top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【可動収納家具という提案】ザ・パークハウス東陽町レジデンス80平米7,138万円【坪単価295万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【可動収納家具という提案】ザ・パークハウス東陽町レジデンス80平米7,138万円【坪単価295万円】
2016-05-21

ザ・パークハウス東陽町レジデンス。

東陽町駅徒歩9分の11階建総戸数39戸のレジデンスです。

同じ葛西橋通り沿いの駅徒歩12分には一昨年ザ・パークハウス東陽町が分譲されていますが、ここはギリギリではありますが駅徒歩10分圏内となります。
仙台堀川公園の水と緑に近い名のあるレジデンスはプラウド東陽町やシティタワー東陽町も含め東陽町駅徒歩10分を少し越えてしまう形なので1つの長所とはなるでしょうね。

葛西橋通り沿いということで静かな環境ではないですし、敷地形状などの関係でザ・パークハウス東陽町のような全戸南向きでなく西向きがメインという点が残念ではありますが、イースト21も近いですし、シティテラス東陽町(通称、瞬間環境転換装置)ほどではありませんが、かなり利便性の高いポジションと言えるでしょう。

公式ホームページ
IMG_6843[1]
お部屋は80平米の3LDK、南西角住戸です。敷地南側には上階がセットバックされてはいますが、この物件に近い高さの10階建のライオンズステージ東陽町があるので、上層階しか視界抜けはありません。ただ、日照は良好ですし、南西方向の視界は悪くないでしょう。

間取り的には前述のように当物件は西向きがメインというか全戸バルコニーが西向きの設計で、南に面しているのはこの位置の角住戸のみとなります。

そのような貴重な「南」の角住戸なのですが、南側にライオンズステージがあることも加味したのか、南側の開口部がかなり制限された設計ですね。

当プランは柱がほぼ完全にアウトフレーム化されているのが素晴らしいですし、LDの西側開口部もよくあるサッシ2枚分でなく2枚半分程度確保されているなどの努力も見られるのですが、最大の努力というか戦略は、可動収納家具なのでしょうね。

このDタイプには間取り図にも表示があるように可動収納家具が提案されています。大きさ・高さなどの違う3タイプから無償セレクトが可能で、あるときはリビングとダイニング空間の仕切り、あるときはLDの端に寄せて大きなLD空間、などと柔軟性のあるLDを提案しているようです。

昨今の70平米前後中心の狭小3LDKの場合、LDは10~12畳台となるのが普通なのでLDの中央部を収納などで仕切ろうものなら、その2つに分かれた空間がどちらも非常に狭くなってしまうわけですが、この「80平米でLDだけで17畳という広さのあるプラン」ならばこういった芸当も可能というわけです。

通常こういった角住戸ならば洋室2は廊下側からの動線を確保するのが普通なのですが、リビングインの形にした結果、廊下沿いに収納を増やすことが出来ていますし、万人受けするかどうかは別として無駄を極限まで抑えた目新しさを感じることのできるプランある点は好感が持てますね。

3LDKでも80平米程度ではLDが17畳確保出来ているケースというのは非常に稀ですし、収納も非常に充実したプランです。これだけ各所に余裕があるのであれば、むしろその一部を浴室に回して1620にして欲しかったような気がしないでもないですけども。

あとは玄関前の空間が広いので門扉付のプライベート感のあるポーチとなっているとより良かった印象もあります。

坪単価は295万円。上層階とは言え、かなり「いいお値段」という印象になるでしょうね。当物件内では貴重な「南向き」ですし、納得の水準ではあるのですが、80平米と結構な面積があるのでグロスは優に7,000万円を越えてしまっています。
シティテラス東陽町に比べれば単価的に1割以上安い水準になるのでこのご時世至極妥当な水準ではあると思うのですが、シティテラス東陽町がこのエリアの価格を上に引っ張ってしまった面も少なからずあるのではないかと思いますね。

ちなみに、マンション価格が上昇し始めていた約2年前のザ・パークハウス東陽町は南面条件良好な全戸南向きで平均坪単価230万円弱という水準でした。

本日スムログ投稿してますんでこちらもどうぞ~。
愛宕神社から見える萌えるマンションを紹介してます。
モモレジのスムログ


【意外なほど個性的な間取り】ザ・パークハウス東陽町レジデンス5階73平米6,188万円【坪単価282万円】 | topページへ戻る | 【7階建ゆえのゆとりあるランドプラン】プラウド練馬春日町サンクアージュ2階70平米5,499万円【坪単価260万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る