top  >  【新築】その他神奈川  >  【シエリア首都圏第1号、辻堂駅過去最大級で殴り込み】シエリア湘南辻堂8階92平米6,880万円【坪単価248万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【シエリア首都圏第1号、辻堂駅過去最大級で殴り込み】シエリア湘南辻堂8階92平米6,880万円【坪単価248万円】
2016-08-17

シエリア湘南辻堂。

辻堂駅徒歩4分の10階建総戸数352戸のレジデンスです。
総戸数352戸は2013年に誕生した駅徒歩1分のライオンズ一条レジデンス湘南C-Xをも越えるスケールがあり、辻堂駅徒歩20分圏内で供給された分譲マンションの中では最大の規模となるとのことです。

南口ですが、ライオンズと同じ駅徒歩1分には20階建のリストレジデンス辻堂タワーも存在していますし、当物件は高さではライオンズやリストにはかなわず駅距離的にもそこまで目立つ存在にはならないのかもしれませんが、土地区画整理事業によって誕生する当物件は、同時開発となる商業施設・福祉施設、そして、公園・広場・地域コミュニティ施設等を含めると約25,000㎡もの総開発面積となるわけでエリア内ではかなりインパクトのある物件となるのは間違いないでしょう。

当物件はシエリア横浜鶴見の記事で書いたように合併後の関電不動産開発(株)の新ブランド「シエリア」の首都圏第1号物件となるわけで、むろん非常に力の入った物件となります。
売主には関電不動産以外にも野村不動産が名を連ねているあたりにも大規模物件らしい安心感がありますし(他にパナホーム)、販売代理には近隣で同じ駅徒歩4分のクラッシィハウス辻堂を分譲し、現在隣駅でクラッシィハウス湘南藤沢を分譲中の住商建物も加えるという万全の体制での分譲となりました。

当物件の第1期は既に終了しており124戸という数字(進捗率約35%)は万全の体制のわりには大人しい数字という印象という印象もありますが、第1期は無事に即日完売していますし、新ブランドとしてまずまず好調なスタートを切った形でしょうか。

東海道線沿いはそのクラッシィハウス湘南藤沢、ここシエリア湘南辻堂、ジオ茅ヶ崎フレシア、パークホームズララ湘南平塚、さらにはもう少し時間がかかりそうですが、東急さんの大船駅前再開発案件と注目の物件が次々と出てきていますね(辻堂にはNTT社宅跡地にも大規模マンションの計画があります)。

やはりこういったマンションが高騰している時期に分譲される物件というのは駅近など特別感のあるポジションの物件(高くとも売れる立地の物件)が多いなとつくづく思います。

当物件は茅ヶ崎市側であり、ライオンズやクラッシィハウスのある藤沢市側の方が子育て支援に手厚い面があり、特に現状藤沢市側にお住まいの方にとっては悩ましい面があるかもしれませんが。

公式ホームページ
IMG_8254[1]
お部屋はA棟(ビューコート)の90平米超の4LDK、北西角住戸です。並びのB棟(グランドコート)は南西を向いていますが、こちらは敷地形状の関係でB棟よりも西にふれてしまった西南西向きなので、日照は西日が中心となります。
ただ、周囲に高い建物はなく西側正面方向には富士山が望めるポジションですね。

間取り的には90平米超の4LDK、当物件内で最も専有面積の広いプランとなります。総戸数352戸もある大規模物件ですしエリア的なものを考えるともう少し広いプランがあってもおかしくなかったですが、これ以上の面積増はやはり販売価格(グロス)が嵩み過ぎてしまう嫌いがありますし、このぐらいがほどよい印象もありますね。

こういった田の字ベースの3LDKに洋室1室をプラスしたような形(とってつけたような形)の4LDKは柱の食い込みが目立っていたり、LDが二面採光でなかったりというケースも少なくないですが、当プランは、柱はほぼ完全にアウトフレーム化されていますし、LDもしっかりと二面採光(角位置)に出来ており角住戸らしい魅力をしっかりと感じることのできるものとなっていますね。

田の字ベースの3LDKの「LDの北側」に洋室を加えることで4LDKとすることが少なくなく(LDが二面採光でなくなる)、その場合と比べると廊下がどうしても長くなってしまうのが難点と言えば難点ではあるのですが、80平米台の4LDKなどではなく90平米以上のわりとゆとりある面積が確保出来ているので各居室はそれなりの畳数が確保出来ていますし、バランス的にも悪くはないでしょう。
LDの12.5畳は入口付近の実質的な廊下部分がかなり混入してのものですので、少々気にはなりますけれどもね。

一方、収納はかなり充実しており好感が持てます。
角住戸らしくキッチンや浴室にも窓が用意出来ているのも良いですし、しっかりと柱がアウトフレーム化されているからこその玄関前の大きなアルコーブも評価できる点です。

坪単価は248万円。C・D棟は南東向きということで物件内では日照的には最も魅力が薄いのがこのA棟なのかも知れませんが、前建の影響をほとんど受けず物件内でも開放感の高いポジションとなるので棟による単価差は大きくはないですね。物件自体の平均坪単価は230万円台でしょうか。

前述のライオンズは駅徒歩1分というだけでなく免震構造や高いデザイン性など類い希なパフォーマンスを備えた物件でしたので、比べるのは適切ではない印象はあるのですが、2011年分譲で平均坪単価約215万円、その前のクラッシィハウス辻堂もそれより少し安いぐらいだったと思います。
昨年後半から相場が伸び悩み、特に投資家・相続対策需要が望めない郊外物件は売れ行きが芳しくない状況なので、結果的な側面が強いとはいえ、2010~2011年というマンション価格が非常に安かった時代から10%程度しか上昇していない水準に抑えることが出来ているのは評価されるべきところでしょう。

【数少ない60平米台】シエリア湘南辻堂4階68平米4,610万円【坪単価223万円】 | topページへ戻る | 【小規模のわりに管理費がリーズナブル】イニシア葛西2階73平米4,798万円【坪単価217万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る