top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【ここもアーキサイトメビウス】アトラス三軒茶屋3階40平米4,698万円【坪単価389万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【ここもアーキサイトメビウス】アトラス三軒茶屋3階40平米4,698万円【坪単価389万円】
2016-06-02

もう1件、アトラス三軒茶屋。

設計はアーキサイトメビウス、施工は馬淵建設です。
アトラス市ヶ谷の記事でも書いたように近いうちに販売が予定されているワンアベニュー一番町文人通りや三田5丁目計画などの高額物件、また、同時期分譲となるアトラス千代田御茶ノ水などアーキサイトメビウスの起用が多くなっています。

数あるデベロッパーの中でもデザインを重視する傾向のある旭化成さんはこれまでもアーキサイトデザインのものをいくつか供給してきましたが、ここ最近は特に偏りが見られますね。

もともとアーキサイトメビウスを起用することの多いモリモトさんの他、最近は大和ハウス(プレミスト)さんも乱発しており、それぞれのデベ特有の意向もあるとは言え、デザイナーが同じだとどうしても似た印象のある物件となってしまうことが少なくないので、個人的にはもう少し偏りを減らして欲しいと思ってしまいます。

まぁ、ここの場合はかなりの小規模物件、かつ、1LDK~2LDKプランのみの物件ということでディアナコートでよく見られるようなアーキサイトの十八番のデザインとは全く異なるものとなっているので「目新しさ」がそれなりにありますけどもね。
白のメタリックパネルを基調とした都会的なデザイン、三茶という土地柄もありやや若い世代向けのデザインという形でしょうか。

階によってバルコニー手摺などのデザインも変えていますし、小規模物件ながらアーキサイトメビウスを起用しただけのことはあるかなり凝ったものとなっています。

前回のアトラス三軒茶屋

公式ホームページ
IMG_6984[1]
お部屋は40平米の1LDK、南西角住戸です。南は世田谷通りなので前建までの距離は十分に確保されていますが、向かいには当物件と同じような高さのあるマンションが立っているので冬場の日照にはある程度影響がありそうです。

間取り的には角住戸なのでLDにも窓を設けることが出来ていますが、玄関から見てLDの奥に洋室があるタイプ、つまり、洋室のみがメインバルコニーに面した1LDKや1DKにわりとありがちなタイプとなります。

当物件は2プランとも南向き(全戸南向き)ですが、南面間口がけして広いわけではないので1戸あたりの南面スパンは限られます。
そのため、必然的に各プランの奥行(玄関からバルコニーまでの距離)は長くなり、LDと洋室を間取り図上、「上下」に並べざるを得ないことになります。そして、玄関⇒洋室⇒LDという並びはありえない以上、玄関⇒LD⇒洋室となるわけで、LDは内側になってしまうということです。

ただ、このようなタイプでも洋室の引き戸を大きく開くことが出来るため、広々1Kタイプとして利用すればイメージは大分変わりますし、スパンのわりにしっかりと南面のサッシ幅が確保されている点にも好感が持てますね。

また、このプランのLDKはカフェカウンターというキッチンから連続するカウンターを備え付けており、ダイニングなどとして利用できるようにしています。ギリギリ40平米に満たないコンパクトな1LDKなので無駄の少ない空間設計とすることは非常に重要であり、このカフェカウンターはそういう意味でかなり有用な存在と言えそうです。

カフェカウンターの下(座るとこの部分に足裏がくる)までしっかりと床暖房が入っているのも素晴らしい。

居室畳数はけして広くはありませんが、ウォークイン、ステップイン、シューズインと収納がかなり充実したプランですし、少なくとも42~43平米の使い勝手があるのではないでしょうか。

一方、浴室が1216なのは少々残念ですかね。

坪単価は389万円。確かに効率的なプランではあると思うのですが、前回の記事で書いたように2LDKとの単価差があまりにも大きいのが残念ですね。近年は特に専有面積の小さなプランは単価高の設定となることが多いですが、ここは余りにも大きすぎる印象です。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、水回りのフィオレストーン天板、トイレ手洗いカウンターなど、昨今の坪単価350万円前後の物件としては相応と言えるものになっています。1LDKの中層階以上は坪単価400万円を超えてくるのでそういう意味では物足りなさがありますが、逆に言えば1LDKですので仕方がないところでしょうね。
サッシは、世田谷通り沿いということを加味して大半の部分で二重サッシになっています。

管理費は366円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、かなり高い水準です。総戸数24戸というかなりの小規模物件であることが影響しているのは言うまでもないでしょう。
ちなみに駐車場はありません。

【1LDKが少ない・・・】ブリリアタワー上野池之端20階41平米5,588万円【坪単価448万円】 | topページへ戻る | 【超小規模だが、再開発も楽しみなエリア】アトラス三軒茶屋60平米6,768万円【坪単価376万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る