top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【四方道路で無理なく全戸角住戸】アトラス千代田御茶ノ水4階74平米9,630万円【坪単価433万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【四方道路で無理なく全戸角住戸】アトラス千代田御茶ノ水4階74平米9,630万円【坪単価433万円】
2016-06-01

アトラス千代田御茶ノ水。

神保町駅徒歩5分、水道橋駅徒歩7分、御茶ノ水駅徒歩8分、新御茶ノ水駅徒歩9分、九段下駅及び小川町駅徒歩10分の14階建総戸数51戸のレジデンスです。

最寄駅は神保町ですが、一昨年に分譲されたザ・パークハウスアーバンス千代田御茶ノ水なども同様でこの猿楽町アドレスのエリアの物件には「御茶ノ水」と名付けられるのが主流ですね。

そのザ・パークハウスアーバンス千代田御茶ノ水は南にお茶の水小学校の校庭を望む好立地でしたが、ここはここで南面条件が悪くない四方道路という優れた条件を有しています。

おおよそ1フロア4戸の構成でそこまでスケール感のある物件ではないですが、このエリアはスケール感のある物件供給は限られていますし、四方道路で全方位に無理なく住戸を設けられるがゆえの全戸角住戸設計という点にも見所のある物件となります。

公式ホームページ
IMG_6985[1]
お部屋は74平米の3LDK、南角住戸です。南東側道路は細いですが、南西側道路はそこそこの幅があり、前建までの距離が確保出来ています。低層階でも十分に日照が享受出来ますし、ファミリータイプを設計するだけのことはある都心としては住環境に優れたポジションと言えます。

間取り的には74平米の角住戸ということで気持ち小ぶりな3LDKと言えるでしょうか。昨今の相場高により都心近郊では角住戸でも70平米程度しか確保されていないケースは珍しくもなんともないわけで、億近い価格帯からすると当物件もさらに専有面積が絞られていても何らおかしくはなかったわけですが、玄関位置的に廊下がクランクしておりそれなりの面積消費がありますし、このぐらいの専有面積で丁度良かったのではないかと思います。
隣の西角住戸は70平米の3LDKですしバランス的にもいい塩梅でしょう。

廊下がクランクしていることで高額物件らしいプライバシー面への配慮がありますし(トイレの位置はちょっと・・・ですが)、柱が完全にアウトフレーム化されているため、有効面積は専有面積以上という見方も出来ます。

収納配置もなかなか上手なので居室形状も良好ですし、この専有面積で浴室が1418でなく1618なのは結構驚きでした。
ほぼ例外なくこの広さであれば1418なのが昨今のトレンドですし、酷い場合には1317ということもあるぐらいで1618は非常に稀です。かなり価格帯を意識したプランニングという感じで好感が持てますね。

都心立地ながらバルコニーの奥行を2m確保している点も珍しいですし、派手さはないながらもしっかりとした設計が成されている印象を受ける物件です。

坪単価は433万円。上層階は1億を優に超え、坪単価は480万円程度になりますが、低層階はそこまでの水準ではありません。一昨年のザ・パークハウスアーバンス千代田御茶ノ水が平均坪単価約420万円だったのでここはおおよそ約1割高というところでしょうか。

【吹抜まで用いた全戸角住戸の内廊下設計】アトラス千代田御茶ノ水4階57平米7,190万円【坪単価414万円】 | topページへ戻る | 【3LDKとの単価差ありすぎ・・・】リーフィアレジデンス狛江東和泉3階41平米3,948万円【坪単価321万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る