top  >  【新築】横浜/川崎  >  【またも小杉陣屋町】クリオ小杉陣屋町2階73平米6,316万円【坪単価287万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【またも小杉陣屋町】クリオ小杉陣屋町2階73平米6,316万円【坪単価287万円】
2016-07-18

クリオ小杉陣屋町。

新丸子駅徒歩10分、武蔵小杉駅徒歩12分(JR線、東急線は徒歩14分)の5階建総戸数30戸(非分譲住戸1戸含む)のレジデンスとなります。

当物件の名前でピンと来る方はいらっしゃいますでしょうか???
そう「小杉陣屋町」という名称はあのザ・レジデンス小杉陣屋町と同じなのです。

当物件のアドレスは小杉陣屋町1丁目なのでマンション名が「小杉陣屋町」となるのは当然とも言えるのですが、そもそも小杉陣屋町アドレスにこのレベルのマンションの供給は多くなく、当たり前のように「小杉陣屋町」と名の付くマンションが存在しているようなエリアではないんですね。

ザ・レジデンス小杉陣屋町は賃貸棟のザ・カハラ小杉陣屋町と共に原家跡地に誕生したこのエリアのランドマーク物件であり、とんでもなく高いデザイン性を備えた物件ということでめでたく(?)昨年の差別化部門でぶっちぎりの金賞受賞となったわけですが、この物件はそのザ・レジデンス小杉陣屋町の余韻が残る中「小杉陣屋町」とつけるのはかなりの勇気が必要だったのではないかと思ってしまうわけです。

クリオの明和地所さんはデザイン面にわりと力を入れるデベロッパーですし、近年だとクリオ東小金井パークフロントクリオ駒沢公園などの素敵な物件を誕生させているのでここも普通の物件に比べると非常に優れた意匠となっていると言えるのですが、ザ・レジデンス及びザ・カハラ小杉陣屋町と比べると流石に相手が悪いと思ってしまいます。
ここはどこまでそこに近づけるかが焦点となるのではないでしょうか。

スムログでザ・レジデンスとザ・カハラをレポートしていますのでこちらもぜひご覧下さいませ。本当に凄い物件です。

⇒ 【武蔵小杉界隈②】モモレジの名作マンション訪問

公式ホームページ
IMG_7422[1]
お部屋は73平米の3LDK、南西角住戸です。南側も西側も接道していないポジションなので前建の影響は不可避ですが、周囲は戸建住宅街となるので日照的には問題ないでしょう。

間取り的には西側が接道していればまた違ったのかもしれませんが、LDが角にない一面採光の角住戸らしさには欠けるプランとなります。

ただ、そのLDが洋室2よりも凹んだ位置にありますし、玄関廊下が一直線なので角住戸にしてはかなり廊下が短く出来たプランで有効面積はまずまずですね。

73平米の3LDKの専有面積のわりにはLDの10.8畳は小さく感じてしまいますが、洋室1は6.5畳と広めですし、大きなウォークインとシューズインを有した収納面の充実が影響しているということでしょう。

シューズインクロークに窓があるのが珍しいです。

LDは前述のように少し内側にあり、採光面が心配されますが、サッシが一般的な2枚分でなく2枚半分確保されていることで大分変わってくると思いますし、奥行のあるバルコニーに面していることで空間的な広がりを感じやすいというメリットもあるでしょう。

坪単価は287万円。ザ・レジデンス小杉陣屋町に比べると視界条件は芳しくありませんが、日照良好な南向きという意味では少し単価を抑えた水準となるでしょうか。こちらの方が駅までやや距離があることも影響しているのでしょう。

【玄関ドアが引き戸!!!】クリオ小杉陣屋町1階73平米6,495万円【坪単価294万円】 | topページへ戻る | 【関電の新ブランド】シエリア横浜鶴見10階54平米4,298万円【坪単価264万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る