top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【少しナロースパンゆえの単価設定か】ヴェレーナ船堀4階72平米4,898万円【坪単価226万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【少しナロースパンゆえの単価設定か】ヴェレーナ船堀4階72平米4,898万円【坪単価226万円】
2016-08-25

もう1件、ヴェレーナ船堀。

設計はアアル建築企画、施工は冨士工で直床です。
また、デザイン監修はヴェレーナではお馴染みのインターデザインです。

いつも通りのユーロデザインが採用されており、青みがかったバルコニーのガラス手摺などもお馴染みのもので驚きなどはないのですが、当然他社物件とは一風違った趣となりますし、北口エリアは前回の記事でも書いたようにスケール感のある物件は多くないので、そこそこ目立つ存在となりそうです。

当物件は敷地形状的に全戸南向きとすることは不可能なので南棟、東棟、西棟の3棟構成となっているのですが、大規模物件でないのにそれぞれの棟にパレ・ド・ブランシュ、ブルー、ルージュと名前がつけられているのが凄いなと。

ブランシュ(南棟)の1階住戸にはヴェレーナお馴染みのウッドデッキのオープンエアスペースが設けられています。

前回のヴェレーナ船堀

公式ホームページ
IMG_7805[1]
お部屋はブルーの72平米の2LDK+S、東向き中住戸です。敷地東側は3階建の戸建や駐車場などが広がるエリアなので4階からだと前建の影響はほとんどなく視界的に良好なポジションとなります。正確には東南東向きと言えそうですし、日照時間はそこそこありそうです。

間取り的には一般的な田の字プランよりも少しナローな形ですね。スパンが短いことで共用廊下側の開口部も確保するのが難しく北西側の居室はサービスルームになってしまっていますし、ちょっと勿体ない感のあるプランではあるでしょうか。

ただ、先ほどの角住戸よりもLDKが広いことからも分かるように、専有面積に占める居室畳数割合は73.4%((15.5畳+6.0畳+5.5畳+5.5畳)×1.62㎡【※】÷71.7㎡)と高い水準です。
収納が先ほどのプランほどは充実していないので一長一短ではありますが、居室畳数重視の方には向いているプランと言えます。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

洗面所はリビングインではありますが、この専有面積のプランにしてはかなりゆとりを感じることのできる造りとなっており、そのあたりを重視する方にとっても良いプランと言えるでしょう。

坪単価は226万円。ほぼ東向きとは言え視界的に良好な4階住戸ですので、思っていたよりも価格が抑えられている印象があります。前述の通り一般的な田の字プランよりもナロースパンで開口部が寂しい点が考慮されているのでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様のような高級感のある仕様も見当たりません。食洗機はついていますね。

管理費は175円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですのでそこまで安くはありませんが、総戸数59戸というスケールメリットがそこそこ効いている水準ではあるでしょう。外廊下でディスポーザーがない物件でも200~220円/㎡程度の物件はざらですからね。

駐車場は全20台で身障者用を含む3台が平置です。

【第一種低層住居専用地域の王道たる物件】パークホームズ世田谷豪徳寺翠景邸2階100平米10,080万円【坪単価333万円】 | topページへ戻る | 【北口×5分圏内×大通りから内に入ったポジション】ヴェレーナ船堀3階73平米5,398万円【坪単価245万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る