top  >  【新築】横浜/川崎  >  【エントランス周りのゆとりが素晴らしい】クリオラベルヴィ川崎南幸町2階34平米3,258万円【坪単価319万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【エントランス周りのゆとりが素晴らしい】クリオラベルヴィ川崎南幸町2階34平米3,258万円【坪単価319万円】
2016-09-15

もう1件、クリオラベルヴィ川崎南幸町。

設計はアイエイチエスアーキテクツ、施工は本間組です。本間組は、クリオシリーズではクリオ文京音羽、他社だとディアナコート奥沢ディアナコート浜田山などモリモト物件の実績が目立ちますね。

また、デザイン監修にモリモトのアールブランシリーズなどで高いデザイン性を発揮しているウイ・アンド・エフヴィジョンを起用したことで、コンパクトプラン中心の小規模物件とは思えない特徴あるものとなっています。

前回の記事で書いたように内廊下設計を採用しているのも良い点ですが、それ以上に1階エントランス周りのデザイン性の高さに目を奪われます。川崎駅前でリゾートホテルをモチーフにした植栽という選択は多少疑問だったりもしますが、エントランス天井(庇)が木目調となっているなど、エントランス内外はかなり高級感を意識したデザインとなっています。エントランス周りの石壁もあまり見かけることのないデザインで興味深いですね。

また、東西に長い敷地形状を活かし、エントランス前(敷地東側)には大きなゆとりを設けることが出来ているのも特筆すべき点と言えます。ゆとりとプライバシー面への配慮を両立させたエントランス周りはこのスケールの物件としてはかなり稀な設えでしょう。

前回のクリオラベルヴィ川崎南幸町

公式ホームページ
IMG_8386[1]
お部屋は34㎡の1LDK、ポジション的には北西に位置する角住戸となります。隣接建物の影響もあり北側には開口部が施されてはいませんが、東側に小さいながらも開口部を設けることが出来ているので内廊下物件ながら通風面は悪くなさそうです(2面に窓があると風抜けは格段に良くなります)。
西側も接道しておらず、低層階は前建の影響が強いですが、敷地内西側には自転車置場があるので前建までの距離はある程度確保出来ていますね。

間取り的には、やはり小規模物件にしては柱を上手に逃がせているとは思うのですが、この専有面積でこの奥行(玄関からバルコニーまでの距離)は少々厳しいですね。

40㎡超の1LDKならばこの程度の奥行があるのは何ら珍しくはありませんが、35㎡未満のいわゆる狭小1LDKでこの奥行だと廊下の長さが少々気になります。

そもそもこの専有面積しかないので、LDKも洋室もゆとりある畳数が確保出来ないのは当然なのですが、せめて洋室は4畳以上とできるぐらいのプランにはして欲しかったですかね。

一方、ウォールドアが採用されており、大きめの1K的にも使うことが出来るのは良いですし、収納もわりと充実しているのは評価できる点となります。

坪単価は319万円。この専有面積ではこのような単価になりますよね。40㎡超の1LDKならばここまでにはならなかったでしょうが、単価高となりがちな20㎡台のワンルームや1Kとの兼ね合いもあり、30㎡台前半のプランはこういった単価高が成立しやすくなります。

設備仕様面は、少戸数のため当然にディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様、そして、食洗機さえもありませんが、トイレ手洗いカウンターがついているのは単価を意識してのものでしょう。

管理費は409円/㎡。かなりの小規模物件で内廊下を採用しているので300円/㎡越え程度であれば何ら意外ではないのですが、400円/㎡越えとは・・・。
ディスポーザーはないですし、内廊下でも冷暖房機能のない空調のみのタイプであれば管理費はもう少し安くできる気がするのですが、パークリュクス並の高単価ですね。

ちなみに、駐車場はありません。

【駅徒歩1分×南面良好】グリーンパーク日本橋小伝馬町11階71平米8,240万円【坪単価382万円】 | topページへ戻る | 【柱の影響の少ない四方開口】クリオラベルヴィ川崎南幸町3階48平米4,574万円【坪単価316万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る