top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【足立区初のオプレジ】オープンレジデンシア綾瀬2階40平米2,698万円【坪単価221万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【足立区初のオプレジ】オープンレジデンシア綾瀬2階40平米2,698万円【坪単価221万円】
2016-06-05

もう1件、オープンレジデンシア綾瀬。

設計は宮田建築事務所、施工は新日本建設です。
オプレジはもっとネームバリューに欠けるゼネコンさんを使うことが多いのですが、ここは新日本建設なので少々驚きました。

ただ、同時期分譲となる新日本建設さんのエクセレントシティ綾瀬Ⅲが今年9月に完成でこちらの完成が来年9月ですんで、こちらの工事はエクセレントシティが完成後に本腰が入る感じになるのでしょうね。新日本建設さん側にとっても職人さんを大きく変えることなく現場移動できるというメリットがあるのでしょう。
職人さんの人件費が高騰していますので、こういったやりくりって凄く大切でWin-Winの関係ということなのでしょうね。

前回の記事で書いたように分譲時期が被っていても綾瀬の需要はわりと潤沢だと思いますし、仲良く完売を目指す形でしょうか。
「オプレジ+エクセレントシティ連合vsザ・グランアルト」って感じかね(笑)
ブランドでは大京×スミフのザ・グランアルトでしょうが、エクセレントシティはⅢであることからも分かるように新日本建設さんはこのエリアで実績があるのでわりといい勝負になるのではないかと。

当物件はデザイン的にはとってつけたようなバルコニーがあるオプレジにありがちなものですが、シック系の色味は悪くないですね。

前回のオープンレジデンシア綾瀬

公式ホームページ
IMG_6848[1]
お部屋は40平米の1LDK、東向き中住戸です。東方向も低層戸建が中心なので、低層階でも視界的な圧迫感などはありません。

間取り的にはオーソドックスな1LDKですが、前述のようにオプレジらしい片側バルコニーが特徴です。
とってつけたような片側バルコニーなので柱はバルコニーにはなく、室内側に入っています。なので、柱の食い込みは避けられないのですが、このプランの場合は、比較的隣接住戸側に食い込んでいる部分が大きいので影響が小さめに済んでいるのは良いでしょうね。

また、この程度の専有面積だと浴室は1216となるケースが少なくないですが、当プランは1416が確保されているのが良いですね。

ただ、その一方でオープンレジデンシア築地でも書いたようにLDKで10.3畳という広さであるのならば、キッチンは「壁向き」にしてLD空間を広く使えるようにした方が良かった気もしますね。
キッチンに大きなパントリーがあるのは凄いです。
この広さの住戸にこの大きさのパントリーって・・・キッチンに関係ないもの入れちゃいそう(笑)。

坪単価は221万円。低層階ということもあり、コンパクトタイプにしては単価を抑えている印象です。エクセレントシティ綾瀬Ⅲの近い専有面積の1LDKもこの水準からのようですね。

設備仕様面は、この規模ではディスポーザーはありませんし、価格帯的にも水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなど高級感のあるものも見当たりません。ただ、食洗機はついています。

管理費は201円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数50戸未満で一般的にはけしてスケールがあるとは言えないのでこのぐらいの水準となるのは自然でしょうね。管理形態が「通勤」でなく「巡回」なのはあれですが。

駐車場は全4台で建物1階部分の平置となります。

【トイレに注目!】アビダスたまプラーザ2階74平米4,480万円【坪単価201万円】 | topページへ戻る | 【四面開口×完全アウトフレーム】オープンレジデンシア綾瀬67平米4,908万円【坪単価243万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る