top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【キッチンスルーながら豊富な開口部と魅力的な眺望】アトラス代々木上原6階66平米8,450万円【坪単価425万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【キッチンスルーながら豊富な開口部と魅力的な眺望】アトラス代々木上原6階66平米8,450万円【坪単価425万円】
2016-07-26

アトラス代々木上原。

駒場東大前駅徒歩9分、代々木上原駅徒歩10分の8階建総戸数15戸(事業協力者住戸3戸含む)のレジデンスです。
アトラス三軒茶屋同様の小規模物件で建替案件に力を入れる旭化成さんらしい小規模物件ということになりますね。

ザ・パークハウス上原の近隣、上原2丁目に誕生する物件で、南面道路の向かいは目黒区駒場で区境に位置する物件となります。

上原2丁目とは言え、第一種低層住居専用地域のプラウド上原グランドメゾン上原周辺ほど落ち着いた雰囲気ではありませんが、そのようなエリアでないからこそ8階建と高さが確保出来ているわけですし、周辺には当然高い建物が少ないため、中層階以上の住戸からは階数以上の開放感のある眺望が楽しめるポジションとなります。

設計はネクストアーキテクト&アソシエイツ、施工は松尾建設です。ネクストアーキテクト&アソシエイツはアトラス実績が非常に豊富で、アトラス渋谷公園通りアトラス調布を初めとして他社とは一線を画した個性がありつつも高級感のあるデザインを数多く生み出しています。

当物件はアトラスシリーズの中でもとりわけ小さな物件とはなるのですが、1階部分にしっかりと階高を設け、かつ、深いアプローチを設けたエントランス周りはかなりの重厚感とスケールを感じさせるものでとても総戸数15戸の物件とは思えないですね。100平米超で全戸億ションの総戸数15戸の物件であれば当然でしょうが、ここは40~60平米台中心の総戸数15戸の物件なのでかなり凄いと思います。

公式ホームページ
IMG_7827[1]
お部屋は66平米の2LDK、南東北の三方角住戸です。日照はもちろんのこと、6階でも視界抜けは十分で、南方向には駒場公園の緑を望むことが出来ます。北東方向には新宿の摩天楼を望むことが出来ますし、6階とは思えないほど贅沢な眺めが堪能できるのではないでしょうか。

間取り的には小規模物件ゆえか柱を上手く逃がせておらず柱の食い込みは少々気にはなりますが、三方角住戸特有のセンターインエントランスとなっているのが良いですね。

玄関が専有部の中央付近に位置していることで廊下はそれほど長くならずに済みますし、LDと主寝室を無理なく離すことが可能となります。

ただ、このプランの場合は南北にちょっと長すぎる印象でセンターインプランにしては廊下が長めというか、LD内に実質的な廊下部分が多分に混入してしまっているのが残念ですね。廊下の途中にキッチンを設けることで効率性という意味では悪くはないのですが、LDに入るにはキッチンが丸見えになることが避けられず人によってはNGでしょうね。縦長な間取りになりやすい1Kや1LDKなどではこのようなキッチンスループランが設計されることは少なくないのですが、2LDKでこのような形となっているケースというのはかなり稀です。
キッチンやトイレ、さらには玄関正面の廊下にまで窓を設けることが出来ているあたりは三方角住戸ならではでやはり非常に稀なので、まさに一長一短な間取りと言えそうです。

IMG_7826[1]
ちなみに、当物件唯一の100平米超のプランはさらに興味深い間取りとなっています。メゾネットプランでダイニングキッチンが下階(7階)、リビングが上階(8階)に分離されているという・・・。ダイニングだけで14畳超あるのでここをLDとして使えば良いのかも知れませんが、上階のリビングが8.5畳、しかも洋室3室全てがリビングインというあまりに個性的なプランとなっています。これはなかなかレアな間取りだなぁ・・・。

坪単価は425万円。ザ・パークハウス上原やグランドメゾン上原の分譲からは既に2年以上が経過していますし、第一種低層住居専用地域の低層建とこのような中層物件との価格比較は簡単ではないのですが、眺望面の良さや曲がりなりにも上原2丁目アドレスであることを考えるとこのご時世にしてはまずまずの価格という印象でしょうか。

他プランと特別単価差があるわけではないのですが、当プランの場合は最近の2LDKにしては専有面積がかなり大きく(リフォームで3LDKにするのは困難な専有部形状)、グロスが嵩んでいるので単価は余計に伸びづらいでしょうね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーがないのは仕方ないにしても食洗機さえもついていないのは残念です。水回り天板はクオーツエンジニアドストーン、キッチンはMITON社製、さらにはキッチン天板や扉面材がそれぞれ6色から選べるなどの魅力もあるにはあるのですが、単価帯を考えると少々物足りなさはあるでしょう。

管理費は364円/㎡。小規模物件ということでかなり高額な水準となっています。仕方がないことだとは思いますが、外廊下でディスポーザーがないのにこの水準だとどうしても割高に感じてしまいますね。

駐車場は事業協力者分を除くと全2台でいずれも平置です。

【ブリリアタワー上野池之端と棲み分け???】ブリリア上野ザ・レジデンス14階55平米6,470万円(予定)【坪単価約389万円】 | topページへ戻る | 【第1期は303戸!】パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンタワーズウエスト21階46平米4,510万円【坪単価327万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る