top  >  【新築】東京都下  >  【安心かつリーズナブルなランニングコスト】オハナ町田オークコート7階73平米3,878万円【坪単価176万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【安心かつリーズナブルなランニングコスト】オハナ町田オークコート7階73平米3,878万円【坪単価176万円】
2016-08-20

もう1件、オハナ町田オークコート。

設計・施工は長谷工で直床です。
この価格帯の物件ですので外観デザインは特筆すべき点は少ないですが、町田駅を最寄りとする物件の中で過去最大級のスケールをもった物件ということもあり、やはりエントランス周りの豊かな緑と充実した共用部には見所があります。

共用施設はエントランスラウンジの他、パーティールームにキッズプレイラウンジ程度で想像を超えるほどのものはありませんが、11,500㎡超という広大な敷地面積を活かし232台全てが平置と出来ている駐車場を備えている点は大きな売りの1つと言えるでしょう。

ちなみに、相模大野駅徒歩5分の地、この物件から歩いて10分ぐらいのところには前回のプチバブル真っ只中に分譲されたかの有名なパークスクエア相模大野タワー&レジデンスがあります。駅距離が全く異なる物件ですし、コンセプトも全く異なるため比べる相手としては相応しくないのかもしれませんが、それと同時に価格も全く異なりますね。野村さんは住友さんのようにがめつくはないですし、前回の記事でもちらっと述べたように角住戸率が低く田の字プラン中心でプランに特徴が少ない物件のため、低層階中住戸はとにもかくにも「価格を売りにする」必要があるため、このご時世ながら比較的目に優しい価格帯の住戸が少なくないです。

同時期分譲となった相模大野駅徒歩10分のクレヴィア相模大野ラ・テラスなんかと比べても大分異なりますね。

駅距離があるとはいえ、この周辺では数少ない大手デベ大規模物件が坪単価150~170万円(低層階)という価格帯で供給されることにはそれなりの意味があるでしょう。

前回のオハナ町田オークコート

公式ホームページ
IMG_8282[1]
お部屋は73平米の3LDK、南東向き中住戸です。正面方向は戸建ばかりなので中層階ともなると抜け感抜群の眺望を楽しむことが出来ます。

間取り的には、当物件の中住戸の中ではやや大きめとなるでしょうか。
野村さんの物件は基本的に他社よりも専有面積にゆとりを設けたプランが多いのですが、当物件の中住戸3LDKは68~75㎡というレンジ中心で結構絞ってきた印象があります。このぐらい絞るのであれば共用廊下側の柱はもっとアウトフレームして欲しかった感があったりはするのですが、「上質な住まいを魅力的な価格でお届けする」というオハナの目標を達成するためにグロスを少しでも安くするということを最重視したのではないかと思われます。

オーソドックスな田の字プランで廊下は短いので70平米前後でも居室畳数はそれなりに確保出来ていますし、他デベと同じ「面積レベル」になっただけで、昨今のトレンド通りのプランニングという印象ですのでそれほど心配はいらないでしょう。

プラウドでは頻繁に用いられる連窓サッシが導入されていない点が少々残念に映りますが、収納が非常に充実したプランとなっている点に好感が持てますし、玄関下足スペースのひと工夫も良いですね。
玄関下足スペースはクロークスペースという凹んだスペースがあるのも珍しいですが、そもそも下足スペース自体が奥行のある設計となっており、ベビーカーなども置きやすい子育てファミリーに優しいものとなっています。

ベイズで導入されて以来、最近は珍しくなくなりましたが、奥行2mのバルコニー床に採用された木目調のシートも良いですね。従来の殺風景なものとは大分雰囲気が異なります。

坪単価は176万円。低層階でも160万円台後半と南西向きの中住戸と比べると1割前後高い設定となっています。プランに大きな差はないですが、南東向きと南西向きではやはり一般的に南東向きの方が日照的に人気なので(同じお値段だったらの話)その辺りが考慮されている形でしょうか。
西向きではなく南西向きですし、結構な単価差があるので日照時間の長い南西向きも良いと思いますけれどもね。

設備仕様面は、水回りの天然石天板仕様がないのはもちろんのこと、食洗機やトイレ手洗いカウンターのないオハナ仕様ではありますが、スケールを活かしディスポーザーがついているのは評価できる点です。オハナ戸塚舞岡は近い価格帯の物件ですが、総戸数132戸とオハナの中では小さいスケールの物件だったためディスポーザーはついていませんでした。

管理費は122円/㎡。むろん外廊下ではありますが、ディスポーザー付でこの水準というのはかなりリーズナブルですね。約75%の附置率の平置駐車場を採用できているのが大きいでしょうね。

修繕積立金も150円/㎡(オハナは値上げ不要・全期間一律のシミュレーションを採用しているのが特徴!なので、当ブログではオハナシリーズのみ修繕積立金についてコメントしています。通常の物件は値上がり幅が様々なのでコメントするに値しません)とオハナシリーズの中でも安いですし、しっかりとスケールメリットを活かせている物件だと思います。

【馬喰町徒歩1分は祭り状態】グリーンパーク日本橋馬喰町14階91平米9,780万円(予定)【坪単価355万円】 | topページへ戻る | 【同階中住戸と角住戸で単価が2割も違うの???】オハナ町田オークコート2階80平米4,298万円【坪単価177万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る