top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【パークコート赤坂檜町ザ・タワー以来の完璧に近い中住戸】ワンアベニュー一番町文人通り6階95平米21,000万円【坪単価733万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【パークコート赤坂檜町ザ・タワー以来の完璧に近い中住戸】ワンアベニュー一番町文人通り6階95平米21,000万円【坪単価733万円】
2016-06-29

もう1件、ワンアベニュー一番町文人通り。

施工は松井建設ということで超高級物件ということを考えると物足りなさがあるのは間違いありませんが、免震構造を採用していないということもあり、特別な技術を必要としないがゆえの起用という側面もあるのでしょうね。

ただ、前回の記事で書いたように2次元・3次元構造は非常に秀逸でそれはゼネコンのネームバリュー以上の価値があると私は思います。

また、設計デザインにはアーキサイトメビウスを起用しています。最近は旭化成さんもアーキサイトを起用することが増えていますね。
外観デザイン自体はアーキサイトなら当然と言えるもので想像を超えるほどではなかったのですが、一方で文人通りに面したエントランス周りのゆとりとデザイン性の高さは想像を超えるものでしたね。

文人通りから約19mセットバックした位置に配棟しているため、エントランスアプローチには十分以上の奥行が生まれ、この規模の物件としては珍しいほど広がりのある空間となっており、丸形の車寄せまで実現することが出来ています。

一方、敷地南側は隣接地までの間に25m以上の奥行を確保し、その部分に緑豊かな中庭を設計し、かつ、その中庭を望む位置には二層吹抜のエントランスラウンジが施されています。また、床面にライムストーンを豊富にあしらった内廊下もとっても素敵ですね。

イルミネーションデザイナーとしてリッツカールトンやシャングリラホテルで実績のあるアンディ・ラング氏を起用したことでエントランス周りの夜景も美しいものとなるでしょうし、アトラス渾身の一作となるのは間違いないところです。

前回のワンアベニュー一番町文人通り

公式ホームページ
IMG_7442[1]
お部屋は95平米の3LDK、南向き中住戸です。6階だと隣接敷地の三井住友銀行ビルに視界を塞がれてしまいますが、前述のように敷地南端から25m以上セットバックした位置に建てられるため、前建までの距離は十分であり、日照的にも何ら問題のないポジションとなります。

間取り的には中住戸としては理想的なワイドスパン、全室がバルコニーに面したお手本のようなプランとなります。

ダブルボウル、1822の浴室、8.5畳のマスターベッドルームなど、各所にゆとりを設けた設計となっているがゆえに、95平米の3LDKにしてはLDが13.5畳に過ぎない点に少々寂しさを感じなくはないですが、キッチンは5.3畳もあるオープンタイプなのでLDK空間としては広がりを感じることが出来るでしょうし、LDのサッシ幅も可能な限りワイドに設計されている点も評価出来ますね。

また、バルコニー側だけでなく共用廊下側の柱もほぼ完全にアウトフレーム化されているのも素晴らしいですね。このレベルの中住戸を見たのはパークコート赤坂檜町ザ・タワー以来かな。派手さはありませんが、このレベルの中住戸ってすごく貴重な存在です。

坪単価は733万円。視界抜けがないですが、日照は問題なく、間取り面のクオリティも高いということもありかなりいいお値段となっている印象です。パークコート三番町ヒルトップレジデンスプレミスト六番町にはこのような100平米近い専有面積ではないものの中層階以下には坪単価600万円未満の住戸も結構存在していたので、そういう意味でもここは少々値が張りますね。
坪単価1,000万円超の住戸もないかわりに下限の単価も多少高めに設定してきた形でしょう。

ただ、設備仕様面は、LDに隠蔽式エアコン(この95平米のプランだけはビルトインエアコン)を採用している他、キッチンや洗面所にも床暖房、LDには4パターンの照明シーンを登録できるシーンコントローラー、そして、全熱交換型24時間換気も導入するなど超一級仕様となっています。
また、食洗機やディスポーザー、シーザーストーン天板などはもちろんのこと、ミーレ社製の電気オーブンが標準搭載されているあたりも凄いですね。

管理費は633円/㎡。内廊下にディスポーザーはもちろんのこと、このスケールにもかかわらずコンシェルジュサービスの他、バトラーガード、各階ゴミ置場まで実現しているので高いのは当たり前なのですが、600円/㎡も越えてきましたね。
このクラス・規模の物件では500円/㎡を越えてくるケースは珍しくありませんが、600円/㎡を越えると少々割高感が出てくる印象です。

駐車場は全27台(事業協力者専用10台を含むので、実質22戸で17台)で最低でも95㎡というプランニングからすると1戸に1台以上ないのは少し残念ですが、スロープを下った地下にあるので雨風の影響は受けないですし、6台が平置と出来ているあたりは流石という感じでしょうか。

【新宿駅徒歩圏ながらも落ち着いた立地】サンウッド代々木西参道3階78平米10,278万円【坪単価437万円】 | topページへ戻る | 【隠蔽式エアコンのフルフラット天井×サッシ高約2.4m】ワンアベニュー一番町文人通り13階163平米42,500万円【坪単価860万円】

このページのtopに戻る

コメント:

モモレジさん、こんばんわ。
このマンションすごくいいですね!フルフラットな居室は住み心地が良さそうです。どう頑張っても手に入りませんが。。
一般的なサラリーマンが手に入るフルフラットなマンションといえば、加賀レジデンスが思い浮かびますね。他にもご存知でしたら教えてもらえないでしょうか?
ブログもスムログも楽しみにしてまーす。

コメントの編集

Re: タイトルなし

まさ様
いつもコメント有難うございます。

加賀レジデンスのスマートウォール×壁式構造も良いですが、フルフラットの大開口と言えばTWFS構法が有名ですかね。
本郷パークハウスプレミアフォート、横浜白楽レジデンス、サンウッド代々木公園などで採用されています。

他、一般的なサラリーマンが手に入るフルフラットということだと、壁式構造でパフォーマンスの高いものという感じですかね。
フルフラットとは言えないのかもしれませんが、末長組の物件は壁式が主流でどこもハイサッシを採用しているように天井の凹凸はほぼありません。あと、アデニウム墨田本所なんかもなかなか素晴らしかったですね。

また、プレシスはサッシ高は至って普通ですが、壁式構造を頻繁に採用するので凹凸は少ないです。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る