top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【駅徒歩3分でこの単価】ウェンブリー表参道4階71平米377,000円【坪賃料17,660円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【駅徒歩3分でこの単価】ウェンブリー表参道4階71平米377,000円【坪賃料17,660円】
2016-09-14

お次も賃貸でウェンブリー表参道。

表参道駅徒歩3分の15階建総戸数72戸(店舗・事務所除く)のレジデンスです。

40~70㎡台の72戸ですのでそれほどスケールのあるものではありませんが、骨董通り沿いの駅徒歩3分という立地がすんごい物件です。

骨董通り沿いには駅徒歩8分のシティカレント南青山(賃貸)、駅徒歩10分のオープンレジデンシア南青山骨董通り(分譲)などがありますが、マンション自体少なく駅徒歩3分は言うまでもなく非常に稀なものとなります。

青山通りから少し入っただけのポジションですし静かな環境ではありませんが、渋谷駅までも十分に歩けるポジションですし、賃貸マンションでもこんな場所に住んでいたら驚かれること間違いないですよね。

クレヴィアリグゼ表参道(いつのまにかNJKマーキス表参道に変わってた・・・)は同じように青山通りから少し入ったポジションで表参道駅徒歩6分、渋谷駅徒歩7分という中間地点に位置していましたが、こちらは表参道寄りということになります。

ちなみに当物件は当ブログでもたまに登場するゼネコンであるアイサワ工業さんのアイサワビルの建替で誕生しており、施工も当然にアイサワ工業が行っています。

設計にはグランドメゾン四谷などの実績のあるINA新建築研究所を起用し、外観デザインも人目に付く骨董通り側はしっかりとタイルが敷き詰められていてなかなか良い雰囲気です。特に基壇部は店舗やオフィスが入るのでガラス貼りの外観デザインとなっており、表参道らしい垢抜けたものと言えるでしょう。

1階部分は半分以上を店舗が占めるため、マンションエントランスは小さめではありますが、骨董通りから少し入った位置に設計されており、クランクインとなっているのも悪くないですね。

IMG_8625[1]
お部屋は70㎡超の2LDK、南東角住戸です。3階まではオフィスなので住居階では最も低い位置にはなりますが、3階までは階高が高いので4階でもそれなりの高さにはなり、通り沿いから室内が簡単に見えてしまうということはなさそうです。

間取り的には当然70㎡の3LDKなどというせせこましいものは設計されておらず優雅な2LDKとなっているわけですが、それだけではなく玄関位置や柱位置に拘りを感じるのが良いですね。

いくら高級賃貸とは言え所詮は賃貸ですし、70㎡超で3LDKでなく2LDKにするのであれば面積的には十分な余裕があるので「少しぐらい無駄が多くてもいいからコストを抑えよう」という意図が働きやすくもあるのですが、このプランはLDの角の柱以外はほぼ柱の影響がないですし、それに加え玄関位置がひっじょ~に素晴らしいのです。

この角住戸の位置であれば、玄関がメーターボックスの位置あたりにあっても何らおかしくはなかったのですが、しっかりと深い位置に設計されており、この位置と出来たことで廊下がコンパクトに出来ているというわけです。

一方で下足スペースはしっかりとしたゆとりを感じる広さを確保出来ていますし、都心部のマンションにしては珍しくバルコニーもわりと豊富なのもこのプランの長所の1つでしょう。サービスバルコニーが中心でも室外機置場としての役割を果たしますし、浴室に窓を設けることが出来ている点も良いですね。

下がり天(梁)はいたって普通で高級マンションらしさはありませんが、ゼネコンさんの建替案件らしいツボを抑えた好物件ではないでしょうか。

坪賃料は17,660円。この物件を取り上げた理由の1つに賃料の安さがあります。設備仕様はいわゆる賃貸仕様で、水回りの天然石天板やディスポーザー、ビルトインエアコンなどはなく高級感に欠ける面はありますが(共用廊下は内廊下設計なのでそこそこ高級感があります)、表参道駅徒歩3分という類い希なポジションでこの賃料単価はリーズナブルに感じます。このプランほどは間取りが良くないですが、40㎡台前半の1LDKではこれ以下の賃料単価のものもありなかなかお値打ちな物件だと思いますね。

2016年8月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【ラ・トゥールじゃないんだ・・・】六本木グランドタワーレジデンス15階104㎡800,000円【坪賃料25,405円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る