top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【稀な千川最寄り、しかも駅徒歩2分】ヴィークコート千川3階70平米7,180万円【坪単価337万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【稀な千川最寄り、しかも駅徒歩2分】ヴィークコート千川3階70平米7,180万円【坪単価337万円】
2016-06-14

ヴィークコート千川。

千川駅徒歩2分の6階建総戸数39戸のレジデンスです。
当ブログで千川駅が最寄りのマンションを取り上げるのはコージコート千川に次いで2件目となるでしょうか。

千川駅は池袋まで2駅という交通利便性の高いエリアなのでもっとマンション供給が盛んでもおかしくはないのですが、不思議なほど分譲マンションの供給が少ない印象です。
要町通り沿いなんてもっとマンションが建ってもおかしくないと思うんだけどな。

そんなマンション供給が少ない千川駅において当物件は駅徒歩2分、しかも、通り沿いではない落ち着いたポジションということで稀な物件と言って過言ではないでしょう。

通り沿いではない第一種中高層住居専用地域であるため高さは出せず、30平米台1LDKなどのコンパクト住戸もある総戸数39戸と言うことでスケール的には物足りなさがありますが、総戸数76戸のプラウド千川ぐらいしか大きなものは思い当たりませんし、本当にこのあたりは不思議なほど大きな土地が出にくいエリアみたいですね。

公式ホームページ
IMG_7189[1]
お部屋は70平米の3LDK、南東角住戸です。東側は要町通りに面した区画となりこの物件よりも大きい歴史あるマンションが建っていますが、南側は戸建住宅が中心のエリアで日照良好なポジションとなります。

間取り的には大きめの玄関ポーチが印象的なプランです。
玄関を少し凹ませることは、大きなポーチを確保するだけでなく、玄関位置が良くなるという効果もあり、角住戸ながら廊下はそれほど長くならずに済んでいます。

角住戸ながら70平米と結構専有面積を絞ったプランニングとなっているのでそのあたりにも配慮してのものと言うことでしょう。

また、70平米の3LDK角住戸ということで、収納は少々少ない気もしますが、LDは12畳確保出来ていますし、柱の影響も全体的に少ない設計となっているので、3LDKとして違和感のないバランスにはなっていると思いますね。

残念なのはLDの開口部がいずれも小さいことでしょうか。
両面とも接道しているので前建までの距離はそれなりにはあるわけですし、特別視線が気になるようなポジションではないので、随分消極的な設計だと思ってしまいます。

次の記事で詳細は書きますが、当物件はかなり個性的なデザインを纏っているので、この開口部の小ささもデザインの一部のように見えなくもないのですが、デザインと採光どちらがより大切かと言うとやはり採光なのではないか(どちらも大切ですけど・・・)と思うのでそういう意味では少々物足りなさを感じてしまいます。
また、やはりデザインを考慮したのか角住戸にしてはバルコニー面積がかなり小さいのも残念かな。

一方、洋室2の引き戸がクローゼット脇にしっかりと収納できるタイプとなっているのは素晴らしいですね。
引き戸を開くとLDK+洋室2で20畳を越える大空間となるのでかなり広がりを感じることが出来るでしょう。

坪単価は337万円。一般的に最も人気の南東角ですが、3階でこの単価というのは結構・・・。
上でしつこく述べたように千川駅の分譲マンション供給はかなり少ないですし、駅徒歩2分で住環境の良い立地となると非常に貴重なのは分かりますが、千川駅に拘る必要のない方(千川駅に地縁のない方)にとってはこの価格は伝わりづらいでしょうねぇ・・・。
そもそも伝える必要はないのかも知れませんが・・・。

過去の物件との価格比較もしたいのですが、同じような駅距離や立地条件の物件がないですし、非常に難しい状況です。
2012年分譲のクレヴィア千川(平均坪単価約240万円)は駅徒歩3分という条件は近いのですが、駅北側でアドレスが板橋区(この物件は豊島区)なので比較対称としては適切でないような気がする・・・。

【南向きの背後にさらに南向きが・・・】ヴィークコート千川2階35平米3,580万円【坪単価334万円】 | topページへ戻る | スムログ投稿しました!

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る