top  >  【新築】品川/大田  >  【専用庭の奥行のあるデッキに注目!】プレシス久が原パークサイドテラス1階59平米4,790万円【坪単価267万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【専用庭の奥行のあるデッキに注目!】プレシス久が原パークサイドテラス1階59平米4,790万円【坪単価267万円】
2016-09-01

もう1件、プレシス久が原パークサイドテラス。

設計はオンズデコ一級建築士事務所、施工は三木組です。
どちらもプレシスシリーズでよく起用される会社ですね。

デザインは白を基調としたパークサイドに相応しい爽やかなデザインです。プレシス芦花公園でも感じましたが、一建設さんはここ最近少しずつではありますがデザイン面に力を入れている印象があります。

ブラウンのルーバーを所々にあしらっているのが良いアクセントになっていますし、植栽を望むことのできるエントランス周りにもセンスの良さを感じますね。

前回のプレシス久が原パークサイドテラス

公式ホームページ
IMG_7199[1]
IMG_7200[1]
お部屋は60平米弱の2LDK+S、北東向き中住戸です。パークサイドという立地条件をフルに活かした専用庭プランです。

前回の記事で書いたようにプレシス芦花公園のように地下住戸ではありませんし、公園方向を望むことが可能です。
専用庭は芝部分とデッキ部分に分かれており、小さなお子さんのいるご家族にはかなり魅力的な空間となることは間違いないでしょう。

北東向きなので日照面が芳しくないのが非常に惜しく感じますが、デッキの先端付近であれば南東方向からの日照も得られそうでしょうか。

間取り的にはプレシスらしいあからさまな狭小プランになるわけですが、不思議なほど居室畳数が確保されているのもやはりプレシスならではでしょう。

洋室2にはウォールドアが採用されているので広めの2LDKとして違和感なく使うことも出来ますし、居室形状も全体的に良好なので専有面積以上の使い勝手はあるでしょうね。

収納はあからさまに少ないですが、下手に小さなウォークインクローゼットなどを採用していない点は好感が持てます。ウォークインクローゼットはどうしてもデッドスペースが生じてしまうので、大きな面積が確保出来ないのであればこういった通常の収納の方が効率的で良いですからね。
玄関収納がかなり小さなシューズインとなっているのは微妙かも・・・。普通の靴箱型の方が良かったのではないかと思いますが、洗面室やサービスルームの形状などとの関係上、難しかったのかもしれません。

坪単価は267万円。駅距離や南向きでないことを考えるとけして安いとは言えませんが、パークサイドの専用庭はやはりとても魅力的な条件ですし、同じ専有面積の2階住戸(当然専用庭はありません)よりも50万円高いだけなのでそういったお部屋と比べるとこちらの方が断然お得感がありますね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機に天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンター、フラットラインLED照明などデザインにも拘った浴室など、単価を考えると納得できるものです。

管理費は、291円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしなのでかなり高い水準ですね。総戸数28戸という小スケールなので平均的な水準よりは高くなってしまうのは致し方ないところではありますが、250円/㎡前後に抑えて欲しかったところです。

駐車場は全5台で身障者用を含む2台が平置、残り3台が機械式です。

スムログ投稿しました。 | topページへ戻る | 【駅距離はあるもののパークサイド】プレシス久が原パークサイドテラス6階73平米6,480万円【坪単価293万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る