top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【吹抜まで用いた全戸角住戸の内廊下設計】アトラス千代田御茶ノ水4階57平米7,190万円【坪単価414万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【吹抜まで用いた全戸角住戸の内廊下設計】アトラス千代田御茶ノ水4階57平米7,190万円【坪単価414万円】
2016-06-01

もう1件、アトラス千代田御茶ノ水。

設計は核建築設計事務所、施工は紅梅組、そしてデザイン監修にアーキサイトメビウスです。同時期分譲となったアトラス三軒茶屋は設計もアーキサイトメビウスですが、こちらはデザイン監修のみとなります。

設計面は、前回の記事でも書いているように四方道路の立地条件を十分に活かし、かつ、全戸角住戸の各プランも細かな点まで考慮されている印象を受ける良好なものですし、そこにアーキサイトデザインが加わることで設計デザイン面のパフォーマンスは価格帯に恥じないものとなっていると言って良いでしょう。

14階建総戸数51戸はけして大きなスケールではありませんが、このエリアはまとまった土地が少ないため、このレベルの物件の供給でさえ数少ないですし、シンプルながらも非常に品を感じるアーキサイトの十八番とも言えるエントランス周りの意匠、縦のラインを意識させたファサードはこのエリアの代表作になれるだけの可能性を秘めていると思います。

また、驚きなのが内廊下×吹抜を採用している点ですね。
当物件のように全戸角住戸でないケースでは内廊下設計とすると中住戸の開口部が不足する(外廊下の場合とは異なり共用廊下側に開口部が設計出来ない)ことが少なくないため、吹抜を設計することで内向きの開口部を捻出することは少なくないのですが、この物件はそういったことがないにも関わらず、つまり、「ただ単に内廊下に光を取り込みたい」という理由だけで吹抜を設けているのです。

これは贅沢だ・・・。

光が注ぐ内廊下はかなりデザイン性も高いですし、アトラスシリーズらしさが隅々まで滲み出た好物件ですね。
価格が価格だけに当然という見方もあるでしょうが、昨今は価格だけいっちょ前ということも少なくないんでね。

杭問題でブランドを汚してしまったために余計に頑張ったというのも無きにしも非ずかな???

前回のアトラス千代田御茶ノ水

公式ホームページ
IMG_6986[1]
お部屋は57平米の2LDK、北角住戸です。日照はほとんどありませんが、どちらも道路に面したポジションで前建の圧迫感は限定的です。敷地形状(フロア形状)の関係上、南東側に開口部が確保出来ている点も嬉しいですね。南東側は至近距離にビルがありますが、キッチンにも窓が設置出来ていますし通風面では大きな効果があるはずです。一方、北側のガソリンスタンドは少々気になるかもしれませんね。都心部の物件でガソリンスタンドが目の前ってあまりないですから。

間取り的には、けしてゆとりある広さがあるわけではありませんが、ちょうど良い面積の2LDKという感じで玄関廊下が非常にコンパクトなので専有面積以上の居室畳数が確保されたプランと言えます。LDKで14.6畳、洋室6.3畳はこの専有面積の2LDKとしてはかなり大きいですね。

先ほどの完全アウトフレームプランとは打って変わって柱の食い込みが目立つものとなっているのでそれによる面積消費(畳数消費)は考慮してしかるべきかと思いますが、それを考慮したとしても専有面積以上の広さを感じることの出来るプランではないでしょうか。

先ほどのプラン同様に奥行のあるバルコニーが設計されており、バルコニーに向かってLDに幅のある開口部が設計されていることで実際の広さ以上の空間的な広がりを感じさせてくれるでしょうし、全戸角住戸物件ならではの魅力を感じるプランです。

洋室2の引き戸が完全に開け放てる形だとさらに魅力的でしたが、仕方ないかな。

収納はやや少なめな印象もありますが、キッチンの裏側(リビング側)が収納となっていることもあり、使い方次第という面も少なくないでしょう。

坪単価は414万円。同階南向き住戸(3LDK)よりも幾分単価が抑えられた設定であり、ちょっと意外でした。南向きかそうでないか(日照があるか否か)の差もあるとは思うのですが、3LDKの方が評価される立地条件という感じでしょうか。1LDKや2LDKの方が専有面積が小さいがゆえに単価高となるケースが少なくないのですが、ここは同水準どころか3LDKが最も単価高の価格設定となっており昨今のマンション分譲では珍しいケースと言えます(注:ペントハウスなどの専有面積の広いプレミアムタイプの3LDKの単価が高くなるのはごくごく普通で当たり前のことですが、ここは階を問わず3LDKが最も高単価です)。

設備仕様面は、食洗機、天然石の水回り天板、トイレ手洗いカウンターなどそれなりのものは備わっていますが、ディスポーザーがないのは少々驚きました。総戸数50戸超で約半分が70平米超の3LDKという構成ですし、価格帯からしても大半のデベであればディスポーザーがついたはずです。ビルトインエアコンなどもないですし、単価帯からすると物足りなさのある設備仕様です。

管理費は249円/㎡。内廊下ですがそこそこの規模でディスポーザーがついていないことも影響してか意外なほど普通の水準です。この水準ということは内廊下は冷暖房は設置されていないのでしょうが、それでも物件価格帯からするとかなりリーブナブルな水準ですし良心的と言えるのではないでしょうか。

駐車場は全9台で身障者用1台を除き機械式です。

ちょっと得するマンション選び第4回投稿しました! | topページへ戻る | 【四方道路で無理なく全戸角住戸】アトラス千代田御茶ノ水4階74平米9,630万円【坪単価433万円】

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

Re: アトラス千代田

通りすがり様

コメント有難うございます!

メニュープランまでは把握していなかったのですが、そうなんですか???
だとしたら嬉しいですね(笑)

LDと隣接する洋室が一体利用できるタイプは潰しが効いて実需的にも投資的にも有用ですし、もっともっと普及して欲しいと思っています。
逆に言えば、ウォールドアなどの普及が狭小プランをここまで普及させたと言っても過言ではないかと。

面白い情報有難うございました!

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る