top  >  【新築】横浜/川崎  >  【今年のジオは一味違う???】ジオ美しが丘二丁目ヒルズ2階77平米6,998万円【坪単価299万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【今年のジオは一味違う???】ジオ美しが丘二丁目ヒルズ2階77平米6,998万円【坪単価299万円】
2016-07-11

もう1件、ジオ美しが丘二丁目ヒルズ。

施工は南海辰村建設、設計は意匠面が長谷建築設計事務所、構造・設備面が南海辰村建設です。

オープンレジデンシア南青山ウエストテラスなどオープンレジデンシアの高額物件・好立地物件での実績が目立つ長谷建築設計事務所がデザイン面を担当しています。私は、上場前後のオープンハウス(オープンレジデンシア)躍進の一因となったのが長谷建築設計事務所だと思っているぐらいですし、長谷建築設計事務所の実力は十分に理解しているつもりだったのですが、ここはそれをも裏切るぐらいさらに素晴らしいデザインとなっている印象です。

傾斜地ならではの石垣を思わせる壁を配した重厚感のあるエントランス周り、大きなガラス面を有し透明感がありつつもチャコールグレーの庇で高級感をプラスすることを忘れていない角住戸周り、そして最上階住戸のバルコニー天井部のガラス庇、などなど全体的にひと工夫もふた工夫もある質の高いものとなっています。

天井高5mの2層吹抜のエントランスホールだけでなく、パーティールームとしても使える共用ラウンジまでもが用意されている点にも驚かされますし、総戸数52戸の物件としてはかなり異例とも言えるパフォーマンスを有しています。

この後、予定されている日本生命跡地の東急電鉄の再開発はもちろんのこと、プラウド美しが丘やドレッセ美しが丘二丁目ガーデンなど美しが丘には共用施設が充実したスケールある物件がそろっていますからそういった物件を意識してのものと言うことでしょうか。
外廊下ではありますが、ディスポーザーはついていますし総戸数52戸なのに頑張り過ぎてしまうと管理費が高くなることも少なくないですが、当物件は191円/㎡とむしろ一般的な水準よりもリーブナブルなものと出来ていますし、バランスの良さ、コンセプトの巧さを感じることのできる物件です。

また、設計という意味でも阪急さんのジオシリーズは間取りも柱の食い込みが目立っていたり開口部があまりにも地味だったりと少なくとも首都圏においてはこれまであまり良いイメージがなかったのですがここはかなり優れていますし、専有部も共用部もかなり質の高いものとなっていることに驚かされますね。

首都圏のジオの代表作と言って良いのでは???

現在分譲中のジオ茅ヶ崎フレシアも共用廊下側の柱がきれいにアウトフレーム化されていますし、今年のジオは一味違うのかも???

前回のジオ美しが丘二丁目ヒルズ

公式ホームページ
IMG_7621[1]
お部屋は77平米の3LDK、南向き中住戸です。低層階のため、公務員住宅が視界を妨げますが、前回の記事でもしつこく書いた通りこの地は「南傾斜」なので、圧迫感は少ないですし日照も問題ないでしょう。

間取り的には田の字ベースの横長リビングプランで珍しいものではありませんが、やはり前回の記事で書いているように一般的な田の字ベースのプランよりもスパンが確保出来たことで奥行(玄関からバルコニーまでの距離)を短めに出来ているので、廊下が短めに出来ています。また、柱が完全にアウトフレーム化されたプランなので有効面積が非常に大きい点が当プランの最大の特長と言えるでしょう。

最近どこかの物件の記事でも書いた気がしますが、「完全アウトフレームとかの無駄の少ないプラン」というのは専有面積が小さめのもので実現されているケースが少なくないのですが(専有面積が狭いゆえに無駄を極力排除する必要がある)、このプランは77平米というしっかりした面積を有した上でこのような無駄の少ない設計となっているのが殊の外素晴らしくレアな存在と言えます。
このご時世においてはありそうでなかなかないのがこういうプランなのです。
こういった中住戸はある意味角住戸よりも貴重な存在と言えるかもしれませんね。

柱をしっかりとアウトフレームしているので玄関前にもしっかりとしたアルコーブスペースが存在していますし、お手本のような中住戸です。

坪単価は299万円。視界抜けはないですが、前回の記事で書いたようにプラウド美しが丘と比較すると悪くない水準と言えますし、ゆとりある専有面積を確保しグロスが嵩んでしまったがために単価が伸びきらなかった面が少なからずあるのではないでしょうか。

設備仕様面は、総戸数52戸ながらディスポーザーがあるのは評価出来ますし、食洗機、水回りの天然石天板仕様、浴室フラットラインLED照明、トイレ手洗いカウンター(+鏡)、と単価的には十分以上と言えるものがそろっています。
また、最上階住戸だけではありますが、掃き出し窓のサッシ高が2.4mなのが凄いですね。

駐車場は全31台で身障者用1台を除いた30台が機械式ではありますが、プラウド同様に近年の物件としてはかなり附置率が高くこのエリアに相応しいものとなっている印象です。

【葛飾区初のオプレジ】オープンレジデンシア亀有5階73平米4,298万円【坪単価195万円】 | topページへ戻る | 【南傾斜×全戸南向き×ワイドスパン】ジオ美しが丘二丁目ヒルズ3階88平米8,398万円【坪単価316万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る