top  >  【新築】横浜/川崎  >  【中住戸が70平米なのに角住戸が63平米】ザ・パークハウス川崎レジデンス3階63平米6,100万円【坪単価319万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【中住戸が70平米なのに角住戸が63平米】ザ・パークハウス川崎レジデンス3階63平米6,100万円【坪単価319万円】
2016-07-16

もう1件、ザ・パークハウス川崎レジデンス。

設計・施工は木内建設です。木内建設はザ・パークハウスの実績がとっても豊富なゼネコンですね。

デザイン監修はこの価格帯からするとやはりインタープランデザインセンターの福田氏かと思いきや外注しておらず社内の担当者が中心となっているようです。

総戸数35戸という小規模物件で敷地面積も約650㎡に過ぎないザ・パークハウスの中でもかなり小さめのものとなるのであえて外部のデザイナーを起用するほどではないということなのかもしれませんが、少し残念ですね。エントランス周りの緑が少ないですし、エントランス内部も少々淡泊な印象が否めません。

ただ、その一方で小規模物件ながらわりとしっかりとした車寄せスペースが設けられているのは悪くないですし、マリオンを多く用い、LEDのラインライトで光りの演出を施したスタイリッシュな外観デザインは少なからず価格を意識したものと言えます。

最上階の2戸のプレミアム住戸はもう少しで億ションという価格水準ですからそのぐらいやるのは当然っちゃ当然だと思いますが。

前回のザ・パークハウス川崎レジデンス

公式ホームページ
IMG_7726[1]
お部屋は63平米の3LDK、南西角住戸です。低層階なので西側は隣接建物に視界を塞がれはしますが、南側は前回の記事で書いたように道路がかなり先まで延びているので、視界抜けは十分ですし、日照も上々です。南西方向からの日照はサンクタス川崎タワーにある程度妨げられてしまうとは思いますが。

間取り的にはかなりの狭小3LDKですね。最上階を除くと1フロア3戸で前回ご紹介した南東角と南向き中住戸は70平米あるのですが、南西角はグンと小さくなり63平米になります。

こういったフロア構成の場合は中住戸が最も小さくなるのが普通であり、全て3LDKという仮定の基では西側から68(角)、65(中)、70(角)ぐらいの組み合わせとなるのが一般的かと思うのですが、この物件は中住戸でなく角住戸の専有面積を異常なほどに絞っているのが非常に特徴的です。

そんなかなり面積を絞られた当プランですが、面積を絞り過ぎていることを地所さんも十分意識してはいるようで南東角住戸や中住戸とは異なり共用廊下側の柱までもがしっかりとアウトフレーム化されているのが興味深いですね。
「ちょっと絞り過ぎているからせめて柱はアウトフレームしとかないとやばいぞ・・・」って思っていたのは間違いないです(笑)。

このアウトフレームは単なるアウトフレームよりもさらに優れたもので洋室1や2の壁に柱が面してさえいないのが素晴らしいです。柱との間にしっかりと空間が設けられていることで洋室1や2の開口部幅をしっかりと設けることが出来ていますし、それは玄関前のポーチ空間のゆとりにもつながっているというわけですね。

LDの西側にちょっとした柱のデッパリがあるのが残念ではあるのですが、LDもギリギリ10畳を確保出来ていますし、各居室の畳数的にはなんとか3LDKと言える水準にはなっているでしょう。まぁ、収納は明らか少ないですし、浴室も1418ですらなく1416ですけどね。

約13㎡の凄く広いポーチをフル活用出来るか否かがこのプランの大きなポイントかも。

坪単価は319万円。同階中住戸は309万円、同階南東角は316万円なので面積が小さい分だけ単価高に設定してきています。まぁ、前述のようにこのプランが柱的に最も無駄が少ないので妥当っちゃ妥当だとは思いますが、如何せんあくまで3LDKとして考えるとちょっと絞り過ぎな感は否めないですよねぇ・・・。

利便性抜群の立地条件ですので2LDK的に利用したいディンクス需要も想定した結果、このような中途半端(?)な広さになったのかもしれませんが、2LDKとして考えた場合にはグロスが嵩み過ぎかと・・・。川崎の2LDKで優に6,000万円を越えるのはさすがに・・・。

設備仕様面は、総戸数35戸でもしっかりとディスポーザーがついていますし、食洗機、ミストサウナ、クオーツストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンター、と単価をしっかりと意識したであろうものがそろっています。ちなみに最上階のプレミアムプランはLDにビルトインエアコンが設定されていますし、最大天井高も2.6m(一般フロアは2.45m)となります。最上階住戸は90平米近くあるので億近くにはなりますが坪単価にすると360万円ほどなので設備や構造面を加味すると多少なりともお買い得感がありますね。

スケール感のある物件の場合はその物件自体のプレミア感が高まることで、ペントハウスのプレミア感も増すのでかなり強気な価格設定となることが多いのですが、この物件はスケールに欠けるゆえにそこまでの価格設定とすることは難しかったという印象です。仮にここがスミフさんの物件だったらこのスケールでも400万円は楽々越えるんでしょうけども・・・。

管理費は267円/㎡。外廊下ですが、このスケールでディスポーザーを採用しているため管理費は高めです。

駐車場は全12台で身障者用を含む2台が平置です。

【第1期は176/184】アルファグランデ千桜タワー20階67平米6,790万円【坪単価335万円】 | topページへ戻る | 【確かにインパクトのある立地ではあるが・・・】 ザ・パークハウス川崎レジデンス8階70平米7,230万円【坪単価341万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る