなかった4LDK(PH除く)】パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンタワーズウエスト42階92平米10,390万円(予定)【坪単価374万円】 | topページへ戻る | 【あまりにも豊富な収納】ザ・パークハウス桜新町翠邸84平米11,488万円【坪単価454万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る