top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  【単価レンジが狭い】アーデルレジデンス一之江3階72平米4,780万円【坪単価219万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【単価レンジが狭い】アーデルレジデンス一之江3階72平米4,780万円【坪単価219万円】
2016-09-06

もう1件、アーデルレジデンス一之江。

設計はアーキタンツ、施工はウラタです。
ウラタは日本エスコンのレ・ジェイドシリーズなどの施工実績が豊富なゼネコンです。

デザイン的には近年の定番という印象のあるもの(もともとはプラウドシリーズが発祥でしょうか。最近は長谷工施工の物件やオープンレジデンシアシリーズもこういったカラーリングのものが少なくないですね)で意外性はないですが、白を基調としたスタイリッシュなエントランス周りなど大手デベ物件などと比べて遜色のない手堅いものとなっている印象です。

そして、当物件のポイントの1つは太陽光発電でしょうか。屋上に大量に備え付けられた太陽光発電パネルのおかげで通常時は全量売電、停電時には共用部で利用することが可能です。

レーベンシリーズなどでは積極的に太陽光発電を採用しているので大規模物件を中心に同様の仕組みが採用されているのはけして珍しいことではありませんが、このクラスの小規模物件で太陽光発電が導入されているケースとなるとかなり事例が少なくなるので、それなりの差別化要因になりえるでしょうね。

売電により収入が入ってくることを考えると管理費が238円/㎡(外廊下、かつ、ディスポーザーなし)と至って普通なのは残念ではあるのですが、天候に左右されるものですし保守的に見積もっている面もあるのかもしれませんね。

前回のアーデルレジデンス一之江

公式ホームページ
IMG_8284[1]
お部屋は72平米の3LDK、南向き中住戸です。3階になると前建を越えてくるので日照だけでなく視界的にも良好なポジションとなります。南向きの棟の1階住戸には大きな専用庭(菜園スペース付)が用意されていることからも分かるように隣接敷地までそこそこ距離が確保出来ているのも良い点です。

間取り的には一般的な田の字ベースの横長リビングプランですが、低層建のため柱が細く、その柱もほぼ完全にアウトフレーム化されているのが良いですね。

柱が細いことで外側に出された柱が室内からの視界に影響を与えることはありませんし、広がりを感じることのできるプランです。共用廊下側の柱もほぼアウトフレーム化されていることで共用廊下と居室との間に少しは距離を設けることが出来ており、玄関前にも小さいながらもアルコーブを用意することが出来ている点も好感が持てます。

そこそこ奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるプランなので、廊下は短くはありませんが、一般的な範疇ではありますし、昨今は洗面所がリビングインのプランが少なくない中、しっかりと廊下からの動線と出来ている点も評価出来ますね。

当物件は平均専有面積72㎡超と昨今のマンションにしてはわりと面積を大きめに確保出来ている方ですし、収納も充実させることが出来ています。

坪単価は219万円。南向きの3~4階は日照だけでなく視界的なメリットもあるため物件内では多少単価が強めです。ただ、前回の記事で書いたようにこれ以上上げてしまうとグロスが5,000万円に限りなく近くなってしまうこともあり、物件内での単価差はけして大きくはありません。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはないのは当然ですし、価格帯的に水回りの天然石天板仕様のような高級感のあるものがないのも仕方ないところですが、食洗機がないのは残念ですね。トイレは手洗いカウンターではなくキャビネット型です。

駐車場は全14台で身障者用を除き機械式となります。

【フラットアプローチで駅徒歩4分!】ロワール上大岡6階73平米6,280万円【坪単価285万円】 | topページへ戻る | 【20年ぶりの4階建】アーデルレジデンス一之江1階76平米4,630万円【坪単価203万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る